女性の警戒心の解き方。少しのことで、距離を近づける方法

モテ

女性の警戒心の解き方。少しのことで、距離を近づける方法

投稿日:2015年7月23日 更新日:


女性に警戒心を持たれているような気がする…そういう時には、これ以上仲良くなれないのかなと思うものですよね。
でも少しのことで、女性の警戒心を解く方法があるのです。これが出来ればその女性とも近付くことが可能になるはずです。

女性にあまり興味が無いように見せる

女性にあまり興味が無いように見せる

興味が無いというように見せることが出来れば、女性の警戒心は解かれる可能性が高いです。「今は、特に彼女が欲しいと思っていない」というような素ぶりをすることが出来れば、「それならこの人は、大丈夫かも」と、友達として仲良くなることが出来るかもしれません。これも一つの方法です。
そして、友達になってからゆっくりとアプローチをしていけば大丈夫です。はじめから興味がある!というようにガツガツしてしまうと、女性は警戒心を強く持つことになります。
この「ガツガツ」を感じると、女性は警戒心を持つことが多いのです。
でも自分はそんな気持ちはあまり無いというように、さらっとした感じで見せておけば、女性はさほど警戒心を持たないことになります。まずはそのように演じる方法を取ってみると良いのではないでしょうか。

いきなり変貌しないこと

いきなり変貌しないこと

いきなりの変貌に対しては、女性は警戒心を持つことが多いです。そのため、気になる女性に対しては、いきなりの変貌はしないようにした方が良いでしょう。このくらいなら大丈夫かな…と配慮をしながら、距離を縮めていく方法がベストでしょう。
例えば女性には興味が無いとあんなに言っていた男性が、突然迫ってくるということになると、警戒心が強い女性にとっては、とても怖いものです。そういう怖さを女性に感じさせてしまうと、その女性とは仲良くなりにくいでしょう。
仲良くなるためには、急な変貌をしないようにすることが必要です。そのためにはある程度の自制も必要です。そこで自制が出来るかどうかで警戒心を解くことが出来るかどうかが決まってくるのです。

大切にすることをアピールする

警戒心の女性が恐れていることは、「今は好きだと言ってくるけれど、いずれは捨てられるのでは?」ということです。そのため警戒心を強く持つのです。トラウマがある場合もあるかもしれません。
以前信じて裏切られたような経験がある女性の場合は、警戒心を持たずにいられないこともあります。自分を守るための方法や手段なのです。でも新しい恋愛もしてみたい…という思いを持っているはずです。
そのため「これからも大切にしていきたい」という事を言葉や態度で表現するように努めてみましょう。

下心を明るく公言してみる

明るいノリでの下心の公言なら、楽しく思ってくれるかもしれません。明るくて楽しいノリで下心をなんとなく見せてくるということでしたら、女性も警戒心をさほど持つことは無いでしょう。
下心がある場合には、明るいノリで伝えるようにしてみましょう。もちろんそれを誰にでも言うというようなことは避けた方良いです。「みんなにあんなこと言うんだ…」と信じてもらえなくなります。

警戒心を女性が持つのには様々な理由があります。それを優しく解いてあげることが出来れば、気に入った女性とも、必ず仲良くなることが出来ますので、あせらずゆっくり警戒心を解いてあげましょう。

また、もしあなたに彼女がなかなかできないのであれば「彼女ができない原因とイケメンでなくてもモテる男の特徴」もあわせて読んでみてください。
彼女ができなかった原因がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。


合わせて読みたい記事

【ORETTEがおすすめする出会い系サービス7選】
 あなたのニーズにピッタリの出会い系サービスがきっと見つかるはずです。

 

恋愛したい!彼女が欲しい!そんな方は、「彼女欲しい!!と思ったとき、「出会いの場」どうしてる??」を読んでみてください。

出会いは作る時代!少し意識を変えるだけであなたの求める恋愛はスタートできるんです!

合わせて「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」も読んでみると女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-モテ
-,

Copyright© ORETTE.jp , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.