【連載】男性よ、今こそコンドームの呪縛から逃れなさい

SEX

【連載】男性よ、今こそコンドームの呪縛から逃れなさい

投稿日:2015年6月1日 更新日:


フェミニーナ なめらかゼリー 50g

ORETTEをご覧の皆さん、こんにちは。夜の性活相談員・小室友里です。夜の性活、潤ってますか?

恋愛やセックスの情報サイトなんてゴマンとある中でも、群を抜いて女性の本音を語っている(男性には耳が痛い)サイト「messy(メッシー)」にこんなアンケートが掲載されておりました。

****************************

【セックスの時、コンドームは装着しますか?】

1位:必ずつける    47人 47%
2位:ほとんどつけない 24人 24%
3位:たまにつける   22人 22%
4位:つけたことがない 7人 7%
(女という幻想をぶっ壊す!本音情報サイトmessy/メッシーより引用 http://mess-y.com/archives/13740

****************************

shutterstock_342286241

2~4位の「ほとんどつけない、たまにつける、つけたことがない」と分かれていますが、1位の「必ずつける」以外はもうね、50歩100歩と言いますか、

「たまにつけても、ほどんとつけなくても、つけないことに変わりはない」んですね。女性からしたら。私のところにも
「どうしたら彼がコンドームをつけてくれるようになりますか」

と質問が来るんです。
男性だってゴムなしセックスが失敗したらどういう結果が待っているか、わかってないわけがないですよね。合コンでお持ち帰りできちゃった子が、万が一感染症を持っていたら、後々どんなことになるか。理解できないわけがないですよね。

それでも「コンドームをつけない」という選択肢を選ぶということはつまり、男性とは

『快感>現実』

の生き物なのだな、と思うわけです。
お持ち帰りだったらゴムつけるよ!という人もいるでしょうが、それが本命にゴムをつけない理由にはならないですよね。これに当てはまる人がいたら、むしろ本命を大事にしていない、自分だけがよければそれでいいと思っている、なによりの証拠です。

で。思うんですけどね。
セックス経験者の半数以上がコンドームをつけない、またはつけたがらない男性なら、女性たちがコンドーム装着運動をしても、ぶっちゃけ難しいと思うんです。なんやかんやと理由をつけてコンドーム装着を拒否するでしょ。

なんで?ねぇなんで?と聞きたい。そんなに自信あるんですかねぇ。膣外射精に。セックス経験値が高いと思い込んでいる人ほど、よく言うんです。

「俺、絶対失敗しないし」

その自信がすでに過去の遺産だってこと、気がついていないんだな?と思います。
1秒経ったらすべては過去。たまたま失敗しなかったセックスが続いただけで、次も絶対成功するとは限らないのにねぇ。
失敗してこなかったことを自慢したり、自信に思っているとしたらその人、めちゃくちゃダサイです。私なら恋愛対象から即刻排除します。女性はそんなところに男のカッコイイを求めていませんから。むしろ当たり前につけてくれた方がかっこいいですよ。

で。話を戻すと。
つけたくないんなら、もうつけなくてもいいですよ、と言いたい。
だってつけたくないんでしょ?ナマの方が気持ちいいと思ってるんでしょ?それって脳が「ナマの方が気持ちいいんだぞ~」と錯覚しているだけで、実際の感度はつけてもつけなくてもほとんど変わらないのに、そう思い込みたいんでしょ?
だったらもうそれでいいですよ。つけるつけないで揉めた後のセックスなんて、お互い存分に楽しめるわけがないです。

ただ。ただですよ。

「おまいら、タダでセックスできると思うな」

とは言います。コンドームをつけない代わりに、女性が負うべきリスクを一緒に背負うべきだと思います。
それは婦人科へ通う費用と時間。コンドームをつけないなら低用量ピルの服用が、専らの避妊方法になるでしょう。男性にも女性が病院へ通うだけの同じ時間を使い、費用も半分負担は当たり前。だって、セックスは二人で行う行為なのだから、女性だけの負担っておかしいでしょ?
IUDという避妊リングを装着してもらう方法もありますが、ピルより避妊率が下がるので、私としてはあまりお勧めしません(実際に妊娠したケースを知っているので)。

どうですか?時間と費用を負担するだけで、コンドームの呪縛から解放されるんですよ。決して悪い話じゃないですよね?
それに女性にとっての婦人科は、20歳を越えたらかかるべき診療科です。ピル処方で数ヶ月に一度婦人科へかかるようになれば、婦人科系疾患の検査、子宮頸がん検診、子宮体癌検診もしてくれます。
真面目な話、一度彼女としっかり話し合うべき議題だと思いますよ?自分の体を気遣ってくれる彼に、惚れ直さない女性はいません。スマートにカッコイイ男性です。もちろん、言い方はありますよ?

「ナマでヤりたいから」

などとは、口が裂けても言わないように。

ああ、そうそう。時間と費用を負担してピルを彼女に飲んでもらったとしても、避妊と性感染症予防は別の話です。
万が一自分に、ないし彼女に性感染症の疑いがあるなら、コンドームはしっかり着用しましょうね。そんな状況にしない、ならないのが一番ですが。


ぬくもりを感じる幸福の0.01m



合わせて読みたい記事

【ORETTEがおすすめする出会い系サービス7選】
 あなたのニーズにピッタリの出会い系サービスがきっと見つかるはずです。

 

恋愛したい!彼女が欲しい!そんな方は、「彼女欲しい!!と思ったとき、「出会いの場」どうしてる??」を読んでみてください。

出会いは作る時代!少し意識を変えるだけであなたの求める恋愛はスタートできるんです!

合わせて「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」も読んでみると女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事

-SEX
-, , , ,

Copyright© ORETTE.jp , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.