マッチアラーム

恋愛 雑学

結婚したいのになんで俺だけ結婚できない?男性が結婚できない理由‥教えちゃいます

投稿日:


結婚したいという思いは強いのになぜか結婚できない…そんなふうに悩んでいませんか。周りの結婚している人と自分とで、一体どのような違いがあるのか分からないという人もいるでしょう。

実際には結婚できている人とできていない人の間には、決定的な差があるのです。ここではなぜ男性が結婚できないのか、その理由を説明します。

結婚できない人の結婚したい3つの理由

結婚できない人の結婚したい理由で多いのは以下の3つです。どの理由も相手のための結婚よりも、自分のための結婚に見えてきます。ここではその3つの理由についてご紹介します。

1.ひとりだと寂しい

まず結婚したい人の理由として多いのは、ひとりだと寂しいというものです。確かにひとりで生活していくのは寂しいことなのですが、自分が寂しいから結婚したいというのは「相手はどうでもいいの?」と思われても仕方がありません。

また、こうしたひとりだと寂しいという人の多くは年齢が高い人たちです。それまでは「結婚なんてしたくない」と言っていた人が急に「結婚したい。寂しい」と言い出したとしたら、周囲の人たちは「いまさら何を…」と思うでしょう。

2.子どもが欲しい

子どもがほしいというのは結婚する理由にはなりますが、子どもが欲しいとあまりにも言い過ぎると、女性は「私が好きなのではなくて子どもが欲しいだけでは?」と思います。

せっかく結婚したのだから二人の時間を楽しみたいという女性もいますし、まだ仕事をしたいと思っている女性もいます。こうした意識の差が結婚にまで至らない大きな理由にもなります。

3.結婚する人が増えてきたから結婚したい

これは寂しいというのと近いのですが、これまで一緒に遊んでいた人が結婚し始めると、「自分も結婚しなければ」と思いはじめます。また、結婚がステータスだと思っていたり、周囲から「そろそろ結婚した方がいい」と勧められたりして、結婚をしたいと思う人もいます。

しかし、こうした場合、結婚そのものが目的になっているので、相手にとっては「なぜ私なの?」と思ってしまいます。

▼婚活関連記事はこちら▼

結婚できない人の4つの特徴

前述したように結婚したい理由そのものが相手のことを考えてないというのもありますが、それだけではありません。真剣に相手のためを思って結婚したい人の中にも、その行動が原因で結婚できない人もいます。ここでは結婚できない人の特徴についてご紹介します。

1.恋愛よりも仕事

結婚はしたいと思っているのですが、どうしても仕事を優先している人はなかなか結婚できません。もちろん仕事は大切で、恋愛と仕事を比べることはできないのですが、結婚をすると家庭と仕事をどのようにバランスを取ってくれるのか、結婚相手として判断する際には重要です。

デートの約束をあっさり反故にする、仕事が忙しすぎる人はなかなか結婚できないと言えるでしょう。

2.出会いを無駄にしている

結婚したいのに結婚できない人の多くは出会いを無駄にしています。出会いを無駄にしているというのは出会いに気づいていないとも言えます。

相手は好意を持っているのに、積極的に声をかけることができない、自分が好意を持っていても声をかけることができないということが多いです。出会いがないのではなく、出会いを無駄にしているというのが正しいでしょう。

3.婚活はカッコ悪い?

結婚をしたいと思えば婚活を一生懸命やる必要がありますが、婚活を一生懸命していない人は多いです。「婚活してる?」と聞くと「婚活している」と答えるのですが、実際には自分の予定を優先して、どこで婚活しているのか分かりません。女性を紹介してもらうとなっても、都合をつけることもしない人が多いです。

結婚のために一生懸命するのがカッコ悪いと思っているのかもしれませんが、結婚を本気でしたければ必死にならなければできません。特になかなか結婚できない人はそうでしょう。

4.自己評価が低い

結婚ができない人の多くは自己評価の低い人が多いです。自己評価が低いと自分に自信がないので、相手に話しかけることができません。相手に話しかけることができなければ、交際もできませんし結婚もできません。

自分に自信が無いので自分から話しかけてもまたダメだろうという思いもあります。まずは自分が自信を持てるようにならなければ、相手もあなたに魅力を感じてくれないでしょう。

結婚するために見直すべき3つのこと

結婚できない人の特徴について書いてきましたが、ではどのような点を見直せば結婚できるようになるのでしょうか。基本的には結婚できない人の特徴を改善していけばよいのですが、ここで改めてまとめておきます。

1.婚活に割く時間を増やす

結婚をしたいと思う人は婚活に割く時間を増やしましょう。私の知人で結婚した人は婚活の予定を優先していました。土日は基本的に婚活に時間を割き、見事にゴールしました。

それに対して、結婚できていない人は土日も趣味に生きています。婚活よりも趣味を優先しているのです。当然ではありますが、未だ結婚できていません。本人は「婚活している」と言うのですが…。結婚するためには努力が必要です。

しかも年齢が上がれば上がるほど結婚へのハードルは高くなります。本当に結婚したいのであれば、何を置いても婚活に時間を割きましょう。

2.相手のことを考えて行動する

結婚を目的に行動していると、どうしても自分のための結婚になりがちです。しかし、結婚は自分が幸せになると同時に、相手も幸せにならなければ成立しません。結婚するためには相手のことを考えて行動することが、結婚への近道だと言っても過言ではありません。

相手が一体あなたに何を求めているのか、結婚をして何がしたいのかよく聞いてみましょう。相手の話を聞くことで、相手がどのような結婚をしたいのかも分かってきます。

そして、その結婚像を共有できれば結婚できます。相手の言いなりになるというわけではなく、一緒に過ごす相手として、相手のことを考えるようにしましょう。

3.自分に自信を持つ

最後に大切なのは自分に自信を持つことです。結婚できない人の多くは自分に自信がありません。その状態では相手もあなたのことを好きになってくれません。まずは自信を持つこと。ありのままの自分を認めてあげることです。

自分ではあれもダメ、これもダメと思っていることでも、別の人に聞くとそうでもないことはたくさんあります。本当に自分がダメだと思っていることが、他人から見てもダメなのか友達や家族に聞いてみましょう。

また、自分の優れているところも友達や家族に聞いてみましょう。意外と自分では気づかない点を指摘してくれます。そうした優れた面に対して自信を持っていくようにしましょう。すべてに自信を持つ必要はありません。少しでも自信を持てる面を増やして、女性の前でも自信を持って振る舞えるようになりましょう。

▼自信がない方はこちらの記事▼

まとめ

いかがでしたか。あなたは気づいていないかもしれませんが、結婚できない人には理由があります。しかし、それは改善できないものではありません。結婚するために見直すべきところは見直して、幸せな結婚ができるように頑張りましょう。


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-恋愛, 雑学
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.