プロポーズのタイミングを間違えた!?30代の恋愛失敗あるある617 views

30代になると、恋愛で失敗したくないという気持ちが非常につよくなり、恋愛に対して臆病になってしまう人も多いことでしょう。それは男女ともに同じはずです。それに、30代の恋愛なら、そろそろ結婚を考えても良い時期です。プロポーズはどうしようと悩むことも多いでしょう。

出典:http://www.shutterstock.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代になると、恋愛で失敗したくないという気持ちが非常につよくなり、恋愛に対して臆病になってしまう人も多いことでしょう。それは男女ともに同じはずです。それに、30代の恋愛なら、そろそろ結婚を考えても良い時期です。プロポーズはどうしようと悩むことも多いでしょう。プロポーズに限らず、30代の恋愛で失敗しがちな「あるあるネタ」をご紹介していきます。

30代の恋愛失敗あるある【プロポーズ編】

出典:http://www.shutterstock.com/

出典:http://www.shutterstock.com/

30代になると、男女ともに結婚を意識した恋愛になっていることでしょう。彼女もプロポーズを待っていたはずなのに、なぜか失敗してしまうあるあるネタをご紹介します。

凝りすぎたプロポーズは逆効果になることも

30代になると、あまりコテコテの凝りすぎプロポーズは、彼女が引いてしまうことも考えられます。たとえば、最近話題のフラッシュモブのような大勢を巻き込んだプロポーズは、恥ずかしさが先にきてしまい、思わず逃げ出してしまう女性もいることでしょう。

また野球場などの大画面に自分が映しだされて、大勢の観客の目の前でプロポーズされたら、うれしい女性とうれしくない女性がいます。比較的女性はサプライズが好きですが、二人だけのサプライズの方が心にグッと響きます。せめて親しい友人だけで集まるなど、あまり大勢にならない方が無難でしょう。

はっきりした言葉がなくグダグダなプロポーズ

プロポーズする側の男性も恥ずかしいから、「結婚してください」というはっきりした言葉を言わずに、遠まわしな言い方になることがあるかもしれません。日常のありふれた場面で、さり気なく言いたかったのかもしれませんが、ムードもある程度は作った方が良いでしょう。

昔ドラマで見たような「お前の作ったみそ汁をずっと食べたい」などは、古くさくて引いてしまうこともあります。また、彼女と結婚の話題になったときに「俺が結婚したいのは、一人だけだから」なんて遠まわしに言うと、「それって私以外の人のこと?」と理解に苦しんでしまうことがあります。失敗しないプロポーズは、ごくシンプルにした方が良いでしょう。

30代の恋愛失敗あるある【恋愛編】

30代になると、大人の恋愛へとシフトしていく年代ですよね。20代の頃のような、ドキドキワクワクよりも、しっとりと落ちついた恋愛がしたいと考えている女性も多いものです。では、そんな30代の恋愛失敗あるあるをご紹介します。

勢いも大事だけど準備はしておかないとね

恋愛経験がそれなりにある30代になると、付き合ってからエッチへの持ちこみ方も、ある程度はスムーズにできるようになることでしょう。勢いにまかせて初エッチというのも悪くはありませんが、コンドームを近くに準備しておかなかったばっかりに、すっかりムードが冷めてしまうことも少なくありません。

とくに30代の女性側も、それなりに経験がありますから、スマートに進まないと悪態をつく人もいることでしょう。そんな言い方をされた男性としても、すっかり気分が萎えてしまいますよね。大人の恋愛ですから、その辺はスムーズにできるよう、あらかじめ準備を整えておく必要がありそうです。

30代の恋愛では気取り過ぎは逆効果

やはりお互いに恋愛経験がそれなりにあれば、恋愛へのあこがれは幻想にすぎないと理解している年代です。いかにもキザな男を演じたり、お金がないくせに高級レストランに行ったりすると、頑張っているつもりが彼女をガッカリさせてしまうことになりかねません。

しかも結婚を考えている相手なら、あまり無理してデートにお金をかけるより、結婚式のために貯金をしてくれた方がよっぽど嬉しいのです。ステキなレストランでお食事デートも女子好みではありますが、肩ひじ張ったレストランは緊張してうまく食べられない恥ずかしさを経験させてしまうことになるかもしれません。

まとめ

30代の恋愛失敗あるあるはいかがでしたか。30代の恋愛は20代の恋愛とちがって現実的です。結婚も考えている彼女とのデートでは、あまり気張る必要はないのかもしれません。お金をかければかけるほど喜ぶ女性もいますが、そんな価値観の女性と結婚したいと思いますか?自分のありのままの姿を見せる方が、結婚につながりやすいですよ。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る