射精後の「賢者タイム」のときはそっとしておいて・・・彼女にやらないでほしい5つ5,953 views

SEXの後にほぼ必ずやってくる賢者タイム。射精してしまうと、さっきまでのエロい気持ちがあっという間に収まります。この時、そっとしておいてほしいのは男なら分かっていただけるはず。今回、賢者タイムあるあるから、彼女に対して角の立たないお願いの仕方もお教えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢者タイムについて、女性は知っているようであまり分かっていないところがあります。射精後には、男性としてはそっとしておいてほしい思いがあるのです。でもそれを理解してくれない女性は案外多いでしょう。では賢者タイムの時に彼女にしないでほしいのは、どういうことなのかについて、お伝えしていきましょう。

明るくしゃべりかけないで

楽しい時間を過ごしたいというような思いを持っているからかもしれませんが、賢者タイムの時に、女性が明るくしゃべってくるようなこともあります。ささやく程度のしゃべり方ならまだ良いのですが、明るく楽しそうに話されると射精後の男性としては、げんなりしてしまいます。
こういう時に「ちょっと静かにしてくれない?」というように言うと女性を傷つけることになりかねませんので、「少し余韻に浸らない?」と伝えることにより、女性もハッと気が付いてくれることが多いでしょう。

ベタベタしてこないで

背中を向けて男性が眠ってしまうのは、女性から見て淋しいものです。でもだからといって男性は、ベタベタするような気持ちになれないことが多いでしょう。それが賢者タイムの男性なのです。
でもせめて表情は見せて…と思う女性もいるでしょう。こういう時には男性が後ろから女性を抱きしめながら眠るようにすると良いですね。女性に対して背中を向けて寝た方が、男性としては射精後で疲れているということもあり、楽かもしれません。
でも女性を満足させるためには、出来れば背中からそっと抱きしめてあげるようにしましょう。そうすれば女性も自分からベタベタしてくることは少なくなるはずです。

二回目をすぐにねだらないで

女性は何度でも到達出来ますが、男性の場合は時間がかかったり、パワーが無い場合もあるのです。でも女性がもっとーというようにして言うので、応えてあげないとかわいそうかな…と思う男性心理もあるのです。
本当は賢者タイムでもあるので、二回目はもう少し時間をかけたい思いがあるでしょう。年齢差などにもよるかもしれません。お互いのタイプにもよるでしょう。でも賢者タイムでゆったりしたい時に、二回目をぐいぐいと迫られると男性としては辛いものがあるのです。
そういう時に男性が「ごめん。少し休ませて」というように言うのも辛いものでしょう。二回目をねだってくる女性に対いては「飲み物出も飲まない?」と話をそらすようなことをすると賢明ですね。

エッチの感想を言わないで

賢者タイムで浸りたい時に、色々と感想を言ってくるような女性もいるでしょう。女性としては「よかったよ」とか「○○ちゃんって、とても綺麗だね」というような言葉が欲しいのです。
そのため、感想をあえて言うようにしているのです。このまま褒めないとそれが続きますから、ここで適当に「本当に肌が綺麗だね」と褒めておくことが無難でしょう。

賢者タイムについて聞かないで

賢者タイム自体に興味のある女性もいるでしょう。でも射精後でゆったりしたい男性が賢者タイムについて語るのは疲れるものです。この際だからググればいいのに…と思ってしまうこともあるでしょう。
こういうことを聞いてくる女性はちょっと、空気が読めない場合が多いのであまり今後もうまくいかない場合が多いでしょう。「これは男にしか分からないから内緒」と明るく言って逃げておいた方が良いかもしれないですね。

まとめ

賢者タイムについて女性は分かりにくいので、射精後の賢者タイムについて分かりたい思いもあるのかもしれません。でもそれをその場で質問されても、男性としては疲れてしまいます。他の機会に話が盛り上がりそういう話になった時には、女性に分かるように説明してあげると良いですね。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

香月 みほ

香月 みほ

B型の好奇心旺盛なライターです。
恋愛や男女の心理についての文章を書くことが好きです。
日々様々なことを吸収しながら、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る