転職

転職の成功率を上げる履歴書の書き方

投稿日:2016年1月25日 更新日:


転職の成功率を上げる為には、履歴書の通過率を極限まで高めなければなりません。転職活動をはじめる場合、業界リサーチや面接対策に焦点が当たりがちではないでしょうか。しかしながら、実は最も重要なのは、履歴書の内容なのです。何故ならこの二つが完璧で仕上がっていれば、面接まで辿りつく成功率が高まるからです。そこで今回は転職の成功率を上げる履歴書の書き方についてお伝えします。

誤字脱字を徹底的にチェックしよう

出典:http://www.photo-ac.com/

出典:http://www.photo-ac.com/

転職の成功率を上げる履歴書を書く為のルールはそんなに難しいものではありません。何故なら、基本的なことを押さえるだけで、他の求職者とかなり差がつくからです。その理由は正しい書き方をしっかり学んで、尚且つそれを実行する人が少ないからです。だから誤字脱字を徹底的にチェックするだけで、それができていない履歴書よりも評価が高くなるのです。方法は簡単です。履歴書を全て書き終えた後にチェックするのでは、1項目ずつ書き終えた後に適宜チェックしていきます。そして最後にもう一度チェックする。このように自分自身でダブルチェックを行うことで、誤字脱字は防げるのです。

枠に合わせて文字の並びを整えよう

出典:http://www.photo-ac.com/

出典:http://www.photo-ac.com/

手書きで履歴書を書く際に気をつけなければならない二つ目のポイントは、文字の並びです。複数の履歴書をチェックしていると、目につくのが、文章が斜め上方向に崩れながら書かれているものや、斜め下方向にガタガタになっているものです。これは採用担当者に頼りない印象を与えてしまうので、文字の並びには注意を向けましょう。文字の並びを整える方法は簡単で、履歴書の枠の下の部分を常に意識して、そこに文字の下側を揃えるように文字を書けば問題ありません。転職活動で手書きの履歴書を書く際は意識しましょう。

必ず履歴書の内容を第三者にチェックしてもらおう

三つめのポイントは、必ず第三者に履歴書の内容をチェックしてもらうことです。できれば知り合いの採用担当者やハローワークにいる相談員、もしくは転職経験者など、履歴書の書き方について知識を持っている人にチェックしてもらいましょう。何故なら第三者の視点を借りると、自分だけでは盲点になってしまう箇所を発見できるからです。これは事務処理スキルの優劣の話ではありません。どうしても人間は複数のものに焦点をあてることができないのです。例えば、誤字脱字についてチェックしていて、自分では完璧に仕上げたと感じる履歴書ができたとしましょう。それを第三者に見せてみると、ボールペンのインクが少なくなっていて一枚の履歴書の中で濃い文字と薄い文字があることが発見されたりするのです。このように、盲点というのは、自分だけでは気づくことができません。だから特に転職活動をこれからはじめる、もしくは久しぶりに履歴書を書いた場合は第三者に確認してもらいましょう。そうすることで転職の成功率が高まるのです。

ここまで、転職の成功率を上げる履歴書の書き方についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。今回お伝えした履歴書の書き方は、最も基本的なところなので一度習得してしまえば、無意識に使えるようになってきます。履歴書に限らず、誤字脱字を無くすことや、文字をきっちり並べて各ことはビジネスマンとして最低限必要なスキルでもあります。またセルフチェックや第三者を頼るダブルチェックも事務処理としてほとんどの職種に必要とされているスキルでもあるのです。つまり履歴書をしっかりと書き上げることができれば、それだけで基本的なビジネススキルを有していることをアピールでるのです。だから履歴書は内容だけを見られているのではなく、文書作成スキルも見極められているのです。転職活動が上手くいかない、書類選考で落とされてしまう、そういったことが続く場合は、この基本的なところを見直すだけで、転職活動の成功率が変わってきます。履歴書を書く際は、この三つのポイントを意識していきましょう。


合わせて読みたい記事

【ORETTEがおすすめする出会い系サービス7選】
 あなたのニーズにピッタリの出会い系サービスがきっと見つかるはずです。

 

もし今の職場環境や年収に不満があるなら‥

スキルアップをして年収を上げたい、今の給料では将来が不安、職場の人間関係や仕事内容が合わない、という方は転職するというのも一つの手です。

大手転職サイト「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

転職成功実績NO.1のリクルートエージェントなら、豊富な実績とノウハウであなたの市場価値を第三者の視点で見出し、 転職先への年収交渉も代行して行ってくれます。土日、祝日、平日20時以降の相談もできるので、年収アップのためのサポートも万全で働きながらでも安心して転職活動に専念できます。

リクルート公式サイト非公開求人はこちら

あなたにおすすめの他の記事



-転職
-

Copyright© ORETTE.jp , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.