ミステリアスな女に男は弱い!ミステリアスな女の5つの特徴2,798 views

ミステリアスな女を好む男性は多いです。ミステリアスな女には共通する特徴があるのです。ではどのような特徴なのかについて、一緒に考えていきましょう。

出典:http://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミステリアスな女を好む男性は多いです。ミステリアスな女には共通する特徴があるのです。ではどのような特徴なのかについて、一緒に考えていきましょう。

感情を表に出さない

出典:http://www.shutterstock.com/

出典:http://www.shutterstock.com/

「女性は感情的だから付き合いにくい」と思う男性は多いです。でもミステリアスな女の場合は、自分の感情をあらわにするようなことが無いのです。それを付き合いやすいと思う男性もいるでしょう。

でも逆に「なぜこんなに感情を表に出さないのかな」と思っているうちに、気になってしまうことが多いのです。ミステリアスな女に興味を持つのは、その感情が見えないこと理由とも言えるでしょう。

自分からわざとミステリアスな女になろうとしているわけではなくて、自然にそうなるようなことが多いのも、このタイプの女性の特徴でしょう。

自分のことを語らない

自分の話を聞いて自分を理解してほしい!と思って話をする女性が多い中で、ミステリアスな女は、自分のことをあまり語ろうとしません。秘密を持っているようにも見えるので、男性としては、その秘密が知りたくなるのです。

何か過去にあったのかもしれないと思ったり、本当は他にも会っている男がいるのでは?と思うようなこともあるでしょう。自分のことを語らないミステリアスな女に対して、男性はどう付き合えば良いのか悩むことが多いでしょう。

自分のことを語らない姿を奥ゆかしいと思うこともあるでしょう。これもミステリアスな女の特徴であり魅力でもあるのです。

一匹狼のことが多い

ミステリアスな女は群れることをあまり好みません。そうなると一人で行動をすることも多いでしょう。例えば会社の中で皆がランチをしているような時でも、一人でフラッとどこかに行くようなこともあるでしょう。

そうなると、あの人は一匹狼のようでかっこいいな…と男性に思わせることも出来るのです。女性は本来は一人では何も出来ないようなイメージを持たれがちです。でもミステリアスな女の特徴としては、一人でいることを好むようなことがあるのです。

一人でいることを好む女性の本当の心理はどのようなものだろうと、男性としては知りたくなってくることが多いのではないでしょうか。

流行りを追うファッションをしない

流行りを追うことなく、自分に合うファッションをすることが多いのも、ミステリアスな女の特徴です。流行りに敏感で流行りを取り入れないといられないような女性に比べて、こういう女性は魅力的に見えることが多いでしょう。

自分というものをしっかり持っているように思えるからです。自分に合うものを知るためには、自分をよく知ることが必要です。それが出来れば、かなりお洒落になることが出来るでしょう。

流行りを追っている女性をミーハーのようで好まない男性から見れば、ミステリアスな女は、とても頼もしくて気になる存在になることが多いでしょう。

恋愛の話をほとんどしない

自分の過去の恋愛の話や好みのタイプなどについても、自分から話すようなことはしないでしょう。そして質問をされてもうまくはぐらかすようなことをするのです。そのはぐらかし方がとてもうまいので、それに対して驚く男性もいるでしょう。

過去の彼氏の話や好みのタイプを主張したり自慢したりするような女性に比べると、そういったことをほとんど語らないような女性は、安心感を得ることもあるでしょう。自分と付き合っても、他でべらべらと話すような可能性が低いためです。

まとめ

ミステリアスな女の特徴について、お話をしてきました。ミステリアスな女を見つけた時には、その興味や関心のまま追いかけてみるのも良いかもしれません。それにより、その魅力を更に感じることも多いのではないでしょうか。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

香月 みほ

香月 みほ

B型の好奇心旺盛なライターです。
恋愛や男女の心理についての文章を書くことが好きです。
日々様々なことを吸収しながら、お役に立てる情報をお届けしていきたいと思っています。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る