ハッピーメール

エンタメ モテ

恋愛経験が少ない女性は付き合うのに最適!見分け方や特徴は?

投稿日:2017年12月4日 更新日:


男性も異性と付き合った経験がないまま年齢を重ねる人の割合が増えていますが、女性においてもその人数は増加しています。明治安田生活福祉研究所の調査によれば20代の女性の34.0%が「恋愛経験なし」でしたから、3人に1人は恋愛経験が少ないどころか、付き合ったことが1回もないのです。

このような女性は性格に難があるわけではなく、返って美人だったりもしますし、思った以上に付き合うとメリットがあるのです。 そこでここでは恋愛経験が少ない女性の特徴や見分け方、そしてそのような女性と出会うにはどうしたらいいのかということについてご紹介します。 

恋愛経験が少ない女性と付き合うメリット

恋愛経験が少ない女性を好みますか?男性の中には「返って面倒くさそう」と思う人もいますが、そのような女性と付き合うことにはメリットも多いのです。その理由を以下に挙げてみます。 

自分も経験が少なくても安心

まず女性の34.0%が恋愛経験がないと書きましたが、20代の男性も53.3%が恋愛経験なしでした。つまり恋愛経験が少ない女性以上に同じような男性がいるということです。

その場合、男性にはメンツがありますので、自分が経験が少ないことを素直に出すことができませんし、むしろそのような未経験な自分を恥ずかしいと思うのが男性心理です。その点、相手も恋愛経験が少なければ、自分の経験が少なくても気後れせずに安心して付き合えます。 

自分好みに育てられる

光源氏ではありませんが、男性には付き合う女性を自分の好みのタイプに育てたい願望があります。美少女育成ゲームなどが人気になるのはそのためです。

その点、恋愛経験が少ない女性は先入観や抵抗が少ないですから服装や髪型、趣味、あるいは食べ物やデートのスタイルまで自分に合わさせ、自分好みに育てられます。 

ほかの男と比較されないで済む

男性は意外に自分に絶対的な自信を持っていることが少なく、常に自分が他人よりも劣っているのではないか、ということが気になるものです。

恋愛においても、相手の女性が過去に付き合った男性と自分を比べて過去の方がイケメンでよかったと思っているのでは、ということが非常に気にかかりますし、もしも劣っていると思われると分かったら非常に悲しい気分になります。しかし恋愛経験が少ない女性であれば、そもそもの比較対象がありませんから、ほかの男性と比べられないで済み、心の平安が得られます。 

浮気の心配がない、嫉妬しないで済む

恋愛経験が少ないということはそもそも奥手で人見知りだったり、男性に対して臆病だったりすることが多いので、自分がそのハードルを潜り抜けて付き合ってしまえばほかの男性と仲良くされてしまう懸念はほとんどありません。

つまり浮気の心配がないということです。また浮気までいかなくても男友達とフランクな関係を作ることさえ苦手な場合が多いので、そのモテている姿を見て嫉妬をすることもありません。 

処女の可能性も

さらには、処女の可能性も当然高いです。処女は返って面倒くさいという男性もいますが、上で挙げたように自分に経験が少ない、あるいは逆に自分好みに育てたいという場合は、相手が処女であればセックスについては完全にこちらのペースで進めることができます。 

 恋愛経験が少ない女性の特徴とは?

ではこのようにメリットが大きい恋愛経験が少ない女性と付き合いたいと思っても、面と向かって恋愛経験は少ないですか、と聞くわけにはいきません。であれば、どのように見分ければいいのでしょうか。実はそういう女性に共通する特徴がいくつかあります。 

自己主張が少ない

1つは恋愛経験の少ない女性は自己主張が少ない場合が多いです。

何かの話し合いの場や、あるいは普通の会話の時でさえ、自分の意見や感想を言わず、相手の話を聞く側に立っていることが普通です。 

コミニュケーションが苦手

恋愛経験の少ない女性は、男性とのコミュニケーションだけではなく、そもそも他人とのコミュニケーションが苦手な場合もあります。

会話の時にこちらの目を見ないで話すことがほとんどだったり、ぎこちない態度をとる女性はほぼ恋愛経験がないか、あるいは少ないと考えてよいでしょう。 

警戒心が強い

また男性に慣れていませんから、警戒心が強いです。逆に言えば警戒心が強いので恋愛経験が少ないとも言えます。

ちょっとお茶などに誘ってみても、なぜ自分を誘うのか、というような態度をとったり、1対1になることを避けたり、何かの拍子に手が触るなどのスキンシップやボディタッチが生じた時に身を固くして緊張感を示すようであればほぼ恋愛経験が少ないと言えます。 

