失笑されている!知らずに使っている「意識高い系」用語集888 views

IT業界でよく使われている用語ですが、それをオフタイムであるプライベートな会話でも使っていると、意識高い系を使う人だ、と見られてしまいがちです。IT業界と関わりのあまりない学生や主婦からしたら、違和感となり、失笑や陰口になっていってしまうのです。

出典:https://www.pakutaso.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意識高い系用語、といわれているフレーズがあります。その多くはIT業界で使われている用語ですが、それをオフタイムであるプライベートな会話でも使っていると、意識高い系を使う人だ、と見られてしまいがちです。

それが必ずしも悪いことではいのですが、IT業界と関わりのあまりない学生や主婦からしたら、違和感となり、失笑や陰口になっていってしまうのです。そこで今回は、どういった言葉が意識高い系の言葉となり、失笑を招くのか。それを用語集として紹介します。

【ローンチ】

ローンチは何かを新しくはじめる時、立ち上げる時に使います。例えば、「新しいサービスをローンチしようと考えているけどさ」。もしくは、「俺つい最近、新しいブログをローンチしたよ」など。

【スキーム】

スキームとは枠組みのある計画を意味しています。単なる漠然とした計画を立てる時ではなく、枠組みの中の計画を指したい時に使います。例えば、「今度の家族旅行さ、予算10万円でスキームを考えといてくれないか」。もしくは、「来週の連休の過ごし方のスキームを考えてきたよ」など。

【アライアンス】

アライアンスとは、提携先を意味します。通常は派遣社員を活用している企業の正社員が、派遣会社や派遣会社の社員を指す時、もしくは何かしら提携している企業を指すに使います。使い方としては例えば、「アライアンスはこのことを知っているのかな?」もしくは、「アライアンスを見直そうか」

【マター】

マターとは、責任をもっている人、部署、などを、指す言葉です。責任という言葉の置き換えとも言えるでしょう。例えば、「このグラスひびが入っているけど、いったい誰のマターだよ」。もしくは、「俺のマターじゃないから、俺は関係ないからね」など。

【プライオリティ】

プライオリティとは優先順位を意味しています。例えば、「ちゃんとプライオリティつけて取り組もうよ」。もしくは、「プライオリティつけられない人って勉強効率良くないよね」など。

【アドバンテージ】

アドバンテージとは、優位性を意味しています。例えば、「俺のアドバンテージはさ、小学校までアメリカで住んでいたことだよ」。もしくは、「俺のアドバンテージは英語が喋れることだよ」など。

【アジェンダ】

アジェンダとは計画を意味しています。使い方としては例えば、「今度の沖縄旅行のアジェンダ、考えといてね」。もしくは、「そのアジェンダじゃダメだよ。もっとわかりやすいアジェンダにしないと」など。

【アサイン】

アサインとは、割り当てることを意味しています。使い方としては例えば、「今度のキャンプ、誰をアサインしようか」。もしくは、「あの白髪のじいさんを合コンにアサインしたの、誰だよ」など。

【ゼロベース】

ゼロベースとは、何もない状態から改めて考え直すことを意味しています。使い方としては例えば、「ゼロベースでさ、今回の旅行の計画を一から考え直そうよ」。もしくは、「この話し合いはまとまりがないから、一度ゼロベースに戻そうよ」など。

【コミット】

コメットとは、決定、もしくは決めるといった意味を指します。例えば、使い方としては、「俺は転職することをコミットしたよ」。もしくは、「俺は今晩、居酒屋に行った後、ラーメンと餃子を食べることをコミットするよ」など。

【リスケ】

リスケとは、スケジュールをキャンセルして再調整することを指します。使い方としては例えば、「明日の夜、食事の約束をしていたと思うけどゴメン、リスケしてくれない?」もしくは、「来週の映画、仕事で無理になったわ。悪いけどリスケで。ゴメンね。」など。

ここまで失笑されかねない、意識高い系用語をお伝えしてきましたがいかがでしょうか。これら意識高い系用語を使っていないかどうか、一度自分の発言を見つめなおしてみましょう。何故ならもし仮にこの意識高い系用語を使っていたとしたら、失笑される対象になってしまう可能性があるからです。

意識高い系用語は、IT業界で使えばできるビジネスマンに見えますが、プライベートで使えば途端に失笑の対象になる諸刃の剣です。意識高い系用語を使う場合は、失笑の対象にならないように、注意して取り扱いましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る