恋愛

大好きな彼女を家に呼ぶタイミングやきっかけ

投稿日:2016年6月5日 更新日:


大好きな彼女を家に呼ぶタイミングって難しいですよね・・。
付き合って早々に家に読んだら「エッチのことしか頭にないの!?」なんて誤解されて嫌われてしまうかもしれません。
彼女を嫌な気持ちにさせることなく、上手に家に呼ぶためにはどのようなタイミングが適しているのでしょうか?
今回は、大好きな彼女を家に呼ぶタイミングやきっかけについてお話を進めて行きます。

自分の誕生日に料理を作ってもらう

 

彼女と付き合っている間に自分の誕生日が来たら、その時が彼女を家に招くチャンスです!
「プレゼントどんなのが欲しい?」と彼女が聞いてきたら、「手料理がいいな」なんて甘えてみましょう。
女性は好きな人のために料理を作って食べさせたいという願望がどんな女性にも多かれ、少なかれあります。
そういった母性本能をくすぐり、下心はないんだよ!という事を何気にアピールする事が大切です。(本当は下心一杯でも一生懸命隠すのが大切)
材料を一緒に買いに行きながらデートを楽しみ、100円ショップなどで調理器具を買えば、自分の家に買い揃えてなくても大丈夫ですよね!
デートの延長線上に何気なく読んでしまうのが良い方法です。

お気に入りのDVDで「映画鑑賞」を企画

shutterstock_82456693

映画を見ようよというと、映画館でいいじゃない!という流れになり、家に招くのは難しくなります。
そこで、ゲーム感覚で映画鑑賞企画というのを提案しましょう。
お互いに好きな映画をレンタルビデオ屋で見つけて1つずつ鑑賞していくというもの。
それぞれ見終わった時に必ず感想を言い合う事などの決まりをつけると気持ちも盛り上がります。
お互いの好きな映画を見ることは、趣味や、感覚などを知る機会にもなり関係も深まりますよね!

卒業アルバムを見せ合う前提で家に呼ぶ

好きな人の過去が気になるのは、女性も男性も同じですよね!
どんな学生時代だったのか、幼い時どんな子供だったのかを話しているのはとても楽しいですよね。
そんな流れで彼女を家に招いてしまうのも1つの手です。
卒業アルバムや、幼い頃の写真を見せ合おうよと企画して、彼女に家に来てもらいましょう。
お互いの過去話に話を咲かせながら、相手の生き方、考え方を共有するのもお付き合いには必要な事かもしれませんね。

ストレートに家デートしようと言う

女性の中には、男性の家に行きたくても「押しかけ女房みたいで気が引ける」と戸惑っている人も居ます。
彼氏の家に行って見たくない女性なんて居ないんですよ!でも誘ってくれなければ自分から言えないなんて人も結構多いもの。
それなら、彼女が家に来やすくするために、「家デートしたいね」と正直に言ってみるのも1つの手です。理由なんて適当に考えればいいんです。
食べさせたい新発売のお菓子があるでもいいですし、見せたいビデオがあるでもOK。誘ってくれる一言を彼女は待っているかも。

面白い家電をネタに釣る

お掃除ロボや、ダイソンの掃除機など、電気屋さんでは見るけど実際に動いているところを見たことがない!なんて女性も結構います。
そのため、そんな面白い電化製品を見せるという理由で家に招くという手もあります。
電化製品にこだわらなくても、見たことはあるけど使った事がないようなものを持っていると話題にだし、彼女の気持ちが楽しそうという風に振れたところで「じゃ見に来れば?」と誘ってしまえばOK。
流れもスムーズですし、いやらしい感じがしないので女性はすぐに付いてきてしまいますよ。

いがでしたか?
女性が男性の家に行くのを躊躇するのは、「襲われちゃうかも」という気持ちが拭いきれないから。
それなら、下心が絶対にないよという理由を作って提示してあげればいいんです。
何が家に行く理由があれば、女性は「それなら・・」と言う風に案外すんなり家に行く事を了解してくれます。
少しだけ頭をひねって、彼女が面白そう!と感じる理由をひねり出すのが大切なのかもしれませんね!

また、もしあなたに彼女がなかなかできないのであれば「彼女ができない原因とイケメンでなくてもモテる男の特徴」もあわせて読んでみてください。
彼女ができなかった原因がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。


それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-恋愛
-, ,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.