遠慮がちの態度が多い

さらには性格的に羞恥心が強く、控えめで女性らしさが感じられる場合も多いです。何か親切にしてあげようとすると遠慮したり、あるいは自信がなさそうな態度をとります。 

サバサバしている場合も

あるいは恋愛経験が少ない女性は意外にサバサバサバしているタイプも多いことが言えます。

これはサバサバした性格であるためなかなか男性と1対1で親密な関係になりにくいという場合、そして本来の性格は非常に憶病であるからこそそれを隠すために男性とフランクに接している場合などがあるためです。 

恋愛経験が少ない女性の見分け方

また恋愛経験が少ない女性は以上のような性格的な特徴を持っていると同時に、外見的にも見分けがつく部分があります。 

身体のラインが出る服は着ない

恋愛経験が少なくてもおしゃれをしている女性はたくさんいますが、しかしミニスカートやタンクトップなどの肌の露出が多い服装、あるいは胸や腰のくびれなどが強調されるような身体のラインが出るファッションはほとんど着ません。

選ぶ服装は、ゆったりとしたパンツ、大きめのセーター、ウエストの隠れるトップスなどです。中にはそもそもスカートは履かないボーイッシュなファッションばかりしている女性もいます。 

隙がなく、完ぺき

仕事も普段の生活態度も完ぺきという女性も恋愛経験が少ない場合があります。

上で書いたように男性は自分の自信が失われることを恐れますから、自分より「デキル」タイプにはアプローチしません。ですから、物事に対する態度や姿勢が完璧で隙がない女性は結果的に恋愛のチャンスが得られず、経験も少ないということになりがちです。 

意外に美人のことも多い


また「え、あの人が恋愛経験が少ないの」と意外に思うような美人である場合も多いです。それは美人は恋愛経験が豊富だろうとか彼氏がすでにいるだろうとかの先入観があるので男性が誰もアプローチしないまま年齢を重ねてしまった、という場合があるためです。
 

恋愛経験が少ない女性とどう出会うか

ではこのような恋愛経験が少ない女性とはどのように出会ったらよいのでしょうか。やはり一種の希少動物ではありませんが、「生息エリア」にも特徴がありますので、出会うためにはその多く存在する場所に行くことが重要です。具体的には以下のようなところです。 

出会えない場所は

まず最初に認識しておきたいのは、キャバクラやクラブなどの夜のお店に行っても恋愛経験が少ない女性とは絶対に出会えないということです。

そのような場所で働いている女性は男性の扱いに慣れている人ばかりですから、恋愛経験も豊富です。稀に恋愛経験が少ないままそのようなところで働き始めても、仕事上、男性に対するアレルギーがどんどんなくなっていきますから、いずれは恋愛経験を豊富に積むことになるはずです。

ですから自分が経験が浅くて、気後れせずに付き合える女性を探しているのであれば、夜のお店に行って「疑似恋愛」をしても無駄だということです。 

当たりはずれのある場所は

また、恋愛経験が豊富な女性と少ない女性の両方が混在する出会いの方法もあります。それは、ナンパ、習い事、社会人教室、合コン、飲み会などです。

特に合コンや飲み会の場合は、数多くの男性と遊ぶために積極的に参加している恋愛経験の豊富な女性の場合と、逆に自分の恋愛経験が少ないことを補うために頑張って参加している女性の場合がありますので、両極端です。 

あるいは同様に友人の紹介も、恋愛に積極的な女性にプッシュされて友人がやむなくこちらを紹介する場合と、親切心で経験が少ない女性を紹介する場合がありますので、要注意です。 

出会える確率の高い場所は

これに対して恋愛経験が少ない女性が多く「生息」している場所は、1つは仕事関連の「異業種交流会」などです。こういう場所に参加する女性は「仕事ができる」場合が多いので、恋愛経験が少ない女性と出会える確率も意外に高いです。 

2つめはFacebookやMixiなどのSNSや、そこに参加している人がリアルに会うオフ会などです。これは確率的な話ですが、Mixiなどのネットでのコミュニケーションを濃厚に行っている人はリアルの生活が充実していない可能性が高いので、恋愛経験も少ないことが多いのです。したがってそのような人たちが集まるオフ会にも恋愛経験が少ない女性の占有率は高いです。 

3つめはお見合いパーティーなどの婚活イベントです。このような場所には「さらにいい男を狙って」参加する恋愛経験が豊富な女性ももちろん存在しますが、一般の出会いに比べれば、やはり日常での出会いが少ないために参加する人の方が圧倒的に多いので、恋愛経験が少ない女性と出会える確率も高いのです。

それはネット上の婚活イベントとも言える、恋活サイト、婚活サイトなどの出会い系サイトでも同じことが言えます。 

出会った後で、付き合うまでのポイントは?

