彼女ができない男に共通する10個の特徴と理想の彼女を作る方法137,488 views

もうずっと彼女ができない・・・。そんな悩みをお持ちじゃないですか?イケメンじゃないから?話が面白くないから?いえ、実は自分でその可能性を狭めているのです。あなたが彼女ができない理由と、イケメンじゃなくてもモテる方法についてお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女ができない・・・ 彼女がほしい・・・ あなたはなかなか彼女ができずに悩んでいませんか?
今日は彼女ができない理由と、 なぜかイケメンでもないのにモテる人の特徴についてお話しします。
モテる人の特徴を真似しながら取り入れることによって、 あなたも少しずつモテて彼女ができるようになります。

今までの習慣を変えなければいけないこともあると思いますが、 ちょっとしたきっかけで人は変わることができます。

世界25か国500万人以上!国内会員187万人、サクラが全くいない出会い系サービスとは?

彼女ができない理由

彼女を作るためには、コミュニケーションを必ず経ます。自分に自信の有無に関わらず、モテない人はある一定のパターン・傾向があります。あなたはこれから紹介する原因のどれかに当てはまっていませんか? 思い当たるフシがないか、少し考えてみてください。

①清潔感がない

清潔感がない男性は論外です。当たり前ですが、不潔な男性を好きな女性はほぼいません。年齢や顔の良し悪しに関わらずです。
もし女性が不潔な格好をしていたら、あなたは彼女にしたいと思いますか?
嫌われる原因の第一位なので、気を付けましょう。

【チェックポイント】
  • 体臭は大丈夫ですか?⇒入浴はこまめに、デオドラントなどで体臭対策を。
  • ・髪がボサボサではないですか?⇒フケや脂っぽくなっていないですか?伸ばしっぱなしも不潔に見える要素です。適度な長さに。
  • ・爪が長い、汚れていませんか?⇒爪が伸びている、爪の中が黒くなっていたりしませんか?こまめに爪を切り、汚れにも気を遣いましょう。
  • ・ヒゲや鼻毛が伸びていませんか?⇒ヒゲは剃るか揃える、鼻毛は毎日チェックしてください。
  • ・服に汚れがついていませんか?⇒汚れがついている服はもちろん、臭いも気にしてください。シワだらけの服もダメです。
  • 肌がガサガサになってたりしませんか?

②ファッションや髪形がダサい。

外見で人間の性格は分かりませんが、女性と会うならトレンドを取り入れるまでしなくても、最低限年齢に合ったファッションや髪形を。
いくらトレンドでも自分の事を理解していない服装はNGです。

【チェックポイント】
  • ・ダボダボの服などダラしなく見える服は厳禁。
  • ・季節を意識した素材を選びましょう。暑そう、寒そうな恰好は相手に気を遣わせます。
  • ・奇抜な色やデザインはコーディネートが難しいもの。無難な格好であれば、女性とのバランスが取れます。
  • 髪型は普通であればあるほど印象は悪くなりにくいです。
  • ・薄毛などのコンプレックスがある場合は無理に隠さないこと。

③行動範囲が狭い

行動範囲の広さはその人の価値観の広さにも繋がります。できるだけ色々なところに出向いて視野を広げる努力を。
視野が広がると、女性との会話だけでなく色々な人との会話が楽しくなりますよ。
イベントや習い事などもとても良いきっかけになります。

【チェックポイント】
  • ・会社や学校、家との往復になっていませんか?
  • ・自分の趣味以外に世の中の動きに対してアンテナを。
  • ネットの情報を鵜呑みにしたりしない

④ネガティブ

「自分にはできない」「そんなの無理だ」という言葉を口にしたり、思っていたりしませんか?
ネガティブな人と一緒にいても楽しくはありません。
無理にポジティブにならなくてもいいですが、「こうやったらできるかも?」「どうやったらうまいく行くかな」と前向きな考え方を心がけましょう。

【チェックポイント】
  • ・無意識にネガティブワードを口にしていませんか?
  • 人との会話を避けていませんか?
  • ・自分の能力に限界を設定していませんか?
  • ・すぐあきらめたりしていませんか?

⑤人の意見を聞かない

自分の意見を持っていることはいいことですが、相手の話している最中に遮ったり、相手の意見を全部否定してしまったりしていませんか?
相手の話は聞くようにしましょう。納得がいかないことがあるのなら、「自分はこう思っているんだけど、どう思う?」と相手に意見を求めるようにすればそこでコミュニケーションが発生します。

【チェックポイント】
  • ・話の途中で遮ったりしていませんか?
  • すぐに自分の話したいことに持っていこうとしていませんか?
  • ・相手の言いたいことの意図を汲むようにしていますか?
  • ・否定から入る話し方をしていませんか?

