アラサーフリーターは本当にヤバい?将来性をお金と結婚で考えてみる1,526 views

30代でもフリーターを続けている人・・・最近では結構多いみたい。30代でフリーターを続けている男性の中には、自ら進んでフリーターという道を選んでいる人もいるようですね。

出典:https://www.pakutaso.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代でもフリーターを続けている人・・・最近では結構多いみたい。30代でフリーターを続けている男性の中には、自ら進んでフリーターという道を選んでいる人もいるようですね。

でも、女性からすると「30代でフリーターなんてアウトオブ眼中」という人が殆どで、相手にすらされないみたい。30代でフリーターってそんなにヤバイの?今回は、アラサーフリーターは本当にヤバい?将来性をお金と結婚で考えてみるをお届けします。

30代でフリーターをやっている男性の本音

出典:http://www.shutterstock.com/

出典:http://www.shutterstock.com/

30代でフリーターを続けている人には2つの種類があるみたい。1つは、自らその道を選んで突き進んでいるタイプと、普通の会社を辞めてフリーターになり、後悔しながらフリーターという道を歩いている人です。自らフリーターという道を歩んでいる人には色々な考えがあるみたい。

  • 夢があるからフリーターとしてしか働けない
  • 会社に縛られたくない
  • 自由に時間を使いたい
  • 1つの仕事じゃなく色々な事を体験してみたい
  • 趣味の時間を多く取りたい

自らフリーターの道を歩いている人は、後悔という言葉はないみたい。むしろ「周りは色々言うけど結構この暮らし楽しいよ」と大らかに構えている人ばかり。でも、将来を考えた時にフリーターはやはり不利になってしまう所もあるようです。

フリーターを続けると将来が見えなくなる?は本当

まず、フリーターで暮らしを立てている人は安定したお給料がありません。もちろん、朝、昼、夜、問わず仕事をガツガツすれば会社員以上にお金をもらえる事もあります。

でも、それは若い時の話。普通に会社員になった人は、30代あたりからドンドン昇格しお給料が上がり始めます。フリーターだとお給料は永遠に横ばい。しかも、若いうちなら良いのですが、年齢を重ねた時に「うちは40代までなんだよね」と切捨てられてしまう可能性もあります。

年を取れば体力も落ち、働ける仕事の種類も減っていきます。気が付いた時には、50.60歳となり仕事もなく家賃も払えず、外で暮らすようになってしまうかもしれません。

結婚なんて夢の又夢!女性がフリーターに厳しい理由

結婚を一生考えない人なら問題はないのですが、そのうち結婚したいなと思っている男性にとって、フリーターは痛手となります。女性が結婚をしたいと考えるのは「安定した生活を送りたいから」「落ち着きたいから」という理由が殆ど。

フリーターなんて言う、いつクビになってもおかしくないような仕事をされていたら、子供が出来たときに不安で仕方がありません。自分の中で理由がある場合でも、それは世の中の女性には通用しないのです。

「ふらふらしてそう」「いつまでも子供っぽいことしている」「貧乏そう」「ダサイ」というイメージが強く、付き合うことすらイヤだと思っている人が殆ど。役者になりたい、夢があるという場合でも、最初は「応援するよ」と言ってくれた彼女も数年立てば諦めが出てきます。

「この人は一生、このままなのかも」それを思われたら最後、三行半を叩きつけられ貴方の元から去っていってしまうでしょう。

まとめ

30代は転職をする最後のチャンスだと言われます。40代になると、何か特別なスキルがない限り、普通の会社には中々入る事ができないみたい。将来を考えるなら今なのかもしれません。

自分なりに将来を見通すことが出来る状態で、貯金もある程度できるのであればフリーターも悪くないでしょう。その代わり、結婚や出産という暖かい家庭を持つ事は、ほぼ無理と考えた方が良さそうです。自分の趣味や夢と引き換えに将来を捨てるか今こそがターニングポイントです。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

亀ぱんだ

亀ぱんだ

朗らかおおらかいつもニコニコ!亀ぱんだです。
色々な人と知り合うことで人生をジェットコースターのように生きてきました。
色々な考えを持つ人がいて、だからこそステキな出会いが会って。人間っていいなって心から思います♪貴方の心を癒せるようなそして、ステキな恋に導けるようなそんなライターになりたいなと思います。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る