マッチアラーム

モテ

体脂肪のコントロールは体の内側から!サプリを活用した食事管理方法

投稿日:2017年8月20日 更新日:


お風呂場で鏡を見るたびにため息が出る…。そんな方も多いのではないでしょうか。

誰しもが「理想のカラダ」というものには憧れますね。理想とまではいかないまでも、せめて標準体形になりたい。或いは、部分的についているぜい肉を何とかしたい。意識が高い方ならより一層感じてしまうものですね。

しかし、カラダづくりはなかなか奥が深いもの。例えばがむしゃらにトレーニングをしたからといって結果がついてくるとは限りません。何事もですが、明確なゴール設定と合理的な計画、効率的な実践が成功のカギです。

カラダづくりにおいて忘れられがちなのは、カラダの内側からのアプローチ、すなわち栄養管理です。どんなにトレーニングをしてもそれを支える土台がないと結果が伴いません。

正しく幅広い知識をもって、効率的にカラダづくりに取り組みましょう。

体脂肪管理の基本は有酸素運動と食事管理

まずは基本のおさらいをしましょう。カラダづくりのためには総合的なプランが必要です。

案外、何となくのイメージでダイエットに取り組んでいる方が多いようです。体に関することは流行にもなり易く、スーパーフードやバナナダイエット、糖質制限ダイエットなど、いろいろな手法が移り変わっていきますね。

それらの方法ももちろん有効なものが沢山あると思いますが、基本となる知識をもち、最低限のことを押さえて取り組まないと、効果を体感することなく挫折することになってしまいかねません。

十分承知しているという方もぜひ基本の振り返りということで確認してみましょう。

脂肪を燃やすのは有酸素運動

いまでは多くの方がご存知のことですね。体脂肪は運動したからといってすぐには燃焼しません。概ねの目安として運動後30分程度経ってから燃焼が始まるのです。

そのため長時間続けられる有酸素運動が脂肪燃焼に適しているのです。脂肪燃焼には酸素も必要ですから、ダイエットには相性バッチリの運動です。王道としてランニングや、ひざに負担のかからないスイミングなどが一般的です。

大きな負荷をかける必要はないので、じんわりと汗をかくくらいの負荷でゆったりと長時間取り組める程度のものが理想です。

脂肪を増やさないための食事管理

今回の本題部分です。外からのアプローチがトレーニングとすると、食事管理は内側からのアプローチです。

食生活が乱れていると、カラダづくりの土台が整っていないようなもので、トレーニング効率も上がらないのでなかなか結果が現れないでしょう。ハンデを背負ってトレーニングをしているようなものです。

そもそも乱れた食生活というのはライフスタイル自体も整っていない可能性が高いです。自己管理という側面も踏まえて食事管理に取り組むということも有用な視点でしょう。

食事管理は自己管理!サポートツールを活用

さて、食事管理は自己管理と言いつつ、実際は1日3食の食事のみで必要な栄養管理が実践できるかというと、なかなか難しいのも事実です。

一般的な食物からは、必要な栄養量を摂るには大量に摂取しなければいけなかったり、そもそもバランスの良い食事というのを継続すること自体、難しいことです。アスリートであればそのために専属トレーナーを雇うくらいですから、専門性の高い分野なのです。

意識の高い方はここで頑張りすぎる傾向があるようです。高すぎる目標だと、すぐに息切れしてしまいますね。肩ひじ張らずに取り組めるプランというのも重要です。

敢えて高いハードルに挑むという気概も素晴らしいですが、せっかくなら効率的に取り組みたいものです。そこで活用したいのが、プロテインやサプリメントなどの栄養ツールです。

プロテインやサプリメントの種類

今では色々な種類が普及していますが、大まかな分類としてプロテインとサプリメントに分けられます。プロテインは、その成分のほとんどがタンパク質であり豊富に含んでいます。

一方でサプリメントはアミノ酸が主成分と解釈してよいでしょう。それぞれさらに細かく色々な種類がつくられています。実際に活用する場合は、成分構成や得られる効果等を確認して、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

モデルも活用しているサプリメント

最近ではSNSやインスタグラムなどで、モデルなどが自分の自慢のカラダを発信して話題になりましたね。

一般の方は、どうやったらそんなカラダになれるのか、興味津々になります。なのでそんなモデルの方々のライフスタイルについても注目が集まり、スーパーフードやサプリメントなどがより一層取り上げられるようになっています。

カラダづくりを体現している方の発信なので説得力がありますね。

なお、もちろんカラダづくりということでサプリメント等はアスリートも活用しています。モノによってはオリンピック選手の多くが利用しているサプリというのも沢山あるようです。

モデルやインスタグラマーに話題の成分「BCAA」

最近注目を集めている成分で「BCAA」というものがあります。BCAAは必須アミノ酸である、

  • 「バリン」
  • 「ロイシン」
  • 「イソロイシン」

の3つの総称です。トレーニングサポートとしても効果が高いですが、その他にもカラダづくりの面でメリットが多いのです。ここではそんなBCAAの特徴と効果を紹介します。

筋肉のサポート

運動を行うと、脂肪の燃焼だけではなく筋肉の分解が行われます。それが続くと筋肉もエネルギーとして消費されてしまいやせ細っていってしまいます。

そこで、BCAAをしっかりと摂取することで、筋肉運動におけるタンパク質の分解を押さえることができるのです。さらに、BCAAには筋肉の回復を促す効果もあるので、トレーニングの持続的効果を得られます。

実は脂肪燃焼効果がある

脂肪燃焼をするのは筋肉運動の結果ではあるのですが、筋肉運動のサポートをBCAAがするため、結果として脂肪燃焼自体にも貢献していることになります。

サプリメントは即効的な効果が得られる性質のものではないので、体感を得るには時間がかかりますが、長期的に取り組めばきっとその効果が違いとなって現れるでしょう。

サプリメント以外でもBCAAは摂取できる

日頃の食事でも意識することでBCAAを摂取することはある程度可能です。代表的なものであれば、マグロなどの赤身の魚、牛肉、牛乳、卵といった食材に豊富に含まれているようです。

これらの食品のみでカラダづくりに必要十分な量を摂りきることは難しいかもしれませんが、食事管理の観点で気に留めておくことで、より質の高いボディメイクができることでしょう。

まとめ

体脂肪を減らしたいという思いは、多くの人にとって共通のことでしょう。ビジネス界においては、肥満は自己管理力の欠如ということで人事考課にマイナスとなるという噂もあるくらいです。

高い意識からくる自分磨き、他人からの見え方を気にしたボディメイク、目的は人それぞれかもしれませんが、自分を高めていくということは自信にもつながります。せっかく取り組むのであれば色々なアプローチを用いて効率的にしたいですね。ぜひ、食事管理やサプリメントの活用で理想のカラダづくりを実践してみてください。


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-モテ
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.