34歳女性は同年代の独身男をどう思ってる?出会いを無駄にしない方法169 views

34歳の独身男性と女性は、節目を迎えるギリギリの年齢です。だから一つの出会いを大切にして、せっかくのご縁を無駄にしないようにすることが大切です。女性が考えていることは何か、女性と出会うための方法や出会いを無駄にしない方法はどんなことなのかをご紹介します。

https://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

34歳独身女性は同年代の男性をどう思っているのでしょうか。そんなことを踏まえながら、女性との出会いを無駄にしない方法をご紹介していきます。せっかくのご縁を大切に育てていくためのコツをこれから伝授しますね。

34歳独身女性が考えていること

35歳になると婚活市場で需要が減るから焦っている

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

34歳独身女性が考えていることは、35歳になると婚活市場での需要が減るから焦っている可能性があるということ。

それに35歳というのは女性にとって一つの節目なので、35歳までには結婚したいという思いがあるはずです。その気持ちを上手くくすぐることができれば、良い出会いに巡り合える可能性が高まります。

自分は子どもが産めるのか気になる

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

34歳独身女性が考えていることは、自分は子どもが産めるのか気になっていることです。結婚したいと思っている女性で34歳になると、間近に迫った高齢出産のことを考えるようになります。

世間では不妊治療をしている女性が多いし、自分の体はどうなっているのか気になっているのです。病院の検査では問題がなくても、何らかの原因で子どもができにくいこともあります。それは妊娠してみないとわからないのです。

出会いがあっても交際・結婚・妊娠で何年かかるか不安

34歳独身女性が考えていることは、出会いがあっても交際・結婚・妊娠までに何年かかるか不安に思っている可能性があります。今すぐ良い出会いがあっても、それがうまく結婚まで運ぶかわかりません。

仮にお付き合いがうまくいっても、結婚の話がいつ頃出てくるかわかりません。そして結婚しても妊娠できるまでどれくらいかかるかわからないのです。そうなると自分は子どもが持てるのかもわからず不安に思っているのです。

せっかく築き上げたキャリアを捨てて良いのか迷ってる

34歳独身女性が考えていることは、せっかく築き上げたキャリアを捨てて良いのか迷っていると考えられます。結婚しても仕事を続けるのか、専業主婦になるのかも決めかねているし、結婚相手がどちらを望むかもわかりません。

それに子どもができても働き続けることができるのか、それすらわからない状態なのです。だから34歳くらいの独身女性は、先行きがまったく見えずに不安に思っていることが多いのです。

34歳独身男性が女性と出会うための方法

好みに左右されず色々な女性との出会いのチャンスをつくる

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

34歳独身男性が女性と出会うための方法は、好みに左右されず色々な女性との出会いのチャンスをつくることです。

ストライクゾーンが狭すぎると、出会いからお付き合いに発展させることがむずかしいです。自分ではそんなつもりがなくても、無意識に選り好みをしていることも多いのです。

親しい女友達をつくってみる

34歳独身男性が女性と出会うための方法は、親しい女友達をつくってみることです。もちろん女友達から恋愛に発展することもあるでしょうし、女友達と仲良くなることで、女性と接することへの免疫ができるのです。

つまり女性との接し方を女友達で練習してみることも必要です。

外見に自信がなくても雰囲気イケメンを目指す

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

34歳独身男性が女性と出会うための方法は、外見に自信がなくても雰囲気イケメンを目指すことです。雰囲気イケメンとは、髪型や服装、また性格や身のこなしなどからイケメン風になることです。

イケメンといっても「カッコつければいいんだ」と短絡的に考えてはいけません。

本当の雰囲気イケメンとは、女性に対してやさしさを持ち、外見は清潔感があり、誠実な行動ができる人のことです。そんな雰囲気イケメンを目指して自分を改革してみましょう。

