SEX=女性に奉仕ではない!女だって男を気持ちよくしたいのだ♪1,265 views

SEXは女性に奉仕するものだと思ってませんか?それだと義務ばかりでちょっとつまらないですよね。でも女性も男に気持ちよくなってほしい!という気持ちがあるのです。そこを刺激してあげれば理想のSEXに近づけることでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SEXは女性に気持ち良くさせるために奉仕するだけが、女性に喜ばれることではないと知っていましたか。女性だって本当は、男性のことを気持ち良くさせてあげたいんです。女性にSEXで奉仕されるって考えると、何だか興奮してきませんか。女性の心理について見ていきましょう。

愛撫で女性を気持ち良くさせると自分もしてあげたくなる

SEXでは男性が女性を愛撫するものだと思っていませんか。もちろん男性が気持ち良くさせてあげることも必要ですが、実は女性も男性を喜ばせたいとひそかに思っているものです。でも「女性から動くのははずかしい」とか「SEX慣れした女だと思われたくない」という思いから、なかなか自分から奉仕できない場合があります。

もし女性が気持ち良くて体を起こしてきたら、「あなたにもしてあげる」というサインかもしれません。その場合には女性に奉仕するのを一旦とめて、女性がどのように動きたいのか様子をみてみましょう。もしかしたら、女性の方からあなたの上に覆いかぶさってくるかもしれませんよ。あなたの体を無防備な状態にして、視線で訴えるのも良いかもしれません。

たまには命令口調でおねだりするのもアリ

女性の性質として、どこかに奉仕の習慣があるものです。一般的には女性は家庭を守り、男性に奉仕するのが普通だと思っています。子育ても子どものために自分のことは後回しにして、尽くすのが母親というものだと思っているのです。だからSEXでも男性に奉仕することをいとわない女性も多いはずです。

そんな女性の性質をあおるには、たまには軽い命令口調でおねだりするのもアリでしょう。初めは「○○して」と優しくお願いするのが無難でしょう。もしその一言で激しく奉仕してくれるようなら、Mの気質があるのかもしれません。たまには少しきつめの命令口調でおねだりされた方が、興奮するタイプの女性もいるかもしれませんよ。様子を見ながら試してみてください。

男性が気持ち良さそうにすると興奮する

女性にSEXで奉仕をしてもらうのが好きな男性もいるはずです。でもそんなことは風俗でしかあり得ないと思っているのかもしれません。でも普通のカップルでも女性が奉仕することは良くあります。気持ち良いと感じたなら、それを表現してあげましょう。女性が性的に興奮しているときには、男性が気持ち良さそうにしてくれるとさらに興奮することがあります。

あなたの気持ち良さを感じとって、自分まで興奮してしまうのです。だから遠慮する必要はありません。存分に表現してみましょう。どちらか一方が奉仕するかたちではなく、お互いに気持ち良くなるSEXがいちばん満たされるのですから。肉体的にだけでなく、精神的にも満たされた女性は、どんどん美しくなっていきますよ。あなたといる時にも、やさしく接してくれるようになります。

倦怠期のカップルやセックスレスの夫婦などは、満たされたSEXをしていないから心がすさんでしまうのです。長年SEXレスの夫婦だって、夫からすると「妻に拒絶されるからもう誘いたくない」と思っているかもしれませんが、本当は満たされたSEXをしたいと思っていることも少なくないのですよ。もしかしたら、あなたのSEXの仕方に問題があるのかもしれません。

まとめ

SEXで奉仕するのは、男性だけでなく女性だってしてあげたいと思っているものです。中には自分からは何も動こうとしない女性もいるでしょうが、それはどうやったら良いのかわからないだけかもしれません。あなたがして欲しいことを教えてあげれば、喜んで奉仕してくれるようになるかもしれませんよ。満たされたSEXは愛を深めるきっかけとなり、精神的に満たされると人はやさしくなれるのです。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る