早漏ミッション後編

コンプレックス 特集

ミッション!早漏をクリアせよ!(後編)

投稿日:2015年11月30日 更新日:


ORETTE.jpをご覧の男性諸氏。こんにちは。ラブヘルスカウンセラー・小室友里です。

この1週間のチントレ成果はどうでしょうか。亀頭or竿をコネコネコネコネ、タマタマをサワサワサワサワし続けていますか?
よしよし、続けていますね。エライエライ♪途中でほっぽり出してさっさと射精しちゃった人も、続けていたことにして差し上げましょう。じゃないと話が続かないからね(笑)。

止められずに射精しちゃった人。その人はコネコネを止めるタイミングが遅かったのですね。
このチントレオナニーは、寸止めならぬ『寸寸止め』がポイントになります。
寸止めは射精ギリギリで止めることです。寸寸止めはさらにその手前、100m走でいえば70m地点で立ち止まり、もう一度スタートラインへ戻ることを指します。失敗しちゃった人は、寸止めの90mあたりで立ち止まろうとして加速を止められず、快感のゴールテープを切ってしまったのですね。
このチントレオナニーは止めなくちゃ意味がない。だからストップに念を入れた『寸寸止め』で、何が何でも快感のゴールテープを切らないようにする。これが重要なのです。

ということで、寸寸止めを繰り返し行ってください。
寸寸止めしスタートラインへ戻っている最中、ゴールテープ30m手前まで到達した性欲が徐々に落ち着いていきます。下半身はムズムズ、モゾモゾするでしょうが、男は黙ってスタートライン!黙れなければそこまでの器です。たいしたタマもサオも持っていなかった、ということ。
どうですか?自分をそんな情けない男だと思いたくないでしょう?彼女に

「ああん!あなたってスゴい!」」

って言われたいでしょう?だったらささっとスタートラインへ。ささっと。

0m地点から70mまで、ゆるゆるとした助走を繰り返しトレーニングすることで、70mまでの到達タイムが徐々に長くなってくるはずです。
そうなればしめたもの。亀頭or竿、そしてタマタマが刺激に慣れてきた証拠です。個人差はありますが、繰り返しトレーニングすれば必ずタイムは伸び、急激に上昇していた快感グラフも穏やかなカーブを描くようになります。

こうした地味で地道な作業の繰り返しが、本来あなたが持っている勃起力を育ててくれます。女性の膣が徐々に濡れて開いていくように、男性の勃起力も徐々に強く、快感にも慣れていくのです。

だから、ね?焦らない焦らない♪

じゃぁ結局のところ、このオナニーでは最後まで射精できないの?という素朴な疑問。
これは個人的見解ですが、チントレとはいえ結局はオナニーです。楽しめなくちゃ意味がない。ですから「毎週何回やる!何回スタートラインに戻る!」と決めてしまうと、それはプレッシャーやストレスになってしまいます。
チントレオナニーは、その日の気分で決めていいのではないでしょうか。時間がなくて早くスッキリしたい日はささっと。時間があって気持ち的に余裕のある日はじっくりと。
チントレオナニートレーニングは続けることが大事です。長く続けられるチントレオナニーを自分なりに考案するのも一案ですね。


それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-コンプレックス, 特集
-, , ,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.