彼女を後回しにする男 彼氏を最優先させる女

女の気持ち

彼女を後回しにする男 彼氏を最優先させる女

投稿日:


女と男では、基本的に恋愛に対する考え方が違います。それが一番顕著に表れるのは、優先順位です。何を優先させ、何を後回しにするのか、それによって深層心理がわかります。
これは、人生において何を求めているかを表し、幸せになるために何が必要かを知るヒントになります。簡単に言うと、何に対して快楽を感じるのかということです。
女と男の考え方や優先順位を知って、未知なる生物である異性の心理をつかみましょう。

出会い編 女性の場合

女性は、彼氏との関係を良好に保ち、常に結婚を視野に入れて、ゴールインを目指しています。
時々、「結婚はしない」と言っている女性がいますが、そのほとんどは嘘です。この言葉の裏には、「条件を満たした良い男がいたら結婚したい」や「天涯孤独のイケメンがいたら結婚したい」という心理が隠れているのです。
条件とは、考え方が合う人や経済的に安定している人など様々です。天涯孤独とは、嫁姑問題に悩まされる心配のない、気楽に付き合えるイケメンのことを表しています。
女性が求めるのは、自分をお姫様のように扱い、生活に困らない収入のある男性です。それに加えてイケメンだったら最高!という具合です。まず条件から入りますが、その目的は、自分を気分良くさせてくれる人、快楽を感じさせてくれる男性です。
女性は基本的に受け身ですが、これが優先順位です。

出会い編 男性の場合

男性が女性と出会うとき、まず真っ先に思うことはセックスです。男性にとっての快楽は、セックス以外にはあり得ません。そのため、出会った当初は積極的に女性にアプローチをします。
しかし恋人関係になると、ペースダウンします。2番目の条件はじっくりと考えたいからです。それと同時に、仕事や友人との付き合いを楽しむことによって、人生が充実したものだと実感できるのです。これが彼女を後回しにする理由です。
優先順位の2番目の条件とは、性格や考え方です。男性は自分と考え方が合う人を一番に求めます。その心理は、結婚を考える条件として、一緒にいて安らげるかどうかを見極めるためです。社会で戦う男性にとって、家が癒しの場となります。たとえ美人でなくても、考え方が合う女性を選ぶという心理が本能的にはたらくのです。
それに加えて、容姿が自分好みならば言うことはありません。ずばりこれが男性の優先順位です。

結婚編 女性の場合

女性は初対面のときからずっと、男性を品定めしています。しかしセックスをすると、無条件で相手の男性に依存する傾向が強いです。または、関係が長くなるにつれて、絶対に結婚したいと考えるようになります。
その心理は、少しでも若く美しいときにウエディングドレスを着たいという願望と、子供を産めるリミットがあるからです。これが30代の女性なら理解できるでしょうが、20代前半でも同じです。
女性は、加齢とともに衰えることを頭のどこかでわかっています。だから少しでも早く、幸せという確かな形を手に入れたいという心理が常にあるのです。そのため、仕事や友人よりも、彼氏との約束を最優先させる傾向があるのです。
女性の人生において、一番の優先順位は「幸せな結婚」です。

結婚編 男性の場合

女性が結婚に対して幻想を抱いているのに対し、男性は意外と現実的です。男性にとって結婚とは、自分を理解してくれるパートナーを探すことだと思っている人が多いことでしょう。その中には、自分が気持ち良く生活できるように、サポートしてくれる女性が良いという心理も隠れています。
男性が自分の存在価値を感じられるのは、仕事です。男性の場合、初対面の同性に会ったらまず聞くことは、「仕事は何をしているの?」です。しかし女性の場合は、「お子さんいるの?」とか「ご主人はどんな方?」です。
つまり、相手が自分よりも幸せな生活を送っているのかを判断する基準が、優先順位にそのまま影響しているということです。

女と男の優先順位の違いは、求める幸せの違いによるものです。考え方や心理はそれぞれ違いますが、幸せな結婚を願う気持ちは、女も男も同じことでしょう。誰しも人生を充実したものにしたいと願っています。そのためのヒントとして活用してみてください。

また、もしあなたに彼女がなかなかできないのであれば「彼女ができない原因とイケメンでなくてもモテる男の特徴」もあわせて読んでみてください。
彼女ができなかった原因がわかって、今までの人生が大きく変わるきっかけになるかもしれません。


それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

-女の気持ち
-,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.