マッチアラーム

SEX

SEXがうまい男は気配り上手!勘違い男はAVを真似する!

投稿日:2017年4月30日 更新日:


セックスが上手くなりたくない、という男性はほぼ皆無ですよね?

行為の最中に、女性があられもない姿と声をさらけ出して、最後は失神するほど絶頂に達してしまう、というのは、人とちょっと違った趣味や、変わった嗜好を持っていない限り、どの男性でも共通の理想の姿だと思います。

そのために男性はセックスにおいて努力をするのですが、しかし問題はどのように努力しているかです。

実は多くの男性が上手いと思っているセックスのテクニックと、女性が上手いと思うセックスが全く異なることをご存知ですか?

本当にセックスの上手い男性の共通点は、それをよく知っていることなので、女性にモテ、もう1度抱いてほしいと懇願されるのです。

そこでここでは、本当にセックスが上手い男性になるためにはどうしたらよいのか、といった点についてご紹介します。

男が考える上手いセックスの手本はAV男優

それではまず最初に男性自身はどういうセックスをすれば「俺は上手いんだ」と思っているか、というところから分析しましょう。

理想の姿はAV男優

現代の男性が、どうやってセックスのテクニックを学ぶかというと、それはほぼ9割がAVから、と言って間違いないでしょう。

昔であれば、色街のベテランの芸者さんが手練手管を1つ1つ教えてくれたりもしましたが、今はそういう時代ではありません。ネットでいくらでもAVを見ることができますので、セックスの経験人数が少ない人ほどそれが1番身近な手本になります。

そしてAVの中では、男優がAV女優をめちゃくちゃ感じさせて、イカかせています。この方法をすれば女は感じるし喜ぶんだ、と思って当然です。

長いセックス、イカセるセックスが上手い

その結果として実践するセックスが、まず最大の目的はイカせることです。そのためには、以前は「駅弁セックス」のような体位がはやりましたが、

  • あのようなアクロバットな体位をとったり
  • あるいは膣の中に指を入れてものすごく速くピストンさせて潮吹きをさせたり
  • あるいは最後は顔にザーメンを浴びせる顔射で終わらせる

などです。

そこまでAVのコピーをしなくい人でも、とにかくイカせるために、激しいピストン運動、長い挿入、長い前戯などの努力をしているはずです。

そしてイカせることが目的なので、行為のあとは「イったかどうか」ということを相手に確認しているかもしれません。

このあたりがおそらく男性の考える「上手いセックス」の最大公約数でしょう。

ところが女性が考えるセックスの上手さは180度異なる!

AVプレイは苦痛なだけ

ところが女性に本音のところで、上手いセックスとはどういうものかと聞くと全く異なる答えが返ってきます。

まずAVで行われているプレイは基本的にすべて「気持ちよくない」ということです。

たとえば、顔射はザーメンが目に入っていたし肌も荒れるので迷惑ですし、フェラチオで口の中に出されるのも好きではありません。

ましてや乱暴に膣内をゴシゴシ擦られて仮に潮を吹いてもそれは苦痛でしかありません。

そもそも「イク」こと自体がセックスの目的ではないという女性のほうが圧倒的に多く、また長いセックスに関してもその内容によっては退屈に感じる、ということさえあるのです。

それではどういうセックスをする男性が女性は上手いと思うのでしょうか?

精神的に満足させることが重要だと知っている

まず1番重要なことは、女性のセックスにおける満足度には精神的な部分が大きいというのを理解していることです。女性にはもちろん性感帯が刺激されて感じる満足度もありますが、それと同時に、あるいはそれ以上に

