モテ

女は感じている…男を見ていて“ドキっとする瞬間”ベスト5

投稿日:2016年9月19日 更新日:


女性って意外と、男性が思う「え、そんなとこにドキっとするの?」みたいなとこに、反応します。そのため、いわゆる男性が「かっこいいだろ?」とドヤ顔する部分とは、観点がズレている、と思ってください。

男が「ドキっとしてもらいたいところ」と、実際に女性が「ドキっとするところ」は違います。そのため、もしかしたら「俺はモテない」という、“自称:モテないくん”でも、女性は意外な部分にときめいているかもしれません。

ということで、女性が感じるところの、男を見ていて“ドキっとする瞬間”ベスト5をご紹介したいと思います。

第5位…仕事が丁寧

仕事ができる男って、かっこいいですよね。男性が思うところの、「仕事ができる」って、簡単に言うと“結果を残す”ってことかもしれません。

確かに、結果を出す、数字で出す、ということが仕事においての成功ですし、一生懸命やっても結果に残らなければ無意味かもしれません。

ただ、女性が見ているのはそこだけではありません。たとえば、飲食店では“売上を伸ばす”ということが、店舗運営の成功かもしれません。

しかし、「売上に関係なかったら、接客態度が悪くてもいい」だとか、「お金にならない客はぞんざいに扱ってもいい」みたいに考えて、効率や経費削減を重視している人を見て、女性は「かっこいい」とは思いません。

もちろん、結果を出すことを優先するのは当然ですが、結果にこだわるあまり、そのほかのことを疎かにする人より、ひとつひとつの仕事を丁寧にする男性に、女性はドキっとします。

できる男は器が大きい!

昔、私のバイト先の店長(男性)が「店先の掃除なんかはバイトがやる仕事だ!俺がやることじゃない!」と、あからさまに偉そうな態度をとっていました。

しかし、本部からきた社員さんがヘルプに入ってくれたのですが(彼も男性)、店長とほぼ同等の地位で同じくらいの年齢にも関わらず、とても物腰柔らかで、店先の掃除も誰に言われることもなく率先してはじめました。

このとき、ほかの従業員たちは、みんな本部の社員さんにときめきを感じました。偉そうにしてるくせに結果も出せない店長よりも、社員さんのほうが仕事ができるし丁寧!

男性の中には「偉そうにすること」がステータスだと思っている人がいますが、そうではなく、女性がやったり、後輩がやるような仕事であっても、ひとつひとつ丁寧にできる男が、結果的には出世するし、人から慕われるんだな、と思いました。

周囲に「器の大きさ」をアピールするのは、結果だけでアピールすることではなく、日頃からの考え方や、人への接し方によるものなんだな、と思います。そして、器の大きい男は、モテます。

第4位…普通に車が運転できる

最近は、ペーパードライバーの男性も増えましたが、やっぱり車を運転できる男性ってかっこいいですよね。なぜか「男なら車くらい運転できないと」と思います。

でも、厄介なのが「俺って運転うまいんだぜ!」とアピールしてくる男。気になるあの子にドライブテクを披露したい気持ちはわかります。確かに運転もうまいんでしょう。

ここでおさえておきたいのは、「女性が求めているのは、安全運転である」という点です。つまり、“安心して運転を任せられる雰囲気”が一番大事です。

ゆったりして落ち着いた運転にドキっとする

ドキっとする瞬間って、人によってまちまちだとは思うんですが、女性の場合、何か衝撃的なことがあって「ドキっ!」とするよりも、「この人ともし付き合ったら…」とイメージしたときに、ドキっとするかもしれません。

もしまだ付き合っていないのなら「交際したらどうなるか?」、付き合っている段階なら「結婚したらどうなるか?」を、おそらく女性はどこかのタイミングで想像します。

そのとき「あ、この人だったら安心できるかも」と思うとドキっとします。そのため、“普段から車の運転に慣れている”とか“余裕のある感じ”とか、“危ない行為をしない”みたいなとこがポイントです。

かっこいい場面を見せるのではなく、落ち着いてゆったりした安全運転をするだけで、案外女性はこっそりドキっとしているものですよ。

第3位…いい匂いがする

実は、この“いい匂い”というのは、女性によって好みが違います。香水が好き!という女性もいれば、香水つけてる男大嫌い!という人もいます。(実際私も、鼻が利くので香水男はNG)

