【ヤレる男養成コラム】読んでよかった!折れない♪もっとラクになる♪ハウツーセックス289 views

久々の小室友里氏のコラム更新です!今回は彼女と喧嘩してしまったときのお話。彼女がすねてしまったとき、あなたは謝りますか?謝るといってもただ、頭を下げるということではなく、お互いの関係をうまく導くためのテクニックなんですよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤレる男候補生の男性諸氏、ごきげんいかが♪ 口喧嘩からセックスレスまで、男女間コミュニケーショントラブルを解消するラブヘルスカウンセラー・小室友里です。

どうですか、みなさん。
最近ヤレてますか。

私のコラムを読んだ方の感想って、大抵二極化するんですよね。

「すげー!マジ勉強になります!」

って人と、

「こんなん勘弁してくださいよ。マジ凹む…」

って人と。

凹んじゃう人、大丈夫です。安心してください。最後まで読んでください。
最後には必ず、

「読んでよかった!勉強になった!」

に言えるようになりますから♪

なんであなたが凹んじゃうかっていうとね。理由は大きく分けてだいたいこの2つ。

  • ・あまりに図星すぎるから
  • ・自分が思っていた女性像とかけ離れているから

図星すぎて凹んじゃう人は、実は女性のことをある程度理解している人なんです。素晴らしいっ♪
私がお伝えすることを心の内ではわかっているんです。

「そうなんだよな、その通りなんだよな」

と。けれどそれをそのまま実践することができない人なんです。

なぜか? それはあなたが『男性』だから。

それがいいとわかっているのだから、有無を言わず実践すればいい。だったそれだけのことなのに、男性ゆえのプライドや思考の違いから実践できずにいる。そして同じようなケンカを繰り返してしまう…。
違いますか?思い当たる人も多いのでは。

例えばこうです。
ベロンベロンに酔っ払って帰ってきたあなた。翌朝、不機嫌な彼女を目の前に冗談半分な「ごめん」しか言えず、

「そんなに気にすることじゃねぇじゃん」

と、ブズブズと彼女の中で燃え渋っている怒りの炎に、さらなる油を足した挙句、仕事だからと出かけてしまった。
ここであなたが取るべきリアクションは、不機嫌な彼女を背中からハグして

「昨日はゴーメーンー♪」

耳元にキス。ちょっとやめてよ!と払いのけられてもめげずに

「じゃ、許してくれる?悪気はなかったんだよ〜」

彼女が根負けするまで可愛く謝り続ける。さらには

「今日は早く帰ってくるからさっ。一緒にご飯食べよーねー」

彼女の不機嫌など気にせず、ニコニコしながら出かければいいんです。

…さて、どうですか。あなたはこれ、やれますか?

「マジムリ…」
「サブイボ立つし」

って思う人の方が多いでしょうねぇ。
ここまでやれば彼女の機嫌も直るなんてことはわかってる。わかってるけど、こんなことをする自分がキモすぎる。酔っ払って帰ってきたくらいでなんでここまでやらなきゃならないんだ?そんなに大したことじゃないだろ。少しくらい自分のこと、わかってくれたっていいのに…。ある意味逆ギレ的な感情すら湧き上がってしまう。

↑感情的にはこういうことですよね。やればいいのにやれない。天井から見ているもう一人の自分が

「マジムリ…」
「サブイボ立つし」

と冷ややかな目で自分を見ている。恥ずかしい。あとは許してほしい、理解してほしいという願望。さらには頭をさげて、自分が下手に出るのがイヤだ。だからやれない。やらない。

並べるとこんな具合かなと思いますが、しかしまぁ、ここまでわかっているならあと一歩だと思いますよ?『やればいい』ってことまでは頭でわかってるんだから。
あとは、『やれない、やらない』気持ちをどう動かすか?男性が苦手とする『感情で動く』ってとこだけクリアー出来れば問題は解決です♪

じゃ、解決しちゃいましょうか♪♪♪

ここでのポイントは『自分がパートナーよりへりくだってる感』だと思います。イマドキ男は頭をさげちゃいか〜ん!と意固地になってる昭和的思考を持っている人も少ないと思いますが、それでも女性に頭を下げるのが苦手な人も多いはず。

ソコなんです。ソレが違うんですよね。
パートナーに対して頭をさげてるんじゃないんです。謝るように見せかけて、実は自分がよりラクになる方向へパートナーを誘導しているんです。…わかるかなぁ?

よくいう

「面倒くせぇから謝っちまえ」

によく似ていますが、投げやりに謝罪することとは似て非なるもの。

では解決方法を教えて差し上げましょう。なぜ彼女は怒っているのでしょうか。
お酒を飲んできたから? NONーNON!
酔っ払って帰ってきたから? NONーNON!

彼女はね…『一人で寂しかった』んです。でも一人で寂しいことを上手く伝えられなくて、外的要因である「お酒を飲んで」「酔っ払った」ことへ、怒りをぶつけているんです。
一人であなたを待っていた気持ちを、あなたが汲み取ってあげれば、それで彼女は満足するんです。
汲み取るってなによ?
それが出来ればやってるさ。
というご意見も聞こえてきそうですが。

ま、そもそもですね、男性は汲み取るとか察することが苦手なイキモノなので、難しいと思います。 だーかーら♪

彼女を誘導してあげるんです。

「本当は一人で寂しかったの…」

と言いやすいように。言葉を変えれば、真のイニシアチブをあなたが握るんです。女性も意地っ張りですからね♪寂しいオンナだなんて思われたくないので、つい強がっちゃうんです。
迷惑かけたくない気持ちもあるんだけど、「じゃぁ話せよ!」という男性心理とは真逆に、自分の気持ちを押し殺しやすいのも、女性なんです。でも、押し殺しきれなくて発火しちゃう。よくある

「なにで怒ってるのかわかんないけど、すげー怒ってる!俺、どうすればいいの!?」

ってヤツですね。

こうなっちゃうとぶっちゃけ面倒じゃないですか。
だから先回りして彼女の本当の気持ちを引き出してあげるんです。

ね?これができたらめっちゃラクでしょ?

さて次回は

・自分が思っていた女性像とかけ離れているから

凹んじゃう人の対応についてお話ししますね♪

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

小室 友里

小室 友里

90年代を代表する元トップAV女優。引退後は、雑誌や新聞にセックスにまつわるコラムを中心に執筆する傍ら、自身の結婚経験や心理カウンセラーの資格を活かし、性の悩みを解消する『ラブヘルスカウンセラー』としての活動も本格化。「セックスとはお互いを知ること」をモットーに、男女の性、特に男女間におけるセックスアピール、セックステクニック、セックスコミュニケーション(心の繋がり)について、「経験」と「知識」を兼ね備えた説得力のあるアドバイスは分かりやすいと高い評価を得ている。

★あなたの恋と性活を豊かにする『性活ブログ』毎日更新中☆
http://blog.livedoor.jp/yuriwan/

★あなたのの恋と性活が豊かにするセクシャルトークバラエティラジオ『小室友里の夜サプリ☆』では、あなたのお悩みを解決します。人に話せない恋愛やセックスの悩みなら、小室友里に相談しましょう。
メール:yuri@soraxniwa.com
Twitter:#夜サプリ

=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る