ハッピーメール

モテ

セッティングから当日の仕切りまで!デキる幹事の「合コンの鉄則」を伝授

投稿日:2017年6月18日 更新日:


合コンの幹事。

その合コンの成功への命運を握る役割と言っても過言ではないでしょう。それほど大切な幹事は、準備なくして成功はあり得ません。

この記事では、そんな合コンの幹事をする上で押えておきたい鉄則のポイントをご紹介します。

合コンの幹事はとにかく準備が大切

合コンの成功に向けて重要なのがやはり開催前の下準備。幹事の戦いは開催前から始まっています。

下準備は大変ですが、ここをしっかり行っていないと、合コンの際に困る時がチラホラと。逆に言えば、ここさえ押さえておけば後のポイントが非常にスムーズになります。

ここからはその大切な準備に関するポイントを押さえておきましょう。

会を盛り上げる人選

合コンをセッティングする上で、重要になるのは人数とその人選です。

人数は基本的に3~4ずつの組み合わせで3対3か4対4がベストです。多過ぎても会をまとめるのが大変になりますし、少なすぎるとそれはそれで会自体が寂しいものになりかねません。

人選に関しては、参加者のキャラをある程度把握し、盛り上げ役になる人を一人は選ぶのも大切です。仮に自分自身が盛り上げるのが得意としても、あくまで幹事として会をまとめる仕事がありますので、その点を考えて人選を行いましょう。

イメージとしては、

  • 幹事×1
  • 盛り上げ役×1
  • その他×2

がバランスをとれてよい人選と言えます。

お店選びがとにかく大切

準備の部分においてもっとも重要ともいえるお店選び。おいしい料理のあるお店を選ぶのは最低限のポイントとなります。重要なのはそのお店の雰囲気です。

一般的な大衆居酒屋は基本的にNGとなり、できれば個室のあるお店が良いでしょう。料理はもちろん、お洒落な雰囲気も楽しめるお店がおすすめです。

お店の立地にも気を配る必要があります。参加者の交通手段を事前に調べておき、駅から徒歩5分程度で行ける距離など、行きやすく、そしてわかりやすいお店の立地にも考慮しましょう。

料理の調査も忘れずに

お店を決める重要なポイントとして、やはり料理が挙げられます。

合コンなどの場合は、コース料理を選択することが多いと思いますが、そのコース料理にも気を配ります。脂っこい料理が多くないかなどの配慮から、参加者の好き嫌いやアレルギーもあらかじめ調べておきましょう。

また、喫煙者の参加も十分に考えられますが、タバコが苦手な子がいる場合は、分煙のお店を選ぶなども喜ばれるポイントとなります。

お店が決まったら・・・

お店が決まった後の詳細連絡のメールも重要となります。

お店の場所や、飲み放題などの情報など、また集合時間や集合場所などの細やかな情報を簡潔に記載します。お店のURLなどを一緒に添付するのも良いでしょう。

そして、開催前日にはもう一度その内容をまとめたメールを送りましょう。これは「リマインドメール」と呼ばれ、こういったメールをスマートに送るとかなり気配りのできる人間として評価されるでしょう。

当日に注意したい仕切りポイント

ここまで合コンの開催当日までの準備のポイントをご紹介してきました。ここからは待ちに待った合コン当日です。

あとは楽しむだけ!と言いたいところですが、当日も幹事としての仕事が満載です。

参加者全員が楽しめ、最適な出会いの場となるように、当日も気を引き締めて合コンに臨みましょう。

当日は一番乗りを

集合時間よりも少し早めに現地に到着し、その他の参加者を待つようにしましょう。お店に到着したら、参加者に迷ったら連絡くださいと一報を入れるのも良いでしょう。

それが済むと、お店の人に料理の内容や価格など、今一度確認をしておきましょう。急な変更や連絡ミスがあると大変なことになりますので、ここで最終確認をしておきます。

席次を改めて再確認

席次を改めて再確認しましょう。異性同士で固まり過ぎない様に、かつ体面に合コン相手がいるように気を配りましょう。

最初はお互い向かい合う形も良いですが、後々にお互いを交互になるようにシャッフルするのも定番ですが良いと思います。

また、自分自身は全員に気を配れるような配置にするのも忘れずに。

幹事は司会進行をテキパキと

幹事の当日の仕事の大部分は、この司会進行になります。はじめは自己紹介の時間をとり、それぞれの参加者にしっかりと話題を振り、会を盛り上げていきます。

普通に自己紹介をしていくのも良いですが、ゲームなどを交えながら行っていくのも良いかもしれません。

また、料理のとりわけはあえて率先して行わず、その部分はしっかりと女性を立てます。会の途中もそれぞれの参加者を立てる行動を忘れずに。

会も終盤に近付くと、会計をスムーズに行います。基本的に女性は少し安くして、男性陣でその分を負担します。4000円の会費の場合、男性が5000円、女性が3000円といった具合に行います。

気をつけるポイントとしては、終始笑顔でテンションを高く、何事もスムーズに対応することを心がけましょう。

合コンの最後は連絡先交換の場を作る

楽しい合コンも、意中の子との連絡先の交換が出来なければあまり意味がありません。

場の空気を楽しく和やかに進行し、自然な流れでそれぞれの連絡先交換の場を作り上げるのも、司会進行の幹事の仕事です。

正面を切って場を作るのが難しそうな場合、それぞれの参加者の仲介役となり、連絡先の交換の橋渡しになるのも良いでしょう。

二次会は合コンの中で決める

二次会は、カラオケやボーリングといった様々な場所がありますが、これはあくまで会の中で決めるようにしましょう。何択か候補を用意しておき、女性陣に終電の時間などを確認して決めましょう。

中にはカラオケが苦手という人も少なくないので、色々な選択肢を用意しておくとよいでしょう。

参加者を第一楽しませることを念頭に

ここまで合コンの幹事の押さえたいポイントをご紹介してきましたが、色々と大変そうなイメージがついてしまうかもしれません。合コンの幹事において最も大切なのは、参加者に楽しんでもらうことです。

ここまで自分自身を抑えるような内容ですが、これらの行動をスマートに行えると、女性から見てもすごくかっこよく映ります。他人本位の行動を自然にかつスマートに行える男性は、非常に魅力的です。周りの男友達からの株が上がるだけでなく、女性からもモテる手段の一つではないでしょうか。

なかなかめんどくさい幹事の仕事ですが、その見返りも非常に大きいものになりますので、チャンスがあればぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-モテ
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.