  • やさしく扱われたり
  • ほめられたり
  • 抱きしめられたり
  • 見つめあったり

というような心の満足度が重要な要素なのです。

それが以下で述べるようなセックスが上手い男性のテクニックの根幹にあります。

セックスに持ち込むまでの流れがスマート

セックスの上手い男性は、セックスに至るまでの流れが非常にスマートで、雰囲気も何も関係なくいきなり押し倒す、というようなことはしません。

前触れもなく身体に触られると、むしろ女性はエッチな気分にはならず、嫌悪感、恐怖心を感じます。

上手い男性はそこがよくわかってるので、セックスの前には必ず

  • 一緒に食事をして親密な雰囲気を作り
  • バーに行って甘い言葉を耳元でささやき
  • ソフトにボディタッチをして

徐々にエッチモードに切り替えていきます。その結果ホテルやベッドに誘う流れが非常にスムーズでスマートになるのです。

上手い男性にとっては、その段階から「前戯」が始まっているので、その部分の手を抜きません。

前戯が丁寧で余裕がある

セックスが上手い男性は自分本位には行動しません。挿入もあくまで女性側の態勢が整ってから行います。

したがって、前戯やクンニリングスに時間をかけ、丁寧に触って、しっかり膣口を濡らします。そのための時間もしっかりかけ、その女性の性感帯をリサーチしながら、じっくりと反応を見て女性の興奮が高まるのを確認します。

最低でもその時間に20~30分はかけます。

ただし、同時に丁寧にしすぎるというのもよくないということも知っています。

  • クリトリスを馬鹿正直に30分も舐め続けると炎症を起こしてしまうことも
  • 前戯に1時間も2時間もかけると相手が飽きてしまう

ということも分かっています。そのあたりの反応をしっかり見ながら、責めていけるのが上手さなのです。

言葉で責めることができる

言葉で責めるとは、もちろん「どこが感じてるかいってごらん」のように相手の羞恥心を刺激して、それを性的な快感に転化させるということもありますが、同時に「ほめる」ということもその1つの要素です。

セックスの上手い男性は、まず脱がせる時から身体をほめ、下着をほめ、そしてセックスの最中も耳元でほめ、相手が安心してリラックスできるようなことを言ったりして、相手の気持ちを盛り上げていきます。

キスを重要視している

女性はセックス以上にキスを大切にしています。これは、女性の唇が性感帯だということも大きいですが、キスの持つロマンティックな意味合いが女性にとって価値があるからなのです。

また、ある説では女性は手をつなぐこととキスをすることの2つで、その男性と遺伝子的に相性がいいのかを判断しているとも言います。

したがって、セックスの上手い男性は、キスも上手いです。むしろ、女性か感じるキスの仕方をセックス以上に研究し、学んでいます。

激しいキス一本やりではなく、ソフトでとろけるようなテクニックまで、その引き出しは非常に豊富です。

後戯の時間を省かない

女性はイクことだけが目的ではなく、精神的に満足することがセックスの中では重要です。そしてその中で大きな位置を占めているのは、後戯です

あなたは、セックスの後すぐにタバコをふかしたり、そそくさと着替えたり、シャワーを浴びに行ったりしていませんか?それはセックス下手の証拠です

セックスが上手い男性は、セックスでお互いが果てた後、女性をやさしく抱いてやり、ソフトに身体や胸をさわったり、髪の毛をなでたり、今のセックスがとてもよかったことやその感謝の気持ちを伝えたりします。

男性の快感は射精した瞬間がその90%なので、終わったら一仕事終えた気分になるのはやむ得ませんが、それを我慢して、女性があとの余韻に浸ることを導くことがセックスの上手さへの秘訣なのです。

セックスが上手い男になる方法まとめ4つ

セックス上手はコミュニケション上手

いかがでしたか?男性と女性のセックスの上手さに対する感じ方がいかに違っていたか驚いたのではないでしょうか?

