【連載】秘密の花園 ~男性にも知っててほしいアソコの話~

SEX 特集

【連載】秘密の花園 ~男性にも知っててほしいアソコの話~

投稿日:2015年5月29日 更新日:


人間は考える葦である――――。
そう、人間は悩み多き生き物です。そこで今回のテーマは
男性のみなさまにも知っていただいておきたいこと。
自分の性器に悩んでいる女性がいる、というお話です。

男性のお悩みとバイブのカタチ

男性のお悩みとバイブのカタチ
出典:http://weheartit.com/

もちろん、男性の方でも、悩んでいる方はいらっしゃると思います。
何人もの男性とお話しさせていただきましたが男性の気がかりは、サイズ、が多数を占めています。
男性の頭の中には女性は「大きいのが嬉しい」という幻想があるようで 女性が参入しづらかったバイブの世界に、その幻想を垣間みることができます。
バイブがやたら大きいからです。
男性器でいうところの亀頭があり得ないくらい大きかったり、サオと言われている部分もやたら太かったりで、男の願望そのもの。
今、女性の意見を取り入れたバイブが販売されていますが、みんな見た目がシュッとしていて、亀頭部分が大きい、というのはなかなかお目にかかれません。
バイブの世界にみられる、男性の短小コンプレックス。ここに早漏も加わって、男性器の3大お悩みになりそうですね。
「オレのは小さい」。口に出す人も出さない人もそう感じていて、だから大きい男はそれだけで、やたら自分やセックスに自信をもつのかしら。とも思うのです。

特大?女性が欲しいサイズ?

特大?女性が欲しいサイズ?
出典:http://weheartit.com/

女性は、男性器のサイズや形をそんなに気にしていません。差し出されたもので大体OKです。
好きになった人についてるものはみんなそれでいい。それが女性というものです。
男性器の小さい、大きい、細い、太いを気にするよりも、一体感のあるセックスをしたいと望む女性が大多数だと思います。 性器のことよりも、愛撫と、丁寧にやさしくゆっくりすることを心がけていただいた方が、セックスの場面では女性は悦びます。 また、女性器側にも個人差があり、その兼ね合いで大きいと痛かったりもします。
なので、大きければ大きいほどいい、というのは、セックスには関係ない、性器至上主義の男性の世界での考え方です。
時に、男性器のサイズを気にする女性もいますが、男性を「男」という記号で観ているだけなので、 そういう女性に巡り会った時は自分も女性を「女」という記号で観ているよ、というお知らせだったりします。
記号とするより、ニンゲンとした方が、セックスはキモチイイですよね。
日本人のペニスの硬さと、膨張率は世界一だそうです。
個人的には大変満足しています。(笑)

わかっててね♡女性の悩み

女性は、男性がサイズのことにこだわっていることを知ってて、そのことについて何も言いません。
仮に、何か思っていてもいいません。傷付くことがわかっているから。
さて、女性器の話に戻しますが、女性の性器のお悩みは、「色、形」です。
コレが本当に悩んでいる人は整形するくらい悩んでいるのでここの繊細な部分を、 心やさしい男性たちにはぜひ、わかっていていただきたい。
何でも口に出すことが優しさではないし、それによって彼女のセックスライフが立ち止まってしまうこともある、ということです。
もっと広い目で観たら、その経験もいつかは糧になるのだろうけれど、敢えてそのことに触れることは本当に必要かしら。

女性の性器お悩み事情

女性はほとんど、というかほぼゼロに近い割合で女性器を見せあうことはしません。奥に隠れているので一緒にお風呂に入っても見せあうことはありません。
だからこそ、一人で悩みやすい部位です。
大陰唇、小陰唇が大きい、小さい、厚い、薄い、それから、色、ですね。
本当は、全員顔かたちが違うように、性器もみんな違っていて当たり前なのですがこれまた男性の幻想で、色が薄い=良い、とする方がいます。もちろん、このコラムを読んでいる紳士のみなさまはそんなことはないと思いますが、そんな人もいるのです。 2人の密室で、一番、繊細な部分を見せた相手の言葉によって、傷つけられてしまう。そんなことが発生しているわけです。

たった一人の男の、狭い見解で発せられた言葉で、ずっと悩んでしまう女性がいる。そのことで、笑顔が消えてしまったり、自信がなくなってしまったり。
これは由々しき事態です!一人の女性の笑顔が消えたらこの世界の光がひとつ消えたも同然!
見せあう機会がないからこそ、悩みを打ち明けづらく、女性が得意な「共感で悩みを昇華させる」ことがむずかしい、この性器の悩み。解決してほしいわけではなく、わかりあいませんか?という提案です。

女性器を批評するあなたへ

女性器をみて、色が、形がどうのこうのいう男性に一言言いたい。誰かに植え付けられた「コレがいいんだよ」という情報を鵜呑みにして、目の前の女性を自分の所有物のように良い悪いをいう。あなたの好みに合わせるために女性は存在しているわけではありません。そんなあなたの性器はさぞ、美しいのでしょうね。
女性自身も、女性器も、男性に美しさを批評されるために存在しているのではない。男性の優越感を満足させるために存在しているのではありません、よね。わかってますよね、そんなことは。

男性器も様々な色、形、サイズ感、硬さ、反り具合があります。それは、あなたの唯一無二のオリジナルです。同じように、女性器も、その女性だけの唯一無二のオリジナル。
女性に悦びを与えられるのは、その秘部を共にする男性だけの特権です。
時には、女性を女神を崇めるカリスマホスト(が存在するのか知りませんが)のように、美しいね、かわいいね、愛おしいね、大好きだよ。そんな優しい言葉で、互いの愛を、そして、性器をお互いに大切にしあえることを心から祈ります。

女性のみなさま。その性器は誰に何を言われようとも、あなただけのオリジナルです。
誰かとの比較ではなく、あなただけのものとして、慈しまれますように。


ぬくもりを感じる幸福の0.01m



合わせて読みたい記事

【ORETTEがおすすめする出会い系サービス7選】
 あなたのニーズにピッタリの出会い系サービスがきっと見つかるはずです。

 

恋愛したい!彼女が欲しい!そんな方は、「彼女欲しい!!と思ったとき、「出会いの場」どうしてる??」を読んでみてください。

出会いは作る時代!少し意識を変えるだけであなたの求める恋愛はスタートできるんです!

合わせて「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」も読んでみると女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事

-SEX, 特集
-, , , , ,

Copyright© ORETTE.jp , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.