転職のキーポイント!第二新卒で輝けるのは選択肢の多い営業職583 views

転職をするのなら、どういう職種にしようか…と悩みますよね。今の職業よりも自分自身が輝けるような仕事に就きたいと思うのは、当然のことだと思います。 実は、営業職に就くことにより、輝くことが出来る可能性は結構あるのです。

転職のキーポイント!第二新卒で輝けるのは選択肢の多い営業職
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職をするのなら、どういう職種にしようか…と悩みますよね。今の職業よりも自分自身が輝けるような仕事に就きたいと思うのは、当然のことだと思います。
実は、営業職に就くことにより、輝くことが出来る可能性は結構あるのです。

営業職は厳しい?

営業職はノルマや飛び込み、そして電話勧誘などがある厳しい仕事と思われています。そのため敬遠されることも多いでしょう。就職した会社で、上司に怒られながら数字に追われる日々を送っているというイメージが、ドラマなどでもついている人も多いでしょう。
でもそういう人が営業職を違った角度から見てみれば、チャンスが大きく広がってきます。前職で営業をしていなかったという人から見ると、不安が一杯かもしれませんが、営業職というものは、本来は第二新卒にとってとても魅力ある職業なのです。
とにかく求人が多いというメリットがあります。求人を探していてもそれは気が付くことだと思います。実際に前職が営業ではない人でも、初めての営業職に就くことは可能です。

前職までのスキルや経験

前職が営業職の人の場合には、どのような業績を上げたかということを、アピールすることが出来ます。でも前職が営業職では無いので、第二新卒の自分としては営業職には雇ってもらえないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。
人としての魅力を感じさせる人材であれば、それは問題にならない場合も多いのです。営業という仕事をしてみたいという気持ち、そしてそれによってこの会社にどのように貢献したいかということを、明確に伝えることが出来れば、面接でも良い印象を与えることが出来ます。
営業という仕事は社交性が無いと出来ない、企画力が必要など様々なことが言われています。でもそれは選んだ会社によっても違ってくるのです。ノルマが不安でプレッシャーを感じる人でしたら、ルート営業の会社を選べば良いでしょう。
でもノルマがあるからこそ、昇給が期待出来るということもあるのです。ノルマが自分のモチベーションになることもあるでしょう。

会社によっての違い

前職が営業職で、かなりこき使われた…というように思っている人は、第二新卒で転職をするなら営業をしたくないと思うかもしれません。第二新卒だから求人があまり無いかも…と思いながら、じゃあまた営業に就いて嫌な思いをするのか…と思うかもしれません。
でも会社によって営業の仕方は大きく違うものなのです。一社で働いてそのまま転職をした場合には、その一社での経験を元に物を見ていることが多いでしょう。営業が会社によってやり方が全然違ったり、部署の居心地の善し悪しにまで違いが出てきますので、その辺りは、柔軟性を持ってみておいた方が良いでしょう。
営業=大変という先入観をあまり持たずに、可能性が色々と広がるやりがいのある職業と思うことも、出来るようになる可能性は高いです。

営業をすることにより、様々な経験をすることが出来ます。営業があってこそ会社が回っていくということも、実感することがあるのではないでしょうか。そういうことを知ることが出来れば、営業って結構楽しそうな職業だなと思うかもしれません。
第二新卒の人なら、特に営業職で経験を積んでみることをお勧めしたいです。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る