 知り合いのおばちゃんに紹介してもらう

34歳独身男性が女性と出会うための方法は、知り合いのおばちゃんに紹介してもらうことです。

昔は世話焼きおばちゃんがいて、何組ものお見合いをセッティングすることがありました。ではなぜおばちゃんが良いのか。それは年配者の方が結婚にふさわしいしっかりした女性を選んでくれる可能性が高いからです。

同年代の友人に紹介を頼むと、女性なら自分よりも美人を紹介したくないでしょうし、男性なら自分の嫁よりもイイ女を紹介したくないという心理があります。だからおばちゃんの方がそういうことを気にせず、しかも現実的に結婚向きの女性を探してくれる可能性が高いのです。

女性との出会いを無駄にしない方法

すぐに無理と決めつけずじっくりお互いを知る

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

女性との出会いを無駄にしない方法は、すぐに無理と決めつけずにじっくりお互いを知ることです。ち

ょっとくらい相手の嫌な部分を見つけたからと言って、すぐに「この人とは無理」と決めつけてしまうと、本当に自分と合うのかどうかもわからないままお別れすることになります。

でもその後いろいろな女性との出会いがあっても、意外と最初の女性が良かったということも少なくありません。まずは時間をかけてお互いのことを知ることから始めましょう。

自分本位ではなく相手を気遣う

女性との出会いを無駄にしない方法は、自分本位ではなく相手を気遣うことです。

デートしている時は、彼女に良く思われたくて自慢話をしたくなるかもしれません。でもそんな話を聞いても女性は楽しくありませんよ。

自分ばかり話すのではなく、女性に話させるように誘導するのが本当の話し上手なのです。

でも女性が話そうとしないのに、あなたも黙っているのはいけませんよ。あくまでも女性を楽しませることが大切です。

家族の話をしてみてはいかがでしょうか。自分の兄弟の話をすれば、あなたという人柄が何となくわかります。そして彼女は兄弟がいるのかなど、話を振れば良いのです。友人の話よりは、家族の話の方が良いと思いますよ。

相手の女性に合わせすぎない

女性との出会いを無駄にしない方法は、相手の女性に合わせすぎないことです。「さっきと言ってることが違うじゃないか」と思うかもしれませんが、両方大事なのです。

相手への気遣いができないと、男性として魅力を感じられません。かと言って相手に合わせすぎると、ウザイと思われてしまいます。だからそのちょうど中間がベストです。状況にあわせて臨機応変に接しましょう。

男特有の上から目線を封印!対等な関係を築く

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

女性との出会いを無駄にしない方法は、男特有の上から目線を封印することです。

男性は自分の言うことを黙って聞いてくれるような女性を求める傾向があります。でも自分を気遣ってくれる男性には、何も言わなくてもついて来てくれるものです。自分の言うことを聞くのが当然という態度では、誰もあなたの言うことは聞いてくれないでしょう。

とくに34歳くらいの女性は、男性と対等な関係を望んでいる人が多いです。今まで男性と肩を並べて仕事してきたわけですから、それなりに気も強いでしょう。そんな彼女たちの性質を理解できれば、出会いを無駄にせず結婚へと繋げることができるはずですよ。

まとめ

https://www.shutterstock.com/

https://www.shutterstock.com/

34歳独身男性が女性と出会うための方法もご紹介しました。34歳くらいの独身女性はどんなことを考えているのか、また女性との出会いを無駄にしない方法も伝授しましたね。

まずは出会いがないと恋愛は始まりません。でもせっかく出会いがあっても、それを無駄にしてしまっている人も多いように感じるのです。ちょっと嫌な部分を見つけただけで無理と決めつけるのは、もったいないと思うのです。

それは女性にも言えることですが、見切りをつけるのが早すぎると、婚活難民になる確率がグンと上がります。そしてどんどん年齢ばかりとってしまい、相手を見つけるのが困難な状況になっている人が多いのではないでしょうか。

そうならない為にも、じっくりと相手を知り合う時間をつくりましょう。

 

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る