自分が単純に気持ちよくなれさえすればいい、という俺様志向の人はそのまま自分の快感を追求すればよいかと思いますが、もしもセックスが上手いという評価を女性からもらいたかったら、以上のような部分をしっかり理解して、自分のセックスのテクニックを磨きましょう。

と言っても、察しのよい人は既に分かっていると思いますが、セックスの上手さは実は、男性器と膣の摩擦の回数をいかに増やすか、いかに刺激を与えるか、とか、クリトリスをいかにソフトになめ上げられるか、ということだけではなく、コミュニケーション力とニアイコールということなのです

つまり、相手の気持ちや状態を察して、それに合わせて自分の行動をコントロールしていくということ、そして女性の気持ちを盛り上げていくことこそ、セックスの上手さの根幹だといえるのです。

そういう意味では、本当のセックスの達人になりたいと思うのであれば、以下の4つの方法を身につけるように努力してみて下さい。

1.聞き上手になる

上の話と少しダブりますが、昔から「聞き上手は床上手」という言葉があるように、女性の話をうまく聞ける男性はセックスが上手いと言えます。

聞き上手とは、言葉を換えれば、相手の発している情報を的確にとらえ、相手が欲しているものを適切に提供できる、という能力の現れです。

つまりこれをセックスに置き換えれば、相手がどうしたときに感じているのかをしっかりと観察し、1番感じる部分を中心に責めるということです。それをされたら女性としてはたまらないででしょう。

ですので、まずは聞き上手を目指しましょう。

2.分析能力を持つ

別にセックスに限らず、物事が上達していく人は、1回1回の実戦の後、必ず振り返って、何がよくて何がダメだったのか、ということを分析し、その結果を次回に生かします。

セックスにおいても、ああ気持ちよかった、で終わらせるはなく、どうしたらもっと感じさせられたのか、もっとスムーズにベッドに導けたのか、行為の最中にほかに責める言い方はなかったか、ということが考えられる人は、今は未熟でも必ずセックスが上手くなります

3.女性に対して普段から気遣いをする

女性主導で腰を振るような海千山千のビッチ女子は別にして、一般女性は、その男性と初めてセックスをする場合や、自分がまだセックスに慣れていない場合は、身体を見られることから始まって、触られたり、ましてや挿入されることなど含めて、不安だらけです。

夢中になるのは本当に感じ始めた時と、何度もセックスをしていて気を許している相手の場合だけです。

ですので、そういう女性の気持ちを汲み取って、さりげなく女性の身体や肌をほめたり、部屋の明るさを暗くするかの意向を聞いたり、ましてや当然避妊はすることも含めて、女性の不安を1つ1つ取り除ける男性がセックスが上手いと評価されるのです。

そういうところで、不安が心にひっかかっていると女性はセックスに夢中になれず快感のレベルも減少します。そういう不安がないからこそ、夢中になれて、目くるめく快感を感じ、オーガズムに達して、「イク」のです。

こういう気遣いはセックスの時にいきなりしようと思ってもできません。普段の付き合いの中でも女性に対して気遣いをするように心がけることが大切です。

4.観察力を持つ

女性の半分以上は、実はセックスの時に、感じたり、イったりする演技をしているということをご存知でしたか?

それくらいですから、よほどセックスにオープンな女性以外は、どこか気持ちよいとか、どこが気持ちよくない、などとは言いません。

よほど痛い場合以外は、あまり感じていなくても感じているふりをしたり、痛くても我慢をしたりして、彼氏のご機嫌を損ねないようにしているのです。

その点に気づかない男性は、いつまでたっても自分勝手で下手なセックスしかできません。

それを避けるためには、行為の最中にしっかりと相手の反応を観察して、たとえば愛撫の場所や強さ、触り方をとっても、自分の行為を調整していくことができるようになることが重要です。

まとめ

いかがでしたか。

自分が考えていたセックスが上手いという価値観がかなり違っていたと、目からうろこの人も多いのではないでしょうか。

ひとつだけはっきりしているのは、セックスが上手いという評価をするのは、男性の方ではなく、相手の女性だということです。つまり自分がいくら満足していても、相手が満足していなければ、どんなに高速ピストンができてもそれはセックスが下手ということです。

このあたりのことは、セックスの問題だけではなく、対人関係能力とも非常に近いですね

ですので、もしも

  • 本当にセックスが上手いと思われて
  • 遊びだと思っていたのが本気になられたり
  • 次のデートをおねだりされたり
  • 自分が好きになる以上に彼女から好きになってもらいたかったら

以上のようなことをしっかり理解して充実したセックスライフを謳歌してください。


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!



-SEX
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.