妊婦さんへのプレゼントで必ず喜ばれる定番おすすめ10選207,758 views

妊婦さんへのプレゼントって、そんなに機会は多くないので、何をプレゼントすれば良いのか迷ってしまうことも多いですよね。 そんな時のために、これを押させておけば間違いないという、妊婦さんが喜ぶプレゼントをご紹介します!こちらを参考にしていただければ、絶対外さないと思いますよ!

妊婦さんへのプレゼントで必ず喜ばれる定番おすすめ5選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい⇒産後ママへのオススメプレゼントはこちらから!

パートナーのお誕生日や記念日などにプレゼントを贈る機会も多いと思います。
プレゼントを贈るのは毎年のことだけど今年は奥さんもしくは友達が妊婦さん!という方もいるのではないでしょうか?
普段ならアクセサリーや洋服などを贈っているけど、せっかくなら妊婦さんが喜ぶようなものを贈りたいですよね。
でもなかなか機会がないので、妊婦さんってどんなものをもらったら嬉しいんだろう、と悩んでしまう人も多いと思います。
そこで今回は妊婦さんが喜ぶもらって嬉しい妊娠祝いのプレゼントを、経験者の意見を元にリサーチしたのでご紹介します。
産休に入るという妊婦さんへのプレゼントとしても使えますのでぜひ参考にしてみてください。
夫から妻へ、友人からの妊娠祝い・出産祝いのプレゼントとして喜ばれるものをセレクトしました!

妊婦さんへのプレゼントの良いタイミングとは?

妊婦さんへのプレゼントを渡すタイミング、なかなか難しいですよね。 妊娠して間もない頃はまだ安定期ではありませんし、予定日間近でもあまり良くありません。
妊婦さんも精神的に不安定なこともありますので可能ならば6か月を過ぎた頃くらいなら安定期にも入っていますのでそのくらいがベターです。

生まれるまではやはり不安でしょうから、あまり思い入れの強いものは避け、妊婦さん自身を労わるようなものをあげるととても喜ばれるでしょう。

妊婦さんへのプレゼントの予算相場はいくら?

妊娠祝いのプレゼントの相場は平均で3,000円~5,000円というのが多いようです。あまり価格が高すぎると、相手にプレッシャーを与えかねないので気をつけけましょう。
プレゼント費用の内訳は以下のとおり。

1,000円未満…4.2%
1,000円~3,000円…18.4%
3,000円~5,000円…51.2%
5,000円~10,000円…20.2%
10,000円以上…6.0%
※http://www.sazukari.com/調べ

1.妊婦さんには肌触りのいいルームウェア

妊婦 パジャマ

出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp/

妊婦さんへのプレゼントで喜ばれるものの1つにパジャマがあります。
妊娠中は、肌が敏感に変わってしまう女性も多いので、できればオーガニックコットンを使用している物をプレゼントするのが◎!また、出産後も使っていただけるように、授乳しやすい前開きのパジャマや、授乳専用のパジャマを送ってしまうのもアリです。
普通のパジャマは近くの衣料品店で買えても、授乳専用のパジャマは赤ちゃん洋品店や、マタニティーグッズ売り場まで行かないと買えないので送ってもらうととてもうれしいはずです!

産後も着れるようなものを選べば長く使えますし、経済的ですよね!マタニティウェアのショップはたくさんありますが、中でも「スウィートマミー」はオススメです!

今みたいに寒い時期は妊婦さんにも赤ちゃんにも辛い季節(><)。
体を暖かく包んでくれるウェアをプレゼントできると、とても喜ばれますよ♪
小倉優子さんや加藤夏希さんが愛用しているスウィートマミーの2016-2017冬のオススメアイテムは「妊婦さんだっておしゃれしたい!冬のマタニティウェアオススメアイテム」で紹介しているので、チェックしてくださいね♪

2.妊婦さんにはお腹に負担のかからない抱き枕

抱きまくら

出典:http://www.pillow.co.jp/

お腹が大きくなり始めた妊婦さんには、抱き枕のプレゼントが重宝されます。
人間は、寝ているうちに1日20回~30回程度寝返りを打つといわれています。でも、妊婦さんはお腹が前に出ているために、うつぶせになる事が出来ず寝返りが思うようにできないので腰が痛くなってしまうという人もいるくらい。そんな時に抱き枕があれば、横向きでも楽な体勢で眠る事ができるので、安眠でき、健やかな出産にも繋がります。
抱き枕は、出産前は普通の抱き枕として使えますが、赤ちゃんが生まれた後は、授乳クッションとしても使うことができるんです。1つ送れば長く使っていただける物なので、きっと送った相手も喜んでくれるはずですよ♪

