マッチアラーム

モテ 雑学

出会いがないと嘆いている方必見!!女性と出会う為に今からすべき5つのこと

投稿日:2017年10月15日 更新日:


出会いがないと嘆いていませんか?嘆いているだけでは女性と出会うことはできません。女性と出会いたいのであれば積極的に行動しなければなりません。この記事では今からすべきことを5つご紹介します。

友人に紹介をお願いしよう

女性に出会うなら友人に紹介してもらうのが一番良いですよね。実際に友人に紹介された人と結婚している人が多いです。友人に紹介してもらうためには友人に「この人なら女性を紹介したい」と思ってもらう必要があります。ここでは友人に女性を紹介してもらうために必要なことをご紹介します。

1.友人との付き合いを大切にしよう

友人に女性を紹介してもらうためには、友人との付き合いを大切にする必要があります。これまで付き合いが悪い人に、急に「女性を紹介してくれ」と言われても紹介しないですよね。

普段から友人との付き合いを大事にしている人には自分から言わなくても、「こういう女性がいるんだけど」と紹介してもらえることがあります。また、合コンなどにも誘ってもらえるでしょう。まずは友人と良い関係を築けているかどうか考えてみましょう。

2.同性に好かれる人間になろう

友人に女性を紹介してもらうためには同性に好かれる人間になる必要があります。例え紹介してくれるのが女性だとしても、同性に好かれる人間になるべきです。どのような友達と付き合っているのか見れば、その人がどのような人か分かります。

特に同性の友達に好かれているのであれば、悪い人ではないと女性も思ってくれます。女性と出会いたいと思い過ぎると男性の友達を重視しない人もいますが、それでは良い出会いはありません。気をつけましょう。

3.紹介してほしいということを積極的に伝えよう

友人に紹介をしてほしいのであれば、積極的に紹介をお願いしましょう。友人はあなたが女性と付き合いたくないと思っているかもしれません。本当に出会いを求めているのであれば、積極的に告知しておくようにしましょう。

出会いアプリやサイトを使ってみよう!

アプリやサイトを使った出会いは最近とても増えています。ここではおすすめの出会いアプリやサイトについてご紹介します。

1.出会いアプリやサイトとは?

出会いアプリやサイトというのは出会いを目的としたものです。出会いを目的としたものには、恋愛を目的にしたものからセックスを目的にしたものまでありますので、選ぶ際には注意が必要です。

2.出会いアプリやサイトは信頼できる?

出会いアプリやサイトというと危険だと思うかもしれません。確かに出会いアプリやサイトでの出会いがトラブルに発展することもあります。出会いサイトそのものに問題があり、業者が女性として参加していることもあります。そのためどのアプリやサイトを選ぶかがとても重要なのです。

3.おすすめの出会いサイトやアプリは?

おすすめの出会いサイト、アプリは、「ペアーズ」「マッチドットコム」「ハッピーメール」です。これらは基本的には無料で、本人確認も行っていますので、業者が少なく、真剣な出会いを求めている人が多く参加しています。出会いアプリやサイトに興味がある人は、これらのサイトやアプリに登録してみると良いでしょう。

マッチドットコム

定額制のマッチドットコムの場合、無料でできるのはプロフィールや写真の登録、女性の検索、ウインクを送る・受け取ることができます。こちらも無料で登録してどのような女性がいるのか、検索してみるのも良いでしょう。

ただし、メッセージのやりとりをするためには有料会員になる必要がありますので、無料会員では限界があるでしょう。また、マッチドットコムの場合、女性も料金がかかりますので、女性の中でも真剣に出会いを求めている人がいると言えます。

マッチドットコム公式サイトはこちら

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは会員数が600万人とマッチングアプリの中でも最大級の規模で、会員は年齢層が20代~40代まで、職種も女子大生、OL、公務員など幅広くいますので、あなた好みの女性に出会える可能性が高いと思います。

よくサクラや業者がいて、課金だけさせられてだまされるケースも多いのですが、ペアーズは実名制のFacebookを利用し、登録時に年齢確認も行っていますので、顔写真や年齢に嘘がなく安心して使えます。また業者が入り込まないように、24時間365日の監視体制を敷いていますのでこの点でも安心です。

ペアーズ公式HPはこちら

with(ウィズ)

テレビで有名なメンタリストDaiGo氏が監修のwithは、DaiGo氏のメンタリズムをベースに作られたマッチングシステムで、登録されている異性を無作為に紹介されるのではなく、自分と異性の趣味や趣向・共通点などをメンタリズムの観点からペアを探すシステムになっています。

そのため、自分の理想の相手と出会える可能性が高く、もちろん同じ共通点を持っているわけですから、出会った後も会話が弾みやすく恋愛に発展する可能性も高いということです。ユーザーサポートも徹底していて、24時間365日監視をしているので、サクラだけでなくマルチ商法の勧誘など、そういった心配もありません。

使い方についても、マッチドットコムやペアーズと同じように気になる女性にいいね!を押して相手に自分を気に入ってもらえればマッチングが成立し、やり取りがスタートするといったシンプルな流れなので、初心者の方でもすぐに使えると思います。

with(ウィズ)公式HPはこちら

ハッピーメール

ハッピーメールは女性にターゲットを絞っているので、サイトの作りも女性向けにしたり、女子大の前や女性誌などに広告も出してしているので女性の利用者数は業界トップクラスです。その上、会員の傾向はセフレ作りではなく真面目な出会いを求めている人が多いので、彼女を作りたい男性にぴったりです。

