セックスレスの嫁と再び燃え上がる演出、5つの方法9,028 views

最近は、セックスレスの夫婦が増えているようです。その原因は、夫婦の仲が悪いからではないでしょうか。休日に一緒に買い物に出かけたり、記念日を祝ったり、そんな夫婦円満な家庭の方が少ないのかもしれませんね。でも男性からすると、セックスレスはとてもツライ状況のはずです。

出典:http://weheartit.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、セックスレスの夫婦が増えているようです。その原因は、夫婦の仲が悪いからではないでしょうか。休日に一緒に買い物に出かけたり、記念日を祝ったり、そんな夫婦円満な家庭の方が少ないのかもしれませんね。でも男性からすると、セックスレスはとてもツライ状況のはずです。嫁ともう一度、燃え上がることができないと、浮気をしてしまう危険と隣り合わせだからです。そうなる前に5つの方法を実践してみましょう。

1 セックスレスでツライ気持ちを嫁に理解してもらう

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/

男性にとって嫁とセックスレスという状況は、とてもツライものです。それは男性の性質上、どうしようもないことだからです。しかし嫁はそんなことは理解していません。女性はそういうものだからです。

男女の性質が違うからといって、このまま嫁とのセックスレスが続くと、あなたはどうなるかわかりませんよね。その切なる思いを嫁にわかってもらいましょう。ただし、決して「このままでは浮気してしまうかも」なんて言ってはいけませんよ。方向性としては、男の性質を話すよりも、嫁のことが好きだからしたい、という方が良いでしょう。

2 快適なベッドルームをつくり上げる

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/

嫁とのセックスレスを解消するためには、快適なベッドルームをつくり上げることが大切です。安眠効果を高めることで日頃のストレスが軽減しますので、お互いにイライラが減るのではないでしょうか。そして、もう1つの理由はもちろん、快適なベッドルームで夜の営みをするためです。

安眠効果を高める適温は、21~23℃くらいです。乾燥する季節なら加湿をして48~52%くらいの湿度が良いでしょう。できればアロマで香りもプラスすると、セックスレスの嫁との雰囲気も盛り上がります。イランイランはストレス解消や安眠効果を高める香りだと言われていますが、実は催淫効果があることで知られています。嫁をその気にさせて、セックスレスを解消するには最適なアロマです。

3 デートをして美味しい食事と嫁との会話を楽しむ

記念日でなくても、たまには嫁とデートを楽しむことが、セックスレスの解消に役立ちます。少し奮発をして、美味しい食事をしながら嫁との会話を楽しむのです。普段から会話の少ない夫婦は、セックスレスになりやすいと言われていますので、恋人に戻ったような気分で会話を楽しみましょう。

4 キス&ハグをする

そしてデートの終わりには、雰囲気の良い場所でキス&ハグをしましょう。嫁とのセックスレスは忘れて、かつて嫁を落とそうと頑張っていた頃を思い出すのです。普段とは違うことをされたら、嫁も少しは意識するようになるはずです。その余韻を大切にして家へ帰りましょう。

5 セックスレスの嫁に快感を知ってもらう

良い雰囲気のまま家に帰ったら、あとは嫁とのセックスレスを解消するだけです。あらかじめ子供は両親に預けておいて、夫婦水入らずの時間を楽しむのです。

ここまで準備が整ったら、自然な流れで嫁を誘ってみましょう。ベッドルームの準備が整うまでの間にワインなどを飲んでも良いですし、勢いにのってしまっても良いでしょう。そして嫁を気持ち良くさせることに重点を置いてください。

快感を知れば、「またしたい」と思ってくれます。女性は30代半ばくらいから性欲が高まると言われていますので、セックスレスになる前の嫁よりも情熱的になっているかもしれません。

セックスレスの嫁と再び燃え上がる演出は、女性を大切に扱うことがポイントです。自分の要求を通すのではなく、セックスレスの嫁をその気にさせることが重要だからです。嫁をその気にできなければ、セックスレスが解消することはありません。夫婦の絆を深めるためにも、今すぐ嫁とのセックスレスを解消し、夫婦円満な家庭を目指しましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る