ハッピーメール

SEX

【女性のセックス事情】女性はいつSEXしたいと思うのか?

投稿日:2016年4月5日 更新日:


女性のSEXしたいときっていったいいつなのか?そんな疑問を抱いている男性多いのではないでしょうか。どんなに歳を重ねても、異性の気持ちは分かりづらく、理解しがたい場合もあります。
特にセックスへの考え方は男女で食い違い、男性がよかれと思い行った行為が裏目に出ることも。
女性がしたくなるときはいつなのか・・・女性は男性とは明らかに違うメカニズムなのです。
今回は、男女で異なるセックスへの考え方、女性の性欲を引き出す方法を紹介します。

生理前の女性は積極的にSEXしたい

ホルモンの関係により、生理前の女性はセックスに積極的になります。性欲が、普段より旺盛になっている場合が結構あるのです。
生理前の女性と性行為を行うと、大胆なセックスが楽しめるはず。普段よりエッチな行為もできてお互い盛り上がってしまうかもしれません。
彼女の生理周期を手帳に記してチェックしていると、見つかった時に気持ち悪がられるのでそこは要注意(笑)。
彼女が生理だった日を覚えておいて、来月はいつかなーとなんとなく注意しておく程度にしておきましょう。あまり細かくチェックすると何だろう?と思われてしまいます。

それに、生理前の女性は性欲旺盛であると同時に、情緒不安定で泣きやすかったり怒りやすいために、諸刃の剣でもあるので気をつけて。こういうところも男女では行き違いになりやすいところです。
情緒不安定なときは手を握る、身体を優しく抱きしめるなどスキンシップから始めて、徐々にエロティックなシチュエーションにもっていきましょう。生理前の女性は性欲旺盛だけれど、とてもデリケートで情緒不安定と覚えておきましょう。

【PR】セフレ、割り切った関係の出会いなら「ROMANCE」

欲のない彼女とはムードを作る

抱き合うカップル

彼女がどうもSEXに乗り気ではない、そんな彼女から性欲を引き出しましょう。
おおらかな時代となっても、性欲が少ない女性は健在。そんな女をどうやってその気にさせるかは、男性のテクニックにかかっています。

一緒にアダルト作品を見る、エッチな会話をする、まずはスキンシップから始め、時間をかけてエロティックなムードに誘う。焦らず少しずつ彼女の性欲を刺激していきましょう。
女性でも、性欲は刺激されると湧いてくるものです。
とはいえ、それには相手の女性の気持ちを考え様子をうかがいながら、エロティックなムードを盛り上げていくのがポイント。
即挿入するよりも、その前のムードや前戯に時間を掛けて彼女を乗り気にさせましょう。

唐突な「やらせろ」は「金をよこせ」と同じだと考えるべき

「やらせて」と言ったら女性に罵倒された……。「なんで?お互いエッチな話で盛り上がっていたのに!」と思っている男性もいるのでは?あるいは「そういう雰囲気だったからストレートに思いを言っただけなのに?ここは笑ってOKでしょ?」なんて思って困惑しているかもしれません。

どうしてなのか、理解していない男性も多いはずです。でも女性の気持ちで考えるとそれは無理もないこと。男性の性欲が露骨過ぎて「体だけが目的?」と引いてしまうのです。
下心のみで近づいてくる男性を女性が嫌うのは、利用される、損をする、侮辱されている、と感じてしまうから。「やらせろ、なんてたとえ出会い系でもセフレの関係でも言わない!」と女性はいやがるのです。

付き合ってもいない女性から突然「あなたには何もしてあげないけど、私にお金を頂戴」と言われるのと同じ、と考えると分かりやすいです。自分の立場を置き換えてみると、相手の気持ちも何となくわかりますよね。

妻でもないのにお金をあげてもメリット皆無、図々しくなんて傲慢で身の程知らずなのだろう、と憤慨するはずです。そんな女にお金をあげるなんて意味不明ですよね。もしかしたら妻にだっていきないお金をあげるなんていやだ!と思う場合もあるのではないでしょうか。
まるでお財布代わりです。財布変わりなんて冗談じゃありません。それでは色気もエロティックな雰囲気も感じませんよね。
女性も、身体目的の男性にはダッチワイフやオナホールと思われているような屈辱感があるのです。ナンパ、ヤリ目の男性が嫌われるのは、こういった訳なのです。たとえナンパがモテる男性からでも、好みの男性からでも「露骨な体目的」は基本嫌がられますので、気を付けましょう。

短小、包茎、早漏、遅漏、男性が思っているほど女性は気にしていない

性器の大きさを競い合う男性、女性からすると馬鹿らしくて仕方ありません。女性では男性の性器の形や大きさを気にする人は、ほとんどいないといっていいでしょう。
男性は自分の性器の大きさや機能にこだわりますが、女性からすると、豆粒でも無い限り大した問題ではないのです。

むしろ、大きさを気にしていたり、大きさを自慢してくるその器の小ささに呆れてしまいます。女性は性器の大きさや機能よりも、デートでの雰囲気や会話、ムードのほうを重視します。大きさ自慢は逆効果なのです。

また、男女ではセックスでの興奮するポイントも異なります。男性は視覚で興奮する、女性はシチュエーションに興奮をする、と言います。男は目で見て視覚から興奮、女性はその場の雰囲気やムード、シチュエーションという男女の違いがあるのです。大きさにこだわるよりも、ムードが大切です。

SEXは信頼関係があってこそ。信頼できない人物に身体を開くことはできません。セックスフレンドであっても、お互いの好みを熟知しており、信頼し合っていなければ長続きできません。いつの時代も男と女しかいません。考え方や思いの違う異性だからこそ、わかりあおうとする気持ちが大切です。

楽しいセックスライフのためには、相手をよく知りましょう。相手と心を通い合わせ、一緒に過ごしていて毎日が楽しいからこそセックスも充実するのです。ポイントは男女がお互い信頼しあう関係、そして信頼しあう気持ちなのですね。

どうしても自分に自信を持ちたいあなたに

【PR】セフレ、割り切った関係の出会いなら「ROMANCE」


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!



-SEX
-, ,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.