一番オススメなのは「王様の抱き枕」です。

この「王様の抱き枕」をオススメする理由はこちらの記事『妊婦にお勧め!”王様の抱き枕”なぜいいのか!?』に書いてありますので合わせて読んでみてください。

3.母子手帳ケース

赤ちゃんができると必ず持つことになる母子手帳
ママにとってはとても大事なものですよね。子供が大きくなった後でも、成長の記録としてずっと大事に取っておくママも多いはず。
そんな思い入れのあるものだからこそ、その手帳を保護してくれるカバーのプレゼントはとても気持ちが籠っていて喜ばれるものです。

オススメするのは「CUSE BERRY」の母子手帳ケースです。
この母子手帳ケースは大容量、母子手帳だけでなく妊娠中に必要なモノが一つにまとめられて、しかもジャバラ式になっているので取りやすくなっているのが特徴。 大きなおなかでは動きにくいでしょうから、こういう一つにまとめてくれるアイテムはとても重宝されますよ!

CUSE BERRY」の母子手帳ケースは使うほどに風合いの出るレザー製、優しさニュアンスのナチュラル素材から選ぶことができます。 贈るママの好みに合わせて、母子手帳ケースのプレゼントはいかがですか?

4.ゆったり座椅子

お腹の大きな妊婦さんは、床に座るのはちょっとしんどい・・・。
それにこの時期は床が冷たいので、カーペットの上にいても体を冷やしてしまうことも。
そんなとき、ふかふかの座椅子があれば、床の上でも楽に座れるのでとっても助かりますよね!

ゆったりとした低反発の座椅子ならば、長時間座っていても体に負担がかからないので、あまり動けない妊婦さんにはぴったりのプレゼントですよ♪

アイリスオーヤマ」なら大きな座椅子もお値打ち価格で品質もバッチリ!
是非仲のいいママさんへのプレゼントとして検討してみてはいかがですか?

5.ブランケット

01

妊婦さんに体の冷えは禁物。お腹が張ったりしてしまうので、なるべく暖かくすごしてもらいたいもの。
そんなときいつでも体を温められるブランケットはとても便利ですよね!
CUSE BERRY」のガーゼケットは、空気をたっぷり含む5重織ガーゼでふわふわ♪体をふんわり包み込んでくれて、夏は涼しく、冬は暖かく体を守ってくれます。

綿100%なのでちくちくせず、静電気も抑えてくれるのでこの寒い冬でもオススメのアイテム。敏感肌の人にも安心して使えますね♪

もちろん、赤ちゃんにも使えるので、家族分をセットにしてプレゼントするのも喜ばれます!

6.妊娠線予防クリーム

belta

急にお腹が大きくなると、妊娠線ができてしまうことがあります。
これは男性にはわかりにくいことでしょうが、一度できてしまうと一生消えない妊娠線!毎朝起きてお腹を見るたびに「がっくり」した気持ちになるという妊婦さんも多いみたい。
そこでプレゼントしてあげたいのが「妊娠線予防クリーム」です。
色々な種類が販売されていますが、妊娠中は匂いに敏感になる人も多いので、できれば無香料タイプのクリームをプレゼントするのが良いでしょう。
プレゼントする時に、小さなメモに「ずっとキレイなママでいてね」なんて書いてあげると優しい気持ちになってもらえるはず。

妊娠・育児の時は何かと出費がかさむもの。こういった化粧品などはどうしても後回しになってしまうことが多いようです。
そんなときにママの美容に気を遣ったプレゼントをもらうのは、とても嬉しいようですよ!

妊娠線クリームの中でも「ベルタマザークリーム」をオススメします。

7.妊婦さんでも安心のノンカフェインの飲み物

たんぽぽコーヒー

出典:http://www.rosemadame.co.jp/

妊娠中は、カフェインが入った物を出来るだけ取らないようにとお医者様から指示を受けます。そのため、コーヒーが大好きな人は飲めずにストレスが溜まる!なんて人も多いみたいですね!

そんな時にピッタリなプレゼントは「タンポポコーヒー」。味はしっかりコーヒーなのにカフェインが入っていないため、妊婦さんでも安心して飲むことが出来ます。

タンポポコーヒーが妊婦さんに喜ばれる理由はノンカフェイン、だけじゃない!「コーヒー好きの妊婦さんにオススメしたいたんぽぽコーヒーとは?」という記事で詳しく説明していますので、併せてチェックしてみてください!