⑥細かい・ストイックすぎる

細かいこともストイックなことも悪いことではありません。しかし行き過ぎてしまうと、相手にとっては息が詰まるような想いになってしまうこともあります。
自分にはこだわりがあっても、女性にとってはそれほどでもない場合もあります。
それに理解を求めるというのはエゴというものです。

【チェックポイント】
  • ・自分の理想ややり方を女性に押し付けていませんか?
  • 求めるレベルが高すぎませんか?
  • ・自分に厳しい自分をアピールしすぎていませんか?

⑦諦めが悪い

諦めないことは素晴らしいことですが、場合によってはどうにもならないこともあります。それに対してこだわり続けるのは「みっともない」という見え方にもなります。
無理なことは無理とすっぱり諦めて、違うやり方を考えるという柔軟さも必要です。

【チェックポイント】
  • 昔の恋愛や思い出をやたらと語ったり大事にし過ぎていませんか?
  • ・元カノのプレゼントなどいつまでも持ち続けていませんか?
  • ・一度諦めたことをいつまでも未練タラタラと語ったりしていませんか?

⑧コンプレックスが強すぎる

人は誰にでもコンプレックスはあります。男性であれば薄毛や体毛などだと思いますが、そこにコンプレックスを持ちすぎると、女性としては触れてはいけないような気がして話題に気を遣ってしまいます。
例えば薄毛。女性は薄毛に対してさほど気にはしていません。むしろそれを個性として笑い飛ばすくらいの豪快さがある方が女性にとっては魅力的だったりします。

【チェックポイント】
  • ・コンプレックスを無理に隠すようなことをしていませんか?(帽子を取らないなど)
  • ・コンプレックスを解消する努力はしていますか?

⑨自分の事を話さない

相手の話は聞くけども、自分のことをまったく話さない男性。
ミステリアスな男を演出しているのかもしれませんが、女性としては非常にやりにくい存在です。女性の場合、共感をしたりしてもらったりすることに会話の楽しみを見つけることが多いので、共通の話題が見つけにくい男性を相手では会話も楽しめません。

【チェックポイント】
  • ・相手の話に対して自分の考えなど織り交ぜて話していますか?
  • ・「わかる!」「オレも!」といった同調のリアクションを取るなど共感していますか?
  • ・時々自分の好きなことや昔の話など話していますか?

⑩女性の友達がいなさすぎる

いくらいいヤツでも女性との会話のチャンスがなければ出会いのきっかけも作りにくいもの。
男友達に紹介してもらう、ネットのサービスを使うなどして女性と知り合うのも良いと思います。女性も男性と知り合いたいと思っていますから、気軽に友達付き合いから始めるのも良いと思います。

【チェックポイント】
  • ・女性と関わることを意識的に避けていませんか?
  • ・同じ男友達とばかり遊んでいませんか?
  • 女性は怖い存在と思っていませんか?
当てはまらない人は彼女ができる可能性大!

いかがですか?このうちのどれかに当てはまっていたりしませんか?
モテない人は、その人の素材以前に自分自身でその可能性を潰してしまっています。自分に自信がないことに由来することでもありますが、そもそもネガティブ思考では成長に繋がりません。

まず、恋愛対象になるためには人と同じフィールドに立つという努力は最低限必要です。
そのために見た目に気を遣い、相手との会話を楽しむための努力をしましょう。

「彼女ができる人」=「(容姿が)イケメン」

「(容姿が)イケメン」=「彼女ができる」

という方程式は成り立たないことをまず理解してください。

もし、どうしたらいいか分からないなら、女性の同僚や友人、友達の彼女に話を聞いてみてもいいかもしれませんね!

さて、ここで気になることですが、

「イケメンじゃないのに彼女がいる、モテる人」っていると思いますか?

その人はどんな人でしょうか・・・?

それを思い浮かべてみてください。

では、答え合わせです。

イケメンではないのに女性にモテる男って存在するのか??

