マッチ・ドットコム

モテ 雑学

【女くどき飯】現実はそんなに甘くない‥食事デートで女性を口説く方法

投稿日:2017年10月28日 更新日:


意中の女性と初めてのデート。ワクワクしつつも本番で上手く楽しませることができるか、男性なら期待と不安が入り交る感覚はみな共感できますよね。気に入ってもらえるお店を探せるか、当日会話を弾ませることができるか…不安は尽きません。そんな不安を乗り越えて当日うまくリードできたら、とても楽しい時間になることでしょう。

女性は男性よりも食の楽しみの重要度が大きいものです。男性も、女性をデートに連れて行くときは美味しいお店を一生懸命探しますね。しかし、本当に大事なのは食事の質だけではありません。そこに行くまでのあなたの姿勢が重要です。

仮に女性がお酒に強い方で、「美味しいお酒を飲みに行こう」という名目でデートになったとします。この時、お酒が本当においしくとも、ウリがお酒だけで料理がイマイチなお店を選んでしまってはいけません。お酒が好きな女性でも、基本的には食を楽しむことが大前提となっていることが多いのです。

この記事では、女性と食事デートをする際の配慮ポイントを中心にご紹介します。どんな点に気を付けていくべきなのか、順にみていきましょう。

女性が食事を楽しめる理由は?

美味しい食事

十分条件ではなく必要条件として不可欠な理由ですね。料理が美味しいということは”最低条件”です。男性ももちろんそうなのですが、女性はもっと食で幸福感を感じ取ります。五感が男性よりも敏感なのでしょう。メインの食事でしっかりとポイントを稼ぐために、お店探しは手を抜かないようにしましょう。お店選びのポイントは後程また触れます。

なお、最低限として相手の食の好みを調べておくくらいはしておきましょう。難しいことではなく、「苦手なものか食べたいものある?」と聞いてしまえばOKです。注意すべきは、女性側に決めさせようとする雰囲気を出さないこと。基本的にはリードしてあげるべきなので、苦手でNGな食べ物がないかの確認、相手の希望があるかの確認をすれば充分です。だいたいの女性は、NGがあれば伝えてくれますし、希望については何でもOKと言ってくれます。

空間を楽しむ

「素敵な空間」に女性は惹きつけられます。おしゃれな空間、隠れ家的な空間を感じられるようなお店が、女性としてもワクワク感ドキドキ感を覚え、楽しさを感じやすくなります。一日が終わった後に振り返って思い出されるのが素敵な空間の記憶だと、そこで過ごした時間も自然と良かったものだと思えますね。

ちなみに、B級グルメやきたなシュラン等は、味としては美味しいとしても、最初に女性との距離を縮める舞台としては避けた方が良いでしょう。何度かデートを重ねてお互いの好みを十分把握した後の方が無難ですね。 

会話を楽しむ

女性が食事シーンで楽しむのは、要約すれば「食事」「雰囲気」「会話」と言ってよいでしょう。2つは上述しましたが、3つ目も忘れてはなりません。女性は男性よりも「会話」を楽しめるものです。逆を言うと、会話が楽しめなければ致命的です。

ただ、経験豊富でない限りはいきなりの場で満点の会話術を繰り広げることは難しいでしょう。会話に関してもある程度事前準備を備えていた方が安心できますね。この点についても後述します。

食事を通して女性を楽しませるには?

お店以外の下調べも抜かりなく

食べログなどで一生懸命お店を探して下調べして予約。素晴らしい動きですが、できれば相手の下調べもしてしまいましょう。いまはSNS全盛期ですので、相手のお名前が分ればSNSプロフィールなども確認できる可能性が高いです。相手の趣味や休日の過ごし方、或いは悩み事なども事前に分かれば、当日の会話の材料にできます。またあなたのあまり知らない分野が趣味だったりした場合、事前にある程度のことを調べておくことで、会話を弾ませることができるでしょう。 

全く自分が知らない分野だと、さすがに話をはずませることも難しくなってきますね。女性側も相手が自分と共通の話題で盛り上がれると、楽しさを感じてくれると思います。珍しい趣味などをもっている女性だった場合は、むしろ効果的です。ただ、にわか知識であることは変わりないので、あまり知ったかぶりはしないように心がけましょう。 

会話の中でさりげなく相手を誉める

ぎらつきすぎても逆効果ですが、会話の中で自然と好意を伝えたり誉めたりすることが効果的です。誉める場合は単純に容姿を誉めるのも有りえなくはないですが、例えばネイルが可愛いとか、しっかりしているとか、容姿以外を誉められる方が女性は嬉しく思うことが多いようです。その方が、しっかりと自分に興味を持ってくれていると感じられるのでしょうね。

少しいやらしいテクニックですが、女性のネイル等を誉めるのも有効です。「そのネイルかわいいね」と言われればどんな女性でも喜んでしまいます。その流れで相手の手に触れて、嫌がられなければ脈ありと言ってよいでしょう。相手を誉めつつスキンシップもとれ、好感度も探れるという少し強かな手法です。

▼合わせてよみたい▼

男性の気遣い・気配りが生命線

店選びから始まる気配り

色々と手法をご紹介しましたが、やはり何よりお店選びでは失敗したくありませんね。その日の大切な舞台ですので、しっかりと下調べをして予約しましょう。

もちろん年代や間柄にもよりますが、あまり高級すぎるのも相手の気が引けてしまうので気を付けましょう。お店選びのポイントは色々ありますが、着くまでにドキドキするような隠れ家的なお店はポイントが高いです。

デート中の気遣い

食事と会話に気を取られて気配りがおろそかになってしまっては本末転倒ですね。女性用にお酒やチェイサーを頼んであげたりという配慮は欠かさないようにしましょう。また、女性は男性側の色々な所作に目を光らせているもの。食事のマナーはしっかりと。食べ方が汚い男性はあまり好まれません。。

それと、店員スタッフへの態度は丁寧にしておきましょう。案外、店員への態度が横柄になってしまう男性は多いようです。店員に横柄な態度をとる男性は、女性が嫌うタイプとしてかなりの上位だそうです。

▼合わせてよみたい▼

まとめ

如何でしたでしょうか。女性とのデートは食事を伴うことが多いですよね。避けては通れない「くどき飯」。ポイントを外さずに株をあげましょうね。食事デートの場合は、せいぜい2~3時間ほどかと思います。2軒目に行くとしても1軒目の流れがよければその延長でいけます。1軒目がまずければ必然的に2軒目はないですね。。

食事デートの勝負時間はほんの数時間ですから、ともすればあっという間の時間です。何となく会話をして時間が過ぎた…なんていうことのないように。そんなときは、「なんかつまんなかった」という可もなく不可もないという評価になってしまいます。。必要な準備を整えて全力勝負で臨み、素敵な出会いを勝ち取りましょう。


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-モテ, 雑学
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.