男磨き

アラサーこそ栄養に気を付けるべし!忙しい男の食事の摂り方

投稿日:2016年8月30日 更新日:


アラサー男子は仕事でも責任ある立場になったりして、今まで以上に忙しくなったりしますよね。そんな忙しい男性こそ、栄養バランスを考えた食事が必要です。でも一人暮らしだと忙しくて作る暇がないことでしょう。そんな人にピッタリの食事のコツを教えちゃいましょう。

ランチの野菜不足を夕食でとり返すのがポイント

仕事中のランチは、安くて短時間で済ませるものを選ぶことが多いですよね。またはカロリーが高いことも多いのではないでしょうか。牛丼やカツ丼などの丼物、フライやハンバーグなどの激安ランチを選ぶ人がほとんどでしょう。
でもそのような食事は野菜が少ないので、充分な栄養を摂ることができません。だから忙しい男性は野菜不足になりやすいのです。その分、夕食で野菜をたっぷりと摂って、忙しい男性の栄養バランスを保つことが大切です。

朝食だけなら栄養補助食品でもギリギリセーフ

忙しい男性の栄養バランスが崩れる原因は、朝の食事の摂り方にも問題があるのかもしれません。「朝は時間がないから食事は摂らない」という方は、栄養補助食品でも良いでしょう。朝だけならギリギリセーフです。朝食を摂らなくても仕事に集中できるのなら食べなくても良いですが、頭が働かないようならゼリー飲料やシリアル系ビスケットなどでも良いので食べましょう。

簡単朝食はヨーグルト&シリアル

忙しい男性の栄養を考えた食事は、ヨーグルトとシリアルです。もちろん牛乳でも良いですが、牛乳が苦手な人はヨーグルトにすると良いですよ。便秘解消にも効果的です。またフルーツをトッピングしてもビタミン豊富なので良いですね。ただフルーツは切らないといけないし、腐りやすいのでちょっと面倒かもしれません。

時短で夕食の準備をする方法

コンビニの小分け惣菜を利用する

忙しい男性の栄養を考えた食事は、コンビニの小分け惣菜を利用することです。スーパーの方が安いのですが、残業すると閉まっていたり、値下がりしている惣菜が揚げ物だけなんてこともあります。だから割り高ですがコンビニの方が利用しやすいのです。
しかも量が少なくて残ることもないですし、「ひじき」や「おから」などの手作り感満載のおかずも多く取り扱っています。帰り道にちょっと立ち寄ってみましょう。

作り置きをしておく

節約も兼ねて自分で作りたいという人は、作り置きをしておくことで時短レシピが完成します。休日はゆっくりしたいという人も多いでしょうが、その休日に作っておくことがポイントです。料理は意外とストレス発散になりますので、日頃の疲れを癒してくれる場合もありますよ。
おすすめなのは、ピクルスなどの常備菜やカレーなどの保存しやすく食べやすいものが良いですね。またサラダをコンビニで買うと高いので、細かく刻んでおくと食べる分だけコールスローにすることができます。ドレッシングはなるべくノンオイルにするのがおすすめです。

温めるだけの簡単食材を常備しておく

忙しい男性の栄養を考えた食事は、温めるだけの簡単食材を常備しておくことです。温めるだけと言っても冷凍食品ではありません。ほとんどの冷凍食品は栄養バランスを期待できません。でも今は色々なレトルト食材があるんですよ。
魚の煮つけや生姜焼き、厚焼き玉子やロールキャベツなんてのもあります。惣菜で買うと日持ちしないひじきやきんぴらも、レトルト食材で買うと良いかもしれませんね。

ご飯は冷凍保存しておく

ご飯だけでも家に帰ってから炊くのは大変ですよね。これも冷凍保存が可能です。炊き立てご飯の粗熱をとり、ラップに包んで冷凍するのです。これで炊き立てご飯をいつでも食べることができます。
レンジで温めると、本当に炊き立てみたいになりますよ。ポイントはふわっと包むこと。おにぎりみたいに固めてはいけませんよ。

まとめ

忙しい男性の栄養を考えた食事は、意外と簡単に改善できることがわかりましたよね。休日にのんびり手料理をするっていうのも、素敵な休日の過ごし方だと思いますよ。アラサー男子は健康管理が大切です。アラサーをどのように過ごすかによって、これから先の健康状態が大きく変わりますよ。


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-男磨き
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.