ハッピーメール

恋愛

原因は何?喧嘩ばかりのカップルが関係を修復する方法

投稿日:2017年7月16日 更新日:


  • つきあい始めのころは、あれほどラブラブだったのに、最近は喧嘩ばかり
  • それでも別れようとは思わない
  • なんとか関係を修復したいけれども、なにからはじめればいいかもわからない

そんな悩みを抱えたカップルは多いでしょう。喧嘩ばかりのカップルが関係を修復する方法を考えてみましょう。

なぜ喧嘩ばかりしてしまうのか

お互い主張ばかりしている

そもそも、喧嘩の多いカップルはなぜそうなってしまうのか原因を考えてみましょう。

喧嘩になるきっかけは小さなイラだちが原因となっています。自分の言い分ばかりを述べていたり、あるいは相手の言い分を聞いていないといった関係に陥ってはいないでしょうか。

もちろん彼氏と彼女は愛し合っていることはもちろんだとしても、お互いの価値観は異なるものです。それは男と女においてもそうでしょうし、パートナーだからといってすべてが一緒というわけではありません。

この感覚のズレが喧嘩の原因になっているともいえるでしょう。

素直に謝れない、火種を消化できない

相手との関係において、喧嘩をしてしまったことはもちろん悪いことでしょうが、それを素直に謝れないのも問題だといえるでしょう。

たとえ喧嘩をしたとしても、悪かったねと謝るタイミングがベストならば、あとくされのない関係になれます。しかし、この素直さが欠けてしまうと、喧嘩の火種はくすぶりつづけることになります。

これは自分の立場になってみればよくわかることでしょう。きっちりとしかるべきタイミングで誤ってくれるならば、気持ちがいいですが、「イヤイヤ謝られる」「謝るタイミングが遅い」といったことになれば、気分を損ねてしまいます。

そして、それが原因となって新たな喧嘩ばかりの関係に突入してしまうのです。

生活習慣の違いも多い?

さらに、喧嘩を頻繁にするカップルに多く見られるのが、生活習慣の違いやすれ違いといったものもあります。

最初はお互いの気持を尊重したラブラブなカップルであったとしても、いつでも一緒にいられるわけではありません。仕事や生活において時間を割く必要があります。

そうなると仕事の休みの日の予定が合わなかったり、あるいは昼型生活なのか夜型生活なのかといったことによってすれ違いが生じてゆきます。

最初は、お互いの気持が通じ合っているように見えたカップルにおいても、そこにおいてじょじょに関係が冷めていくといったこともあるのです。

価値観の相違

生活習慣のすれ違いだけでなく、根本的な価値観の相違も喧嘩ばかりの原因となります。恋愛のはじめにおいては、相手にあわせて、相手の気持ちをくみとっていたとしても、時間を重ねていくうちに、本音の部分が見えてきます。

そうなると「こんな人だと思わなかった」「この部分だけは相容れない」といった原因の部分が出てきてしまうんですね。

これは根本的な問題でもありますから、気持ちや対処法だけでなんとかなるというものではありません。喧嘩ばかりの原因は価値観の相違ということになれば、解決は困難だといえるでしょう。

気を付けたいこと

相手を尊重する、肯定する

それでは喧嘩ばかりしているカップルはどういう部分に気をつければ良いのでしょうか。まずは何よりも大切なのは、相手のことを尊重し、肯定しようと心がけることです。

人間関係というのはどうしても、相手の嫌な部分はすぐに見えてきてしまいますが、良いところはなかなか見えてこないものです。その中において、なるべく相手の良いところを探して、気持ちのよいようにふるまうことが求められるといえるでしょう。

これは、カップルとして付き合うだけでなく、このあと結婚も視野に入れて考えていく時も含めて必要な考え方であるといえるでしょう。

相手の性格を把握する

さらに長く付き合ってゆけば、相手の性格といったものはおのずと見えてきます。この言葉を言えば怒るだろうなといったことをきっちりと考えて、ふるまうようにしましょう。

これも相手の立場にたって人の気持ちを考える必要があるといえるでしょう。

日頃から気持ちを口にする

さらに喧嘩ばかりの原因として、お互いの不満を溜め込んでしまって、いざという時に爆発してしまうケースもあります。これは、喧嘩だけでなく男女関係においては、よくあることですね。そこにおいて大切なのは日頃から気持ちを口にしておくことではないでしょうか。

長く付き合っているのだからお互いのことはわかりきっていると慢心してしまわずに、不満があるならばそれを口に出していくようにすると良いでしょう。かといって不満ばかりを述べていれば、それはまた喧嘩ばかりの原因ともなりかねません。

不満を口にすると同時に、ポジティブな気持ちも口に出すようにすると良いでしょう。感謝の言葉はもちろん、喧嘩をしてしまった時の謝罪の言葉なども大切なことですね。

この気持の表明は、言葉だけでなく、プレゼントなどで現しても良いかもしれません。こうしたプレゼントは義務感からするのではなく、サプライズで行ってみるのも良いでしょう。そちらの方が気持ちが伝わりやすいといえます。

初心に戻ってみる

たまにはつきあい始めの初心に戻ってみるというのも有効な手段です。今は喧嘩ばかりであったとしても、昔はあれほどお互いのことをわかりあって好きだったはずなのです。

それなので、思い出の場所をデートしてみる、といった行動によって初心へ戻ってみることを心がけて見るようにすると良いでしょう。

会う時間を増やしておこう

さらに喧嘩ばかりの原因としてはお互いのコミュニケーションが不足していることも大きな原因となります。顔を合わせて話したり、一緒に過ごす時間に勝るものはありません。

いまはスマートフォンや、SNSなどが発達していますので、会っていなくても、相手が何をしているかとか、そばにいるような気持ちは得られますよね。

しかしながら、それはあくまでも擬似的な手段にすぎないといえるでしょう。こうした時間が長くなることによって、お互いの気持にすれ違いが生じてしまうことは必至です。

付き合いたてのフレッシュな気持ちを思い出してみましょう。少しでも相手に会いたいと思わなかったでしょうか。便利なツールに頼らず、少しの時間でもいいから定期的に会う時間を作ることによって、コミュニケーション不足の問題は解消してゆきますし、喧嘩ばかりという状態もなくなってゆくでしょう。

終わりに

喧嘩ばかりのカップルの原因としては、自分の言い分や相手の言い分を聞かない態度、あるいは素直に謝れないといった複合的な要因が積み重なっています。生活習慣や価値観の相違なども原因となります。

こうした状態を解決するには、相手をきちっと尊重する、日頃から感謝の言葉を口にする、付き合いたての気持ちに戻る必要があるでしょう。

カップルといっても相手は他人です。彼氏だったらこうあるべき、彼女だったらこうあるべきという押しつけはやめて相手らしさを容認することも一つの手です。

相手の気持ちに立った考えや行動を自らがすることで、自分自身の思考から解放されるだけではなく、相手の行動や気持ちも変化していくかもしれません。

まとめ

  • 喧嘩ばかりのカップルの原因は、すれ違いが原因
  • 素直に謝れないことも問題
  • 喧嘩ばかりの状態の解決には相手の尊重、肯定が重要
  • 感謝の言葉を日頃から口にしてみよう
  • 付き合いたてのフレッシュな気持ちを取り戻そう
  • 一緒にいる時間を増やすことも必要

彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-恋愛
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.