品選びで今後が変わる!?上司や目上の人へのプレゼント選び1,322 views

上司が他部署へ移動になった時や目上の人の誕生日など、プレゼントを贈る機会もあることでしょう。でも、年齢や性別によって、趣味や嗜好も違いますので、選ぶのが難しいですよね。今後の関係を良好に保つためにも、どんな点に注意すれば良いのか、どんな物を選べば良いのか、相場はどれくらいなのかをご紹介します。

品選びで今後が変わる!?上司や目上の人へのプレゼント選び
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上司が他部署へ移動になった時や目上の人の誕生日など、プレゼントを贈る機会もあることでしょう。でも、年齢や性別によって、趣味や嗜好も違いますので、選ぶのが難しいですよね。
今後の関係を良好に保つためにも、どんな点に注意すれば良いのか、どんな物を選べば良いのか、相場はどれくらいなのかをご紹介します。

上司や目上の人へのプレゼントの相場

品選びで今後が変わる!?上司や目上の人へのプレゼント選び

上司の場合には、部署の全員や数人が出し合ってプレゼントを送ることが多いでしょう。その場合の相場は、1万円から高くても2万円くらいが相場です。また、親戚や特別お世話になった上司などへ個人的にプレゼントを贈る場合には、3,000円から1万円くらいが一般的な相場と言われています。
イメージとしては、高価な物を贈らないと失礼になると思いがちですが、そうとも限らないのです。目上の人の場合、あなたの方が収入の少ないことが多いので、無理して高価な物を贈るよりも、心のこもったプレゼントを選ぶ方が喜ばれることが多いでしょう。

上司や目上の人へのプレゼントで注意する点

一般的に、上司や目上の人へ贈るには失礼にあたるプレゼントがありますのでご紹介します。常識のある人間であるかを左右する大切な要素となりますので、ここは絶対に失敗したくありませんね。

現金や商品券

何を贈ったら良いかわからずに迷ってしまった時に、陥りがちな失敗パターンです。現金や商品券は、「自分で選んでください」というメッセージになりますので、投げやりな感じやあなたに合うものが見つかりませんという印象も与えてしまうことになります。
比較的若い年代には、好きな物を選べるのは嬉しいと思うかもしれませんが、常識を重んじる年代の方には心がこもっていないと感じます。あなたなりに考えたプレゼントなら、きっと喜んでくれるでしょうから、自信を持って選びましょう。

靴下やスリッパなどの履物

これらは足で「踏みつける」ということをイメージさせますので、上司や目上の人へのプレゼントとしてはタブーとされています。「あなたを踏み台にして行きます」という印象にも繋がりますので、良くないプレゼントと言えるでしょう。

ハンカチ

ハンカチには「さようなら」というメッセージが込められているため、退職などで贈るには適していると感じますが、中には誤解を受ける可能性もありますので、やめた方が無難かもしれません。ハンカチは漢字で「手巾(てぎれ)」と書きますので、「縁を切る」という悪いイメージが伴うのです。

万年筆やボールペン

上等な万年筆を贈るのは、ちょっと気が利いている様に感じますが、上司や目上の人に贈るにはタブーとされています。仕事や勉強で使う筆記具には、「精進してください」や「勤勉に」というメッセージが込められている為、失礼にあたります。
とは言え、名入れグッズはプレゼントとして人気がありますので、名入りの万年筆は喜ばれるかもしれません。その場合には、「筆記具を贈るのは失礼かと存じますが、とても素敵でしたので選びました。」などのひとことを添えると良いでしょう。

上司や目上の人へのおすすめプレゼント

マフラー

男性の上司や目上の人へのプレンゼントには、これからの季節に重宝するマフラーがおすすめです。その中でも人気なのが、薄いのに暖かいシルクのマフラーです。自分で買うなら中々選ばない素材ですので、もらうと嬉しいかもしれません。

お酒

日本酒、ワイン、焼酎などは有名な銘柄や自分のおすすめ銘柄などを贈っても良いでしょう。それ以外にはビールのギフトセットなどもお酒好きの上司や目上の人にはおすすめです。

キーケース

ブランドキーケースは比較的値段もお手頃ですので、上司や目上の人へのプレゼントにおすすめです。どんなものが好みなのかを事前にリサーチしたり、その人のイメージに合うものを選びましょう。

グルメギフト

何を贈ったら良いか迷った時は、グルメギフトがおすすめです。好き嫌いはリサーチしておく必要がありますが、残るものでなければ趣味をあまり考えなくても良いでしょう。

上司や目上の人へのプレゼントは、何を贈ったら良いか迷いますが、一番大切なことは心を込めて贈ることです。変わったUSBメモリーなどもあります。その人の趣味や嗜好がはっきりわかっているならば、それを贈れば良いですし、あまり知らないのであれば、無難にグルメギフトやお酒などがおすすめです。スイーツ好きならそれでも喜ばれることでしょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る