また、他のマッチングアプリなどは女性とのやり取りは基本的にメールやメッセージですが、ハッピーメールは電話番号をお互いに明かさずに、相手と電話ができます。電話が苦手な方もいると思いますが、女性にとっては相手の肉声を聞いて、それが穏やかで紳士的であれば、一気に警戒心が解けて「会ってみたい」という方向に気持ちが向きやすいので、恋人ができる可能性が抜群に上がります。

ハッピーメール公式HPはこちら

ワクワクメール

従量課金制のワクワクメールは男女ともに会員登録は無料です。女性の場合はその後も一部サービス以外は無料で使えます。男性の場合、受診したメールを読んだり、プロフィールを読んだり、伝言を残すことができます。

相手の女性にメールを送る場合はポイントが必要ですので、実際に女性とデートまでこぎつけるためにはポイントを購入する必要が出てくるかもしれませんが、ワクワクメールは最大120ポイントが会員登録時に付与されるので、まずはこのポイントを使ってどんな女性がいるか見てみると良いでしょう。

ワクワクメール公式HPはこちら

婚活パーティーに行ってみよう

出会いを求めてる場として婚活パーティーもおすすめです。婚活パーティーはさまざまなところで開かれており、興味がある人は調べて参加してみましょう。

1.婚活パーティーとは

婚活パーティーとは結婚を目的にした人たちが集まるパーティーです。細かい参加条件が設定されている婚活パーティーもあるので、目的によってどのパーティーに参加するのか決める人が多いようです。

2.婚活パーティーで出会えるの?

婚活パーティーはさまざまなところで開かれているので、女性と出会えるのは間違いありません。しかし、そこから恋愛、結婚に発展するためにはその後のやり取りの方が重要です。メッセージのやり取りや外で会った時の印象が良ければ結婚できますし、その印象が悪ければ結婚どころか、交際すらできないでしょう。

3.おすすめの婚活パーティーは?

おすすめの婚活パーティーとしては「エクシオ」、「シャンクレール」、「おとコン」です。それぞれ特徴がありますので、自分が出会いたい女性がいるパーティーに参加するようにしましょう。また、実際には結婚する気が無い人もいますので、独身証明や身分証明の提示が必要なところなどを選んで参加して下さい。

結婚相談所に行ってみよう

結婚相談所を検索すると多くの結婚相談所が出てきます。いったいどこに行ったらいいのは分からないですよね。ここではおすすめの結婚相談所についてご紹介します。

1.結婚相談所とは

結婚相談所とはその名の通り、結婚について相談するところです。もちろん相談するだけでなく女性を紹介してくれる場所です。結婚相談所によって料金も仕組みも違いますので、どの結婚相談所が自分に合っているのか考えて登録するようにしましょう。

2.結婚相談所で出会えるの?

結婚相談所によっては1年以内の成婚率を表示しているところもあり、しっかりとしたところを選べば出会い、結婚もあると言えます。またコンシェルジュのような出会いを仲介してくれる人がサポートしてくれますので、どうすれば出会えるのか、結婚できるのか分からない人には良いでしょう。

3.おすすめの結婚相談所は?

おすすめの結婚相談所は「IBJメンバーズ」、「パートナーエージェンシー」、「ゼクシー縁結びカウンター」、「ツヴァイ」です。費用もサポート体制も様々ですので、自分にあった結婚相談所に行ってみましょう。無料相談ができるところもありますので、そうした機会も積極的に活用してみてください。

関連記事

出会いのチャンスをしっかりとものにしましょう

出会いの場に行ったとしても、その出会いをしっかりとものにできなければ付き合うことも結婚することもできません。ここでは出会いをものにするために注意すべきことをご紹介します。

1.メッセージのやり取りは工夫しましょう

出会いをものにするためにはメッセージを工夫する必要があります。いきなり会って、いきなり交際という形はほとんどありません。実際に出会うためにはメッセージのやり取りをすると思います。

しかし、そのやり取りがうまくいかなければ交際もできません。メッセージのやり取りで工夫すべきことは、自分の話ばかりしないで相手のことを聞くということです。そのためには質問で終わるメッセージをしましょう。

また相手がメッセージを返しやすい時間帯に送ることも重要です。忙しい時間帯にメッセージが来ていると返信を忘れがちです。基本的には通勤時間帯や昼休みの時間帯に送るのが良いでしょう。

2.相手のことを考えて行動しましょう

出会いを求めているとどうしても自分本位になってしまいます。メッセージが返ってこないと何回もメッセージを送ってしまう人もいますが、そんなにメッセージが来たら相手はどう思うでしょうか。

相手のことを考えて行動することで、相手も自分のことを良いなと思ってくれるものです。焦らずにじっくりと関係を作っていくようにしましょう。

3.自分に自信を持とう

出会いをものにできない人の多くは自分に自信が無くて、女性に声がかけられない人が多いのです。自分に自信を持つのは大変なことですが、あなたのことをしっかりと見てくれて、あなたの良い所を見てくれる人は必ずいます。

そうした人もいるわけですから、まずは自分の良い面を見つけて、それを認めてあげるようしましょう。そうすることで女性もあなたの良さに気付いてくれるはずです。

関連記事

まとめ

いかかがでしたか。出会いがないと嘆いてる人は出会いの場に出向き、出会いをものにしていきましょう。またここに書かれているチャンスをものにする方法を必ず実践して素敵な出会いをして下さい。


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-モテ, 雑学
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.