旅行

暑い夏をもっと熱く!九州・沖縄エリアの夏フェスを遊びつくそう!2017

投稿日:2017年4月13日 更新日:


2017年、夏の予定はもう決まっていますか?「どこかのフェスに参加したい!でも、フェスってたくさんありすぎてどれに参加したらいいかわからない」という方のために、今回は九州・沖縄エリアの夏フェス情報をご紹介します。

参加アーティストやチケット情報は、公式サイトで随時更新されていますので、お見逃しなく!きっとこの夏、一番の感動を体験できるはずです!

阿蘇ロックフェスティバル

http://aso-rockfes.com/

熊本のフェス、と言えばこちら。5/27、熊本・阿蘇郡野外劇場アスペクタで開催の「阿蘇ロックフェスティバル」。とっても男臭い(褒め言葉)フェスとなっており、とくに独身30~40代男性にはおすすめのフェスです。

なんと言っても、参加アーティストがとても濃厚な面々。泉谷しげる with バンド、ウルフルズ、サンボマスター、スチャダラパー、電気グルーヴ、WANIMA、レキシ池田貴史、LEGEND オブ伝説 a.k.a サイプレス上野

ここまでくれば、わかる人には「あ~」と客層が理解できると思います。私も大好きなアーティストばかり。また、企画として「南阿蘇トレッキングツアー」というのも予定されているそうなので、期待したいですね。

WALK INN FES!

http://ongaku-heiya.com/

鹿児島でもフェスはないの?ありますよ!ということで、こちらは5/20~21、鹿児島・鹿児島市桜島多目的広場野外ステージで開催の「WALK INN FES!」。

地元のパワーを感じることのできるフェスで、参加アーティストも地元のアーティスト多数。地域の人々の力で開催されているフェスです。

とは言え、「じゃあ外部の者はお呼びでない?」ということでもなく、どんどん県外の人も参加して、できれば鹿児島を楽しんで行って欲しい…という願いを感じ取ることができます。このような地元色の強いフェスって、アーティストも参加者もいきいきしていていいですよね。

CIRCLE

http://circle.fukuoka.jp/

フェス、というと大騒ぎするイメージがありますが、もう一方で「エモい気分に浸れること」も大変重要です。ということで、この夏、一番エモいフェスがこちら。5/20、福岡市海の中道海浜公園野外劇場で開催の「CIRCLE」。

福岡はもう5月から夏が始まっています。参加アーティストの顔ぶれを見れば、エモさ爆発。こういう夏を待ってたんだぜ!

参加アーティストは、EGO-WRAPPIN’、KIMONOS、cero、D.A.N.、never young beach、ペトロールズ、細野晴臣、スカート、Yogee New Waves、LITTLE CREATURES×原田郁子、キセル、Hei Tanaka、電気グルーヴ

友達を誘っていくもよし、恋人と一緒に行くもよし。ぼっち参戦も大歓迎。テントやチェアなどの持ち込みができるので、リラックスしながら楽しめるフェスです。

CORONA SUNSETS FESTIVAL

http://corona-sunsets.jp/

“コロナ”と言えば、そう!コロナビールです。20歳以上の大人の男のおすすめの夏フェスがこちら。沖縄美らSUNビーチ野外特設ステージで開催される「CORONA SUNSETS FESTIVAL」。

7/8~9の開催。大人しか入れない空間、ということで、ちょっぴりアダルティーなフェス。コロナビールを飲みながら、音楽に身を任せてみては?沖縄県内のみならず、遠くからもお客さんが訪れる人気のフェスです。

MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2017

http://www.mirf.jp/

折角行くなら観光もしたいよね~ということで、お休みがとれる人におすすめなのがこちら。6/17、沖縄・宮古島コースタルリゾートヒララで開催される「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2017」。

やはり特筆すべきは、沖縄のアーティストが大集合するところ。出演アーティスト第一弾が発表されましたが、かりゆし58、MY FIRST STORY、MONOEYES、モン吉、と沖縄にゆかりのあるアーティストばかり。

早めの夏休みを1週間くらいとって、ゆったり宮古島観光したいですね。お友達を誘って行くのもいいですが、一人旅もいい感じです。

夏びらき MUSIC FESTIVAL 2017 福岡

http://www.natsu-biraki.com/

福岡でも開催される「夏びらき MUSIC FESTIVAL 2017」、日程は7/8~9。大阪と所沢でも開催されるフェスですが、3箇所全部制覇する強者もいる!?

すでに参加アーティストの豪華な面々も発表。お近くにお住まいの方はもちろん、お仕事で福岡に行かれる予定のある方も参加してみては?

Tropical Lovers Beach Festa 2017

http://www.tropical-lovers.com/

一足早く夏を完全燃焼したい人におすすめなのが、6/10、沖縄・石垣市フサキリゾートヴィレッジで開催の「Tropical Lovers Beach Festa 2017」。

奥田民生、MONGOL800、GRAPEVINE、山崎まさよし、と聞けば誰もが知ってる豪華アーティスト。すでに気温上昇中の6月の沖縄、ここから夏はもうはじまっています。

Sky Jamboree 2017

http://www.skyj.jp/

すいません、ごくごく個人的な話なのですが、くるりが好きなんです。ということで、そんな私がこの夏参加したい一押しの夏フェスがこちら!8/20、長崎・稲佐山公園野外ステージで開催の「Sky Jamboree 2017」。

夏休み真っただ中、青空の下で盛り上がりたい!しかも長崎ということで、ついでに長崎観光もできて一石二鳥。押しつ押されつしながら、ひとつの舞台に全員の気持ちがひとつになる感動。これぞフェスではないでしょうか。

NUMBER SHOT 2017

http://www.kyodo-west.co.jp/

7/22~23、福岡・海の中道海浜公園野外劇場で開催の「NUMBER SHOT 2017」。ユニコーン、THEイナズマ戦隊、THE ORAL CIGARETTES、10-FEETなど豪華なアーティストが参加。

音楽ジャンルを固定しない幅広いスタイルなので、様々な音楽を楽しむことができるイベント。好みが違う友達も誘いやすいですね。フェス初心者さんにもおすすめのイベントです。

FREEDOM aozora 2017 九州

http://www.freedom-aozora.com/

夏の終わりにぴったりなのが、9/2、宮崎・みやざき臨海公園サンマリーナ宮崎多目的広場で開催の「FREEDOM aozora 2017 九州」。

FREEDOM aozoraは、東北・淡路島でも開催される大型イベントで、この宮崎が今年ラストの公演となります。そのため、近隣からはもちろん、遠くから参加される方も多いようです。

2017年の夏を締めくくるイベントとなるので、お休みを調整してなんとか参加したいイベントのひとつ。9月の宮崎はまだまだ暑いので、夏が名残惜しい人は参加必須です。

おわりに

どのフェスも特色があって、今から楽しみなのですが、やはり九州・沖縄は「日本のどこよりも先に夏を体感できるエリア」ですので、その分、フェスの開催時期も早いです。

チケットが手に入るかどうかも気になるところなので、「これだ!」と思ったフェスがあれば、是非早めに行動することをおすすめします。

きっと楽しい思い出を作れるはずですので、思い切って決定してしまいましょう!観光もフェスも楽しめて、夏が充実するはずです。


それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-旅行
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.