彼女がフェラしてくれない・・・嫌がらずにOKしてくれる方法15,366 views

出典:http://weheartit.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女におちんちん舐めてもらいたいですか?舐めてもらいたい男性は多いものの・・・舐めたいという女性は少ないですよね。セックスの最中でも舐めるのだけは断固拒否する女性もいるみたい。

どうしたら、嫌がる彼女にフェラをしてもらえるようになるの?今回は、彼女がフェラしてくれない・・・嫌がらずにOKしてくれる方法を一緒に考えてみましょう!

フェラが好きな女性なんて居ない

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/


最初から絶望的な事を書かせてもらいます。この世の中、フェラが大好きでしたくてしたくて仕方が無いなんて女性は居ません。できればしたくないのが本心です。

世の中の男性は、AVを見る機会が多いでしょ?AVは見せるセックスだからどうしても男性がしてもらいたい願望が映し出されているわけです。AVばかり見ている男性は「するのが当たり前。」「フェラしないほうがおかしい」みたいな考え方になってしまっている人も残念ながらいるんです。でも、女性の本心は違う。

「好きだから頑張る」

ここをわかってもらえるだけでも、彼女に少し思いやりを持って接する事ができると思いますよ。

どうしてフェラが嫌いになるのかの理由を知ろう

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/


フェラが嫌いな女性は本当に拒絶間をあらわにします。でも、最初からそこまで必死になるくらい嫌いな人は少ないんです。そこには必ず理由があります。

フェラを断固拒否する女性は、経験が浅い時期に喉の奥に無理やりおちんちんを突っ込まれて気持ち悪くなったりしたことがある人が多いんですよ。学生の頃の男性は、性的に未熟でちゃんと洗いもしないおちんちんを嫌がる彼女の口にイキナリ入れて射精したりします。
こんな事をやられていたらフェラが嫌いになっても仕方が無いですよね。

フェラが嫌いな彼女にフェラをしてもらいたいのなら、その気持ちをまず払拭しなければダメ。最初は、口に入れるのではなく、先っぽだけ舐めてもらうようなやさしいフェラからお願いすればきっと頑張ってくれるはず。

クンニしてる?

まさか、彼女にクンニもしないで「自分のは舐めろ」なんて横柄な態度とっているんじゃないでしょうね・・・。こんな事を続けていたら間違いなく嫌われます。

人間には、無償で何かをしてもらうと返したくなってしまうという心理効果があるのでそれをうまく使いましょう。まず、フェラをしてもらいたいのなら自分からクンニをする。

彼女の恥ずかしそうな顔を見ながら、いっぱいペロペロしてあげましょう。そうすると彼女だって「自分のを一生懸命してくれたんだから、彼のだってしてあげなくちゃ」という気持ちが芽生えて自ら積極的に舐めてくれるようになります。

大げさに褒める事で次からもフェラをしてくれるように

最初にも書きましたが、女性は「好きな人のために、好きな人の喜ぶことをしてあげたい」という気持ちからフェラをするんです。ですから、嫌がる彼女にフェラをさせたい場合はその心の部分を刺激してあげるといいですね。彼女のフェラが例え下手でも大げさに喜んであげましょう。

「すっごく気持ちいい!」「こんなに気持ちよくなったのはじめてかも」と気持ちを言葉に出して表現してください。こうすることで彼女は「やったら褒めてもらえる」「もっと好きになってもらえるかも」という気持ちになりフェラが嫌いじゃなくなります。

してもらっている最中だけではなく、してもらった後にも言葉がけは重要。気持ちよかったという言葉を連発するよりも、「愛しい気持ちになった」とか「好きの気持ちが増えた」という方がより効果的。

〜まとめ〜

セックスをしている時、フェラをするのが当たり前のように思うのは間違い。彼女は、貴方のために必死になって頑張ってくれているんです。彼女のそういった思いやりの心に目を向けて、やさしく対応してあげましょう。そうすることで、彼女も次第に「頑張れば認めてもらえる」ことが分り、嫌がらずにフェラをしてくれるようになると思いますよ。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

亀ぱんだ

亀ぱんだ

朗らかおおらかいつもニコニコ!亀ぱんだです。
色々な人と知り合うことで人生をジェットコースターのように生きてきました。
色々な考えを持つ人がいて、だからこそステキな出会いが会って。人間っていいなって心から思います♪貴方の心を癒せるようなそして、ステキな恋に導けるようなそんなライターになりたいなと思います。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る