どうやら、女性は匂いで無意識に男を判別しているらしく、匂いが合わない男とは、体の相性もよくないんだとか。

そのため、女性は「あ、この男の匂い、なんか好き~」という感じで、気に入った匂いの男を見つけると、自然とドキっとするのです。

女は匂いフェチが多いぞ

女性は“匂いフェチ”と呼ばれる人が結構多くて、よくいるのが、「彼氏の耳の裏の匂い嗅ぐのが好き」だとか「猫の肉球の匂いが好き」という人です。

実際、匂いフェチまではいかなくても、「赤ちゃんの匂いっていい匂い!ずっと嗅いでいたい!」とか、「映画館のキャラメルポップコーンの匂いを自室に再現したい」みたいな人も多いです。

いい匂いをつけるより、嫌な臭いを消せ!

では、女性から「あなたの匂い、たまんない」と思われるためにはどうしたらいいのでしょうか。こればかりは、気に入ってくれる女性に出会わなければいけないのですが、第一に、折角出ている自分の匂いをほかの匂いでごまかさないことが大事です。

男性からは、女性を引き付けるための匂いが発生しています。それを「いい匂い」と判断してくれる女性が、あなたと相性の良い女性です。

では、せっかく出ている匂いを、人工的なもので消してしまうとどうでしょう。自分から運命の赤い糸を切ってしまうようなものです。

それよりも、人に不快な思いをさせるような嫌な臭いを消す努力をして、自分のもともとある匂いを上手に引き出してみてはいかがでしょうか。

第2位…声(イケボ)

男性でも女性声優さんが好きな人は多いと思いますが、巷では男性声優さんがアイドル並に人気です。それは、顔がかっこいいからではなく、声がいいからです。

よく「耳が孕む」という表現をしますが、「声を聞くだけで妊娠しそう」という最上級の賞賛です。そのため、顔はイマイチでも、声がイケボ(イケメンボイス)であれば、別方向からモテる可能性はあります。

自分の声に自信を持って

たまにいますが、なんでもない普通の感じの男性なのに、やたら声がいい人。声がいいというのは、低いからいいとか、特別な特徴がある、ということではなく、ポイントは“口調”なのではないでしょうか。

当然、生まれつき「お前、ナレーターかよ!」みたいなイケボの人もいますが、そうでなくても「目を閉じて聞くと声優さんみたい」という声であれば、女性は高確率でドキっとするでしょう。

声は年齢関係ないようで、年をとってもイケボの人はイケボですから、見た目に自信がない人は、自分の声に自信を持って声や口調を磨いてみてはいかがでしょうか。

電話の声でドキっとする

イケボでドキっとするのは、やはり電話で話をしたときです。顔が見えない分、声がダイレクトですし、耳元で囁かれるとたまりません。

「顔はあんまり好みじゃないけど、声がいいな」と、ドキっとする女性はたくさんいますから、電話というツールをうまく活用しましょう。

第1位…笑顔

言わずもがな、やはり1位は笑顔です。男性も、女性の笑顔にドキっとすることは多いと思います。「へえ、この子、こんなふうに笑うんだ!」

女性から見た男性の笑顔も同じで、やはり男性の笑う顔って素敵です。しかも、苦笑いとか作り笑いではなく、心から嬉しそうに笑っているのを見ると、こちらも嬉しい気持ちになります。

普段からヘラヘラ笑っている人が「ニコッ」としてもインパクト薄いですが、普段真面目な人が休憩時間に談笑するときだけニコニコしているのを見ると、とてもドキっとします。

男性の場合、とくに笑顔とそうでないときのギャップを作るのが効果的です。普段は無表情でいても、気になるあの子の前でだけ特別に笑ってみてはどうでしょうか。

もしくは、大人っぽい雰囲気からの、笑うと突然子供みたいな笑顔になる、という瞬間があれば、女性はメロメロかもしれません。

ということで、女性から見てドキっとする瞬間は日常の中にあります。特別なかっこよさよりも、何気ないふとした瞬間にチャンスは転がっていますので頑張ってください!

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-モテ
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.