初デートはご飯だけでOK?アラサー女子の初デートのホンネとは4,363 views

この前インターネットで「初デートでどこまでヤッていい?」なんて質問をみました。 男性って、初デートで女性とエッチできるって思っている人が多いんでしょうか? でも、下手に手を出そうとして「軽い男」なんて思われたら、付き合うどころか2回目のデートすら出来なくなってしまうかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この前インターネットで「初デートでどこまでヤッていい?」なんて質問をみました。
男性って、初デートで女性とエッチできるって思っている人が多いんでしょうか?
でも、下手に手を出そうとして「軽い男」なんて思われたら、付き合うどころか2回目のデートすら出来なくなってしまうかも。
アラサーの女性は、初デートでどのくらいのスキンシップを求めているものなのでしょう。
今回は、初デートはご飯だけでOK?アラサー女子の初デートのホンネとはをお届け!

初デートは次につなげる準備運動だと考えよう

男性の気持ちになれば、好きな女性とデートするわけですから「雰囲気が良くなったら連れ込んでやろう」なんて考える人も中にはいるかもしれません。
でも、アラサー女性の多くは「初デートは何事もなく帰りたい」と思っています。
産経デジタルが行ったアンケート調査の結果では、おおよそ6割の女性が初デートで「手をつなぐ」にとどまっています。
中には、キス、エッチと進む人もいますが、ごく少数派です。
どうして、女性は初デートで深い仲になるのを嫌がるのでしょうか?
それは、次の項目でゆっくりとお話ししていきます。

初デートで深い仲になりたくない女性の気持ちとは?

例外を除き、殆どの女性は、嫌いな人となんてデートしたりしません。
これからの発展を少なからず期待しているからこその初デートなわけです。
ですから、お付き合いに発展しそうな予感というのを心に秘めて初デートに望むんですよね。
そうなるとそこで女性が求めるのは「恋人の証拠」です。
相手の気持ちが自分にどれだけ向いているのかが解らないフワフワしている状況で深い仲になると、後で自分が寂しくなってしまう事を熟知しているのが女性。
そのために、最初のデートは相手の男性の心が見たいのが本音です。
自分にどれだけの愛情を注いでくれる相手なのか、寂しく放って置かれたりしないかなどを最初のデートで見たいなと思っているんです。 
初デートで急いで関係を持とうとすると拒否されるのは、女性が自分自身の心を守る防衛本能なのです。
初デートでは、キスや体の関係という早まった行動にでずに、じっくりと真面目な自分をアピールするほうが次につなげやすいんですよ!

でも・・・もう少し距離を詰めたいと思っているのは女性も一緒

女性は、初デートで深い関係になろうとする男性を感じ取るとドン引きする反面、食事だけで終わるのもツマラナイなと感じているのがアラサー女性の本音です。
「私たちは付き合っている」という確信が持てさえすれば、少し踏み込んだスキンシップをしても良いなと思っている人もいるんです。
もちろん、いきなり暗がりに連れて行って強引にキスしたり、嫌がっている彼女の手を引いてホテルなんて行動ではありませんよ?
手をつないだり、肩が触れたりという軽いものです。
これを初回のデートで何度か行って置く事で、2回目のデートの時にキスやエッチに持ち込める確立も上がります。
映画などを見た時に少し手を繋ぐとか、帰る最後の最後で急に手を握られて「寂しいね」と言われるとキュンとする女性は多いみたい。

俺は好きだと思っているを前面に出す事が大切

落したいだけの女でも、これから彼女にしたいと思っている女性でも最初のデートは必ず「俺は好きだと思っている」を前面に出す事が大切です。
特に女性は「自分だけは特別」という特別感が大好きなので、「俺にとって特別な存在」「たった一人の存在である」というポイントも押した方が良いでしょう。
こうすることで、「誰でもいいわけじゃない、私だからデートしてくれているんだ」と女性はうれしくなり、心も体も少しずつ開いていきます。

いかがでしたか?
初デートで、既成事実を作ってしまえば・・なんて男性もいるかもしれませんが、逆効果。
女性は、男性に「上手く利用されたくない」「ヤリポイされたくない」と考えています。
そんな頑なで、疑心暗鬼な心持ちになっている彼女にどれだけ優しく、そして誠意ある対応ができるかが初デート成功のカギになります。
彼女の体よりも心を優しく解きほぐすイメージで接してあげましょう。
一度心を開いてしまえば、女性は2度目も3度目も喜んでデートに応じてくれますよ。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

亀ぱんだ

亀ぱんだ

朗らかおおらかいつもニコニコ!亀ぱんだです。
色々な人と知り合うことで人生をジェットコースターのように生きてきました。
色々な考えを持つ人がいて、だからこそステキな出会いが会って。人間っていいなって心から思います♪貴方の心を癒せるようなそして、ステキな恋に導けるようなそんなライターになりたいなと思います。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る