本当にモテる男性はイケメンよりも「ごくフツーの男」である2,002 views

容姿のいい男性は確かにモテますが、結婚を視野に入れると必ずしもそうではありません。女性が男性に求める容姿の重要度は確実に下がります。周りを見ると、見た目が普通でもモテる人いませんか?そういった人には魅力があるのです。ではその魅力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きっと男性は、「イケメンだからアイツはモテるんだ」と思っていることでしょう。確かにイケメンはモテますが、まわりを良く見てみてください。決してイケメンというわけではないけど、モテる男性っていませんか?女性は意外とイケメンよりも、ごく普通の男「フツメン」の方が好きだったりするんです。その理由を見ていきましょう。

フツメンがモテる理由

女性から見たイケメンの印象は、「自分には振り向いてくれなそう」とか「遊んでそう」というマイナスのイメージが意外と多いんです。でもごく普通の「フツメン」なら、親しみやすく安心して声をかけられる存在であることが多いのです。
男性もそうではないですか?美人には話しかけにくいけど、ごく普通の子なら気兼ねなく話しかけられますよね。それと同じです。美人は「冷たそう」とか「バカにされそう」などのイメージが多いはずです。

恋にドキドキは付き物ですが、安心感の方を重視することもあります。とくに女性がドキドキするのは初めだけで、すぐに現実に引き戻されます。その時に感じるのが「安心感」であれば、この先も関係はうまくいくことでしょう。でももし「飽きた」「つまらない」という気持ちになったら、それは一時の気の迷いで終わってしまいます。
そこを埋め合わせするのが性格です。フツメンがモテるのは、性格が良いことが最大の理由なのです。それは話してみなければわからないことですので、積極的に女性と交流した人勝ちと言えるでしょう。どんどん女性に話しかけてみてください。

結婚するならフツメンに限る!

女性が恋愛をするとき、つねに念頭にあるのが結婚です。結婚するならイケメンよりもフツメンとしたいと思っている女性は多いことでしょう。結婚は一緒に生活をしていくわけですから、イケメンというのは何のメリットにもなりません。むしろデメリットの方が多いように感じてしまうでしょう。それは一体何だと思いますか?

イケメンと結婚するデメリット

イケメンは嫌でも女性の注目を集めてしまいます。良いことと言えば「○○さんの旦那さんてステキね」と言われることくらいでしょうか。子供も可愛い子が産まれるかもしれませんね。でもデメリットの方が多いのです。

たとえば浮気の心配があること。黙っていても女性が寄ってくるので、いつも不安を抱えていなければいけません。信じていてもそれはツライものです。
そして次に考えられるのは女性からの厳しい視線です。「旦那さんはイケメンなのに、何であんな人を選んだのかしら」と陰口を言われるかもしれません。これはかなりしんどいですね。だからイケメンとなんて結婚するもんじゃないという結論に達するのです。

フツメンと付き合うメリット

フツメンと付き合うと、自分に自信が持てるようになります。それは心から愛してくれて、恋愛の醍醐味を思う存分に感じることができるからです。でもフツメンというのは、決してブサイクなわけではありません。おまけに性格が良いとなれば、女性にモテないわけがありませんよね。
一番のねらい目と言っても良いでしょう。穏やかで普通の恋愛を楽しむことができる相手です。変に気を張る必要もなく、自然体でいられるのが幸せな男女関係なのではないでしょうか。そんなフツメンと結婚すれば、やはりごく普通の幸せが手に入ります。自分がフツメンだと思うあなたは、今こそ動き出すべきです。

まとめ

イケメンよりもフツメンの方がモテるという衝撃の事実が明らかになりましたね。女性も男性も、普通がいちばん良いということなのではないでしょうか。時々ドキドキ感も欲しくなりますが、フツメンだってドキドキしますよ。付き合ってからどんどん彼氏を好きになっていく女性も多いのですから。初めよりも今後の方が重要なんです。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る