マッチ・ドットコム

女の気持ち

「彼女がヤラせてくれない…」ズバリ!これが原因ですヨ。〜その2〜

投稿日:2016年3月28日 更新日:


ORETTEをご覧の男性諸氏。ごきげんいかが♪ラブヘルスカウンセラーの小室友里です。

女性がヤラせてくれない理由の一つが『お金』であること。
実際にお金を持っていなくても、『お金を作り出す姿』を見せてくれれば、女性はセックスしたくなるものである。
これが先週までのお話でした。

「見えない金の作り方ってなんだよ?」

はい、お教えしましょう、お答えしましょう。

簡単に言うと、働く姿なんです。めっちゃ簡単でしょう?何一つ難しいことはないでしょう?

「そんなもん、いつもやってるし。それでも金足りねぇし」

そうですよね。働いていますよね。それでも足りないくらいお金は出て行くもの。

では「金がない」とぼやいている男性諸氏に質問です。
二人が幸せな時間を送るために、今の収入で足りていますか?足りていないなら、どんな努力をしていますか?

ここでいう『努力』には、大きく分けて二つの形があると思います。

一つは節約型。
収入の中でやりくりして、削れるところは削って、デート代に当てる。
一つは増収型。
休日返上してバイトを増やし、収入を増やす(会社に内緒でこっそりやる人も)。

女性からしたら感謝&尊敬に堪えません♪形は違えど、デート代=お金を作るための努力がはっきりと見えています。そしてデート代も(多かれ少なかれ)捻出できています。
女性としたら『節約型&増収型』の彼だったら最高ですね。将来への心配も払拭できます。

ここまでは、デート代を捻出しても収入プラマイ0になるパターンでお話しました。これまで通りの生活を続けることもできます。
このような努力をしている男性に、女性がオトコを感じなくなってしまうことはありません。時に背中を押して励まし、自分の身体も預けたいと感じます。
お金がない男性でもセクシーさを感じる絶対的ポイントは『安心感』。デート代を捻出する努力を続ける姿に安心するんですよね。

ところが、同じ節約型&増収型でもセクシーさを感じなくなってしまう男性がいます。

それは…そもそもの収入が支出よりマイナスになっている人です。
節約型でデート代を捻出しても、そもそもマイナスなのだから

「お金ないのに、申し訳ないな…」

と感じる一方、

(もっと頑張って収入をあげればいいのに…)

と女性は感じます。一方増収型にもかかわらずマイナスになるのには、収入以上の支出があるからですね。

「お金ないのに、申し訳ないな…」

と感じる一方

(もっと節約して支出を抑えればいいのに…)

または

(お金使いたいなら、もっと働かなきゃダメじゃん!)

と女性は感じています。節約しても増収しても、感じられない安心感。

「そのうち増やすから!大丈夫だよ!安心しろよ」

なんて言われたところで、女性にはただの気休め。本当に得たい安心感はこれっぽっちも獲得できません。だってそこには、男性の行動が伴っていないのですから。言うなれば、口だけ番長。

続きは次週に。


恋愛したい!彼女が欲しい!そんな方は、「彼女欲しい!!と思ったとき、「出会いの場」どうしてる??」を読んでみてください。

出会いは作る時代!少し意識を変えるだけであなたの求める恋愛はスタートできるんです!

合わせて「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」も読んでみると女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-女の気持ち
-,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.