彼女と大喧嘩!許してもらえる謝り方ってどんなもの?971 views

恋人に喧嘩は付き物。関心があるからこそ喧嘩に発展するのですから、上手な喧嘩は恋愛のスパイスにもなります。でも、喧嘩がこじれて別れになるケースもあるので謝り方を熟知しておく事も必要!喧嘩をした時の上手な謝り方とはどんなもの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性との喧嘩は男性には難易度が高いと言われています。
理論的に物事を考える男性と、感情的に物事を捉える女性では話し合いを上手に進める事が難しく、小さな事でも大きな喧嘩に発展しやすいもの。
上手な喧嘩はお付き合いの刺激になりますが、こじらせてしまうと破局の方向へと流れてしまう事があるので注意が必要です。
「もうやだ!別れる」と彼女が投げ出してしまう前に、上手な謝り方で関係を修復させたい所。
今回は、彼女と大喧嘩!許してもらえる誤り方ってどんなもの?をお届けします。

喧嘩の後無視されたら?冷静になる時間を取ることも大切

自分にも責任がある喧嘩の場合、彼女が感情的に怒り出すとすぐにでも謝って仲直りしたい気持ちになる人もいるはずです。
でも、連絡を取っても彼女は無視状態。コレじゃ話し合いにもならないよと焦ってしまうでしょう。
でも、喧嘩をした時はお互いに冷静になる事も大切な事。
自分も、相手も自分の何が悪かったのかを反省する時間が必要なのです。
冷静になる時間を取らずに、ノリと勢いで仲直りしてしまうと、時間が経った時に同じような問題にぶつかり、再び喧嘩になってしまいます。
同じ過ちを繰り返さないためにも、喧嘩をしたら少しだけ距離を置き「今回は何で喧嘩してしまったんだ?」と自分に問いかけてみましょう。
彼女が何も考えないタイプで、電話やLINEをよこしてきた時は「もう同じ喧嘩をしないために、何がいけなかったのかお互いに考えよう。
その結果を後で教えて?」と優しく言えばOK。

解決策を考えてから話し合いに臨む

男性は、基本的に面倒くさがりなのでその場の空気がよくなれば良いと考える傾向があります。
そのため、自分の何が悪かったのかも解らずとりあえず「俺が全部悪かった!申し訳ない」と彼女に謝る人も居ます。
でも、女性は理由を欲しがる生き物なので「なぜ謝っているのか」という理由がないと府に落ちません。
そして「何も理解していないのに、誤ればイイと思っているんだ」と余計にイライラしてしまう事も。
そういう状況を打破するためには、謝罪の時に必ず解決策を提示する事が必要です。
「俺が○○したから喧嘩になったのかもしれない。次からは○○するから許してくれるかな?」というように具体的にどうしたら二人が上手く行くのかという明るい未来を提示してあげましょう。

美味しいものを食べてから話し合いをする

謝罪をするときに空腹の状態と、満腹の状態で怒りに差が出るという研究結果があります。それは特に女性に如実に現れるとのこと。
太古の昔、男性は狩に出かけ家で待っている女性に食事を持ち帰るという生活でした。
その本能が女性にまだ残っていて、男性から食事を振舞われる事が嬉しいと感じる人は多く居ます。
喧嘩の仲直りを上手にしたいときは、彼女が好きなオシャレなレストランで好きなものをお腹一杯食べさせた後に話をすると上手く行く事があります。
会っても彼女がイライラしている状態なら「少し食事をしてから話をしよう」と会話をぶった切って食事に強引に連れ出すのもアリ。
満腹の状態で彼女に「この前は申し訳なかったね」と謝れば彼女の受け取り方も全然変わり、機嫌をすぐに直してくれるかもしれませんよ!

彼女の不安が原因で喧嘩になったら未来を提示する

貴方が友達ばかり優先して彼女を放置したり、連絡を取らない事で彼女が不安になり喧嘩になるパターンも恋人なら良くあることでしょう。
怒りや、悲しみという感情は「不安」から来る事が多いのです。
貴方との未来が不安になり、別れられちゃうのかも、嫌われちゃうのかもとおびえた状態が怒りに変わることも。
そんな彼女の気持ちを感じ取ったら、明るい将来を提示しましょう。
「喧嘩をしてもずっと一緒に居られると信じているよ」「こんな腹を割った話はお前としかできないよ」というように、これからも一緒に居たい気持ちを前面に話をしながら謝ると上手く行きます。
ずるいですが、彼女に結婚をちらつかせて話をすると落ち着く事もあるので、ここぞという時に、トランプのジョーカー代わりとして使ってみるのも良いかも。

感情的な彼女には愛情で返す事も必要

男性は論理的に物事を考えて喧嘩をする傾向があります。
女性の言った事を総合的に判断し、結果を伝えるような会話の仕方です。
でも、女性は怒ったり、感情的になっている時に冷静に話をされると余計に腹が立ってしまうところがあり、喧嘩がヒートアップしてしまう事も。
感情的になり泣いたり、怒ったりしている彼女には、言葉で対抗しようとしないこと。
まずはその感情を貴方の愛情で抑える事が求められます。
「ギュット抱きしめる」「髪の毛を撫でる」「涙を拭いてあげる」「目を見つめる」というように「僕は君が好きなんだ」という気持ちを行動で表すようにすると上手く行きます。
とりあえず彼女の怒りを愛情でクールダウンさせてから話し合いに持ち込まないと、貴方が幾ら正しい事を話しても感情的になり理解してもらえない事もあるからです。

肯定で否定を挟む会話の仕方で丸く収まる

彼女に上手に謝りたい時は、自分の言いたい頃を肯定で挟む会話の仕方をするのがオススメです。
例えば彼女が遅刻するのが嫌で文句を言ったら喧嘩になった場合。
彼女が色々言い訳や理由を言ってくると思います。
そこで、「○○ちゃんの気持ちは解る!(肯定)」→「でも俺も待たされるのは辛いからやめて欲しい(否定)→「大好きだから少しでも長く会いたいんだ(肯定)」というように、自分の本音をプラスの言葉でサンドイッチすると相手には飲み込みやすく優しい言葉に聞こえます。
これなら、ただ謝るだけにならず自分の気持ちも伝えられるのでちょっぴりすっきりしますよね!

まとめ

いかがでしたか?
今回は、彼女と大喧嘩!許してもらえる誤り方ってどんなもの?をお届けしました。
男性はついつい「喧嘩を避けたい」「とりあえず謝ろう」と思ってしまいますが、女性はそれを一番嫌がることだけは知っておきましょう。
しっかりと話し合いをしながら、でも感情的にさせないように上手く誘導するのは男性の腕の見せ所。
女性の感情を上手く沈めながら上手な「ごめんね」で仲直りを成功させてくださいね。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

亀ぱんだ

亀ぱんだ

朗らかおおらかいつもニコニコ!亀ぱんだです。
色々な人と知り合うことで人生をジェットコースターのように生きてきました。
色々な考えを持つ人がいて、だからこそステキな出会いが会って。人間っていいなって心から思います♪貴方の心を癒せるようなそして、ステキな恋に導けるようなそんなライターになりたいなと思います。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る