絡むとめんどくさい!「意識高い系」病を見極める方法1,048 views

スタバでタブレットを使って仕事していると「アイツ、意識高い系じゃね?」と指さされるそうですが、実際はどうなのでしょうか。 最近増えているという“意識高い系”=めんどくさい、というイメージがありますが、実はそこには隠れた真実があります。

eye
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタバでタブレットを使って仕事していると「アイツ、意識高い系じゃね?」と指さされるそうですが、実際はどうなのでしょうか。

最近増えているという“意識高い系”=めんどくさい、というイメージがありますが、実はそこには隠れた真実があります。

今回は、そんな一見すると意識高い系、絡むとめんどくさい人を見極める方法をご紹介したいと思います。

1、自意識高い…承認欲求が高い

出典:https://www.pakutaso.com/

出典:https://www.pakutaso.com/


まず、意識が高い人は、大きく分けて2パターンあります。それは、“自分だけで満足できるタイプ”と“他人に認めてもらって満足するタイプ”です。

自分だけで満足できるタイプの場合、習い事をして資格をとったり、ファッションにもこだわりを見せますが、実際は誰かに見せたいのではなく、自分で自分を満足させたいだけです。

そのため、集団行動には好んで参加しなかったり、友人も誰も知らないような趣味があったり(隠しているわけではない)、個人行動が多い印象があります。

しかし、他人に認めて欲しいタイプの場合、意識高くしているのは“周囲の注目を集めたいから”であって、批判されると噛み付きます。

流行に敏感ですし、身につけているものは見て欲しいと思っています。特別なことをしたらみんなに知ってもらいたいですし、「昨日寝てない」「今日は早起きした」報告も頻繁です。

2、自撮りする男性

出典:https://www.pakutaso.com/

出典:https://www.pakutaso.com/


上記のことから、すべての意識が高い系の人が、承認欲求が高い、というわけではありません。

ただし、「めんどくさいのに巻き込まれたくない」と思うのであれば、意識高い系の人をじっくり観察して見極める必要があります。

その見極め方ですが、男性の場合はSNSに自撮り写真(特に顔だけアップの写真)を載せている男性は要注意です。もちろんすべての人とは言いません。

というのも、以前、出会い系サイトに試しに数箇所登録してみる、というチャレンジ企画をしてみた際に、数人の男性とやり取りをしたことがあるのですが、女性のように「かわいく自分を写したい!」と思うのとはまた違うのです。

男性の場合、そのような場所で写真を載せるという行為は、そもそも容姿に自信がないからです。容姿に自信がないけれども認められたい、のです。

「こんな俺でもかっこいいと思ってくれる女性がいれば…」と思っているのが本音です。極度に外見に自信がない、ということは逆を返せば自意識過剰なのです。

顔がかっこいい・悪い、というのは、その人を決める上での要素でしかありません。正直、顔はそんなにかっこよくないのにモテる男性はたくさんいます。

「お金もないし、顔も不細工だし、仕事もできないし、高卒だし、性格も悪いけど、こんな俺のこと好きになってくれる?」という男性は、誰がどう見ても地雷です。

3、リア充アピールの女性

では、女性はどうでしょうか。最近は「どうせ・でも・だって」を言うと承認欲求の塊だぞ!というのが浸透しているのか、それらを隠す女性が増えてきました。

逆に目立つのが、“リア充アピールをする女性”です。実のところ、本当のリア充はアピールしなくても空気でわかります。

新婚だったら幸せそうですし、彼氏がいればなんとなく“恋するオーラ”が出ています。ところが、リア充をアピールする女は、裏を返すと満たされていないのです。

いくらブランドバックを買っても、どれだけ習い事をしても、満たされないのです。けれど、人から「いいなあ!すごいなあ!」と言われることで、一時的な満足感を得ることができるのです。

このような女は、いくら食べても満腹感を得られないので、扱いがとてもめんどくさいです。悪い人ではありませんが、できることなら見極めて距離を置きたいです。

4、きちんと見極めよう!意識高い系と自意識高い系

本物の意識高い系の人は、もしかしたらずっと上を目指しているのかもしれません。まあ、それはそれでいいのです。本当に意識が高い人は、ひとりでどんどん進みます。

しかし、コンビニにもひとりで行けない、褒めれば否定するし、貶せば怒るような承認欲求の塊のような人は、男女問わずめんどくさいです。

それは、意識高い系ではなく、自意識高い系です。きちんと見極めて、適度な距離感を持って対応しましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る