8.葉酸サプリメント


http://美的ヌーボゲットのお得ワザ.xyz/

葉酸は妊娠初期から授乳の時期まで妊婦さんとお腹の赤ちゃんの栄養不足や病気から守ってくれるビタミンB1群の栄養素です。
妊娠中は通常の1.5倍の量が必要になるため、妊娠中は意識して摂取する必要があります。

そこで妊婦さんの身体のために無添加の葉酸サプリをプレゼントするのも良いかもしれません。
葉酸は赤ちゃんの神経管閉鎖障害や二分脊椎などの発生リスクを抑え、加えて妊婦さんの貧血や流産などの発症率を抑えることができます。

葉酸はほうれんそうやイチゴ、納豆などの食物から摂ることができますが、つわりなどでどうしても食べれない、などという人にとってはサプリは効率的に摂取できる良い手段だと思います。

美的ヌーボ」は2015年モンドセレクション金賞を受賞したサプリメントで、葉酸サプリの売上・人気度・満足度共に1位を獲得した人気商品!
あのタレントの小原正子さんが愛用していることでもおなじみの商品です!

9.ガーゼのタオルやハンカチ

オーガニックコットンタオル

出典:http://live-in-nature.jp/

上でも述べましたが、妊娠中は肌が敏感になる人が多いです。今まで使っていたタオルやハンカチでも刺激を感じるという人は少なくありません。
ガーゼのものなら肌触りもいいですし、洗濯をしてもすぐに乾いてくり返し使うことができます。パジャマと同様、オーガニックコットンを使用したタオルやハンカチなどはとても喜ばれます。
また産後は赤ちゃんにも使用することができますので、ずっと使うことができるのでおすすめです。
今までは生成り色などシンプルなカラーのものが多かったのですが、かわいいカラーのものや、ワンポイントで刺繍が入っているものもありますので、プレゼントに最適です。
何枚かを合わせてプレゼントするといいでしょう。

タオルやハンカチは妊婦さんに喜ばれる人気商品の一つ!特に国産のタオルやハンカチなら安心して使えますよね!
山梨県富士吉田市で作られたガーゼタオルは品質もピカイチ!「オーガニカリー」なら赤ちゃんのおくるみもオーガニックコットンだからお肌に優しいですよ♪

10.青汁などの健康食品

https://www.amazon.co.jp/

https://www.amazon.co.jp/

妊娠すると、今まで食べられていたものが食べられなくなったり、悪阻が長引くと食欲が湧かないという人も沢山居ます。
そんな時、貰ってうれしいのが「青汁」などの健康食品。
良い赤ちゃんを産むためにバランスの良い食事が大切だとは思っていても、食べられなくてぐったりしてしまうなんて時に、飲むだけの健康補助食品があるとすごく助かりますし、うれしく感じるはずです。
青汁や、葉酸のサプリ、ビタミン剤(妊婦用)などを詰め合わせて送るのも良いですね!

高橋ミカの美力青汁healthy」はカフェインを極力抑え、ママと赤ちゃんの丈夫な体を作るのに大切なカルシウムやマグネシウム、身体に活力を与える鉄分を配合しているので、飲むだけでも必要な栄養素が補給できて喜ばれますよ♪

その他喜ばれやすいプレゼントに商品券などの金券などもありますが、金額がはっきりしすぎてしまってお返しの予算に困ってしまう場合もあるようなので、
そういったものは親しい人以外は避けたほうが良いかもしれません。
また、食べ物は衛生管理面でも慎重になる時期でもあるので、なるだけ生ものや賞味期限の近いものは避けたほうが良いでしょう。

いかがでしたか?
妊婦さんは、肌荒れしたり、体調が崩れたりと気分が落ち込む事も多くなります。
色々な事を制限されたりして、自分が自分じゃなくなっちゃうようなそんな感じを持つことさえあるんです。
そんな時に、出来るだけ普段どおりの生活に近づけて上げられるようなプレゼントを贈るととても喜ばれます。
もし、選択に迷ったら、周りの先輩ママに質問や相談をしてアドバイスをもらってみましょう。

妊娠中は色々な方にお祝いのギフトをもらうものですが、義両親などの親族は比較的赤ちゃん用品をプレゼントをあげるケースが多く、ママ自身へのプレゼントは多くはないようです。
妊娠経験のある先輩方なら分かりますが、妊娠生活というのは想像以上に大変で苦労も多いもの。子供が生まれる幸せを考えれば、些細なことに感じるかもしれませんが、そうは言ってもその時はとっても大変なのです。
元気な赤ちゃんを産むために頑張っているママへの労りの気持ちがこもったプレゼントなら、きっと喜んでもらえますよ!



初めての出産なら、初めてのたまごクラブ♡
ハンディサイズ版 初めてのたまごクラブ2017年冬号―妊娠がわかったら最初に読む本 (ベネッセ・ムック たまひよブックス)


【応募者全員プレゼント】※2016年12月14日(水)応募締切
約2時間で使用済みおむつのにおいが消える特殊加工!
fafa 消臭おむつポーチ
そのほか雑誌購入者限定プレゼント!
たまごクラブ 2016年12月号


【3000名様抽選プレゼント】※2017年1月13日(金)午前9時応募締切
CRAFTHOLIC
クラフトホリックのパイル地おくるみ
たまごクラブ 2017年1月号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る