①超ポジティブ

1人や2人に拒否されても、「ブサイク」と言われても簡単に折れない心を持っています。
くよくよ考えたり、引きずったりしません。考え方を転換することで自分にとってプラスにできる力を持っています。

そういう人は人を引き付ける力もありますし、問題解決能力が高いので頼りにされることが多いのです。

考え方をいきなり変えることは難しいですが、悩み事で「悩む」のではなく、解決策を「考える」方に発想を切り替えられる努力をしましょう。

②女性と出会う機会を積極的に持つようにする

モテる人というのは女性の友人が多かったり、女性と会話をする機会を多く持っています。
話す機会が多ければ、必然的に女性と自然に会話ができますし、友人も増えます。

ただ、モテるとは言え、仲良くなった人が毎回彼女になるわけではありません。
もちろん彼女になった女性以外にフラれた経験もあるはず。

でもそれは、あくまでも経験の一つ。色々な出会いの中から、彼女を見つけたというだけのことです。

③人を大事にしている

モテる人は、出会った人との繋がりを大切にしています。
仕事での関係や男同士、女友達であっても分け隔てなく大事にします。
決して不義理はせず、相手の事を考える気持ちを持っている人は誰からも信頼され、頼られるはずです。

女性はお付き合いする相手を選ぶとき、「私を大切に考えてくれる」ことを重視しますから、そういった人は女性にとって魅力的に写るはずです。

④仕事やプライベートをおろそかにしない

基本的に仕事ができる男に女性はとても行為を持ちます。仕事に対して手抜きをしない、部下や同僚、上司に対しても筋を通す姿。それは、男から見てもかっこいいはずです。

「俺には向いていないから」「好きな仕事じゃないから」といい加減に仕事をする人を、誰が好むでしょうか?

女性だって出会いを求めてます

恋人がいない女性なら、出会いを待っている人はたくさんいます。
そういう人はあなたが考える以上に周りにいるはずです。

もし、彼女が欲しいなら、少し勇気を出してデートに誘ってみませんか?

【女性が彼氏に求める条件ベスト5】

  • 1位 優しい 65.1%
  • 2位 趣味が合う 52.1%
  • 3位 頼り甲斐がある 47.1%
  • 4位 浮気をしなさそう 34.0%
  • 5位 おもしろい 21.0%
引用先:マイナビアンケート

こうやってみると、容姿に関するデータがほとんどないことが分かります。
メディアで「年収が〇〇〇万円以上じゃないとダメ」「イケメン以外イヤ」という女性が取り上げられることもありますが、ほとんどの女性はそんなことよりも普通のことを求めています。

女性と出会えるきっかけを探しているなら、インターネットがおすすめ

彼女を作りたいと思っているなら、恋愛したい女性と沢山出会うことです。

日常の中で恋愛したい女性と沢山あるのはちょっと大変ですから、最初からその意思があると分かっている人と会うのが良いでしょう。

ORETTE.jpがオススメするのは、

どれも無料会員プランがありますが、「ちゃんと恋愛したい」と思っている人は「マッチ・ドットコム」を絶対オススメします!

メディアなどでも取り上げられていたりするので、知っている人も多いかもしれませんね。

インターネットをきっかけとした出会いに抵抗がある人もいるかもしれませんが、FacebookやTwitterで知り合ったりするのと何ら変わりはないですし、これをきっかけに彼氏・彼女の関係になる人も増えてきています。

マッチ・ドットコムは世界25か国500万人以上に利用されている世界一のマッチングサービスとしてギネス認定され、日本での会員数は187万人を誇るサービスです。
それだけの会員数ですから、所謂サクラだらけの「出会えない系」みたいに無駄にお金を使うこともありません。

トップクラスの利用者数と満足度で、10年以上運営している超優良人気サイトです!
マッチ・ドットコムは、住所・名前を登録しなくても気軽に始めることができ、無料会員プランでも登録している女性のプロフィールを見ることができます。

そして辞めたくなったらいつでもやめられます。

なので、「ちょっと使ってみて、微妙だったらやめよ」という感覚で使ってみると良いと思います。

まずは一度試してみること!
使ってみないことには何も分からないと思います。

もし、サービス自体に不安があるなら、ORETTE.jp編集者が実際に1か月使ってみた体験記も公開しているのでそちらも読んでみてください。

彼女を作った人の共通点は、行動力です!
行動することで、これから起きることが変わりますし、こんなささいなことで悩んでいたんだ!もって早くやればよかった!という気付きも出てくると思います。

自分の力で変えることは、あなたの自信、モテ力にもなります。
是非やってみてください!

あなたにはあなたの良さがあります。
もし、彼女ができない具体的な理由が知りたいのなら、「彼女ができない男に共通する10個の特徴と理想の彼女を作る方法」をチェックしてみてください。

女性と知り合えるオススメの方法もご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る