以上のような場所で仮に恋愛経験が少ない女性と出会えた場合も、付き合うまで持って行くには注意が必要です。

そのような女性は男性へのアレルギーがありますから、いきなりアプローチをしてしまうと、知らない人に声をかけられた子猫のようにどこかに逃げて行ってしまいます。ですから、付き合うためには以下のような点に注意しましょう。 

最初はリアルではコミュニケーションをとらない

恋愛経験の少ない女性にはリアルでのコミュニケーションではなく、メールやLineでアプローチしましょう。そのような女性でも、フェイスツーフェイスでなければ、比較的安心してコミュニケーションが取れますので、リアルよりは逃げられることが少なくて済みます。まずそのような方法でコミュニケーションをとり、徐々に距離を縮めましょう。 

ゆっくりアプローチする

恋愛経験の少ない女性は、強引に誘われたり、間の手続きやステップを省いてアプローチされると、どうしたらいいのかわからなかったり、警戒心を持ったりして、結果的に逃げて行ってしまいます。ですから、アプローチはステップをしっかり踏んで、相手の女性の反応を見ながら、緊張を与えないように、ゆっくりを行いましょう。いきなりキスをするなどは非常にリスキーです。 

こちらからリードする

仮にこちらに好意を持ってくれていても恋愛経験が少ない女性は自分からアプローチすることはほぼ100%できません。したがって、そのようなサインを感じたら、こちらから話しかけたり、笑顔を見せてあげたり、連絡を定期的にしたり、ちょっとお茶に誘ったり、というように相手が好意を表現できるタイミングをあげるようにしましょう。 

自然にふるまって過度に気を使わない

ただし相手が恋愛経験が少ないからといって、気を使いすぎると、返って下心があるのではと警戒されてしまいますから、自然体で接することも重要です。狙った人だけに親切にしたりすると、その女性がほかの女性の目を意識して引いてしまいますからNGですし、気を使われていると感じると「この人といると疲れる」と思われてしまいます。 

自己肯定感を持たせる

恋愛経験が少ない女性に共通している傾向は「自分に自信がない」ということです。ですから、時間をかけて比較的スムーズにコミュニケーションがとれる信頼関係ができてきたら、相手をほめて「自分はこの人から受け入れられている」という自己肯定感を持たせてあげましょう。

そもそも恋愛経験の少ない女性は、ほめられた経験が少ないはずですから、髪型、笑顔、服装などの外見や、性格やある分野への知識の豊富さなどの内面的なことについてほめられると、それが自信につながります。そして自分に自信を持たせてくれた男性への信頼感を強めます。 

告白はロマンチックに


恋愛経験が少ない女性は、一方で恋愛に対する理想や憧れがありますから、告白をするのであればさりげないのは効果が薄いです。むしろ、港の夜景が見えるホテルの最上階のレストラン、などのロマンチックなシチュエーションを選び、その時の言葉も思い切り気取った選択で告白をしましょう。
 

おわりに

いかがですか。 

恋愛経験が少ない女性は付き合うまでの手順が必要ですから時間がかかりますが、いったん付き合ってしまえば非常に一途な愛情を注いでくれます。

またこちらとして安心して付き合えます。そして何よりそういう女性は社会に1/3は存在し、結果的にどの男性もアプローチできず残りの2/3を取り合っているのです。

したがって手つかずの肥沃の大地を手に入れるためには、このような恋愛経験が少ない女性にアプローチするのが最適です。ぜひ以上を参考に、彼女たちに恋愛の楽しさを教えてあげましょう。


恋愛したい!彼女が欲しい!そんな方は、「彼女欲しい!!と思ったとき、「出会いの場」どうしてる??」を読んでみてください。

出会いは作る時代!少し意識を変えるだけであなたの求める恋愛はスタートできるんです!

合わせて「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」も読んでみると女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-エンタメ, モテ
-,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.