友達に恋愛感情を抱くのは男女どちらが多い?心理から探ってみた
マッチ・ドットコム

恋愛

友達に恋愛感情を抱くのは男女どちらが多い?心理から探ってみた

投稿日:2016年7月9日 更新日:


友達に恋愛感情を抱いたことはありますか?実際には男女のどちらが友達に恋愛感情を抱きやすいのでしょうか。その男女の心理から答えを探してみることにしましょう。

男性と女友達の場合

女性と男友達の場合

男性の場合は、自分の中で「友達」だと思ったら、そこから恋愛感情に発展する可能性が低いと言われています。女性のことを「この人は友人だ、親友だ」と思った時点で恋愛感情はないと思った方がいいでしょう。

自分の中で、相手のことを異性ではなくて同性のように思うのは、男性の方が多いようです。どう頑張っても男にしか見えない…というように、女友達に対して思う男性も少なくありません。もう異性ではなく、仲間であり同士という感覚なのです。
つまりは、同性の友人と同じように接することが基本となり、それ以外のことが難しいというのが、男性の心理のようです。でも女性としては友達になれたのだから、これから発展が…と期待してしまうこともありますよね。

ところが男性の場合には、その期待はあまり持っていないことになります。女としてみることができませんから恋や愛もない、もちろん性欲はわかず、友人としてしか見ることができません。それよりも「この女友達を友達として大切にしていこう」というように割り切ることが出来るようです。男性はそうすると本当に友達として接していく、という特徴があります。恋愛に発展させるには、女性はちょっと頑張らないといけません。

女性と男友達の場合

男性と女友達の場合

女性の場合は、一緒に過ごす過程を通して、男友達に恋愛感情を持つようになることが多いと言われています。過程というものが女性にはとても大切なのです。どういう過程を踏むかによって、男友達は彼氏になり得るのです。出会いが友達感覚であったとしても、途中から変わるかもしれない、ということなのです。

それは男女の大きな違いと言えるでしょう。女性の場合は男友達を異性として見ている場合が多いです。もしくは最初はそうではなかったけれど、ふとしたきっかけで異性として意識をし始めるのも女性の方が多いのです。

そこは、割り切りが難しいと女性は思うのかもしれません。相手の男性を友人だけど、何となく彼氏候補でもあるのです。ですからまるっきり友人だと同性のように付き合う、という割り切りはなかなかできないのです。
恋愛対象や恋愛する候補として、男友達を入れるのは男女で比較すると女性の方なのです。でもこの女性の心理を知っていれば、今は友達の男性も、彼氏になれる可能性が高いことになります。
もし女性に「あなたは友人だから」といわれていたとしても、何かのきっかけで「彼氏候補」になる可能性もあるということです。少し期待してもいいかもしれませんね。

自分としては友達だから、それ以上にはなれないだろうと思っていても、女性にとっては違うことが多いのです。これを知ることが出来れば女性へのアプローチが出来るようになるかもしれません。
相手の女性と友人として一緒に過ごしていく過程を大切にすることで、恋愛に発展するかもしれない、ということです。なんとなくいい感じになりそうだ、と期待が持てたらデートに誘ってみてはいかがでしょう。日常生活から離れた、いつもとは違うところで一緒に過ごすことで、心の変化があるかもしれません。

親友という響き

男性から見ると、仲良しの女友達は親友であり同士のようなものです。仕事仲間ということになると、戦友というようにも思えることが多いようです。仕事の苦しみや成果を共有して分かち合うような仕事仲間には、なかなか異性を感じることはできません。そのため女性の場合はいくら男性と仲良くなりたくても、親友になってしまってはまずいことになります。

「おまえは俺の親友だよ!」と言われて、喜んでいる場合では無いこともあるのです。親友だという言葉の響きはいいのですが、女として見られていない可能性が高いのです。その心理としては、一生恋愛対象外ということもあるからです。「友達だ」「戦友だ」という言葉には、逆に「仲良しだけれど恋人候補ではない」という心理があることになります。
でも女性がここでうまく男性に恋愛感情を抱かせる方法としては、やはり男性の本能を活性化させることが必要になってきます。友人だと言われたからと言って最初からあきらめることはありません。

友達にしか見られない原因はやはり、性的な魅力や女らしさが見えないことにあります。そこを男性に意識させるには、まずは自分が変わることです。つまりは「女」を意識させるようなメイクやファッションなどをしたり、行動をするように意識をしてみるのです。

それが出来れば、自然に男性は女友達を女性として見てくれるようになるでしょう。「あれ?こんなにいい女だったっけ」と男性に意識させるのです。意識し始めた時、今まで見えていなかったものが見えてくるようになり、気になり始めます。早速行動して、メイクやファッションを見直して変えてみましょう。

ただ言えるのは、その場だけの本能や性欲という可能性がありますので、そうならないように女性としては、気を付ける必要があるということです。あまり女を売りにしてしまうと、後で悲しむようなことになりますので、その辺りは注意が必要です。その場だけの雰囲気や、相手の本能の赴くままとか、自分の感情に流されないように注意しましょう。そこはしっかりした気持ちでいたいものです。

友達という言葉は素敵なものですが、そこからどう発展するのか、全く発展しないのかでは全然感覚が違ってきます。男も女も、この人とただの友達という仲でいいのか、そこから一歩踏み出して恋人になっていきたいのか、自分の心に問いかけてみましょう。
忘れてはいけないのが、男女の異性の友達に関する感覚や心理は違うものということです。
男女の心理の違いを理解しながら行動をするようにしたいですね。


恋愛したい!彼女が欲しい!そんな方は、「彼女欲しい!!と思ったとき、「出会いの場」どうしてる??」を読んでみてください。

出会いは作る時代!少し意識を変えるだけであなたの求める恋愛はスタートできるんです!

合わせて「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」も読んでみると女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-恋愛
-,

Copyright© ORETTE.jp , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.