恋愛

やめられない不倫や浮気…不倫がばれる6つ法則とばれないテクニック!

投稿日:2017年6月24日 更新日:


これを読んでいる方が既婚男性か既婚女性か、あるいは独身なのかはわかりませんが、まず最初に書いておきましょう。不倫や浮気は止めた方がいいですよ

それは自分の家族を不幸にすると同時に不倫相手、浮気相手も決して幸せにはできません。もちろん最終的に、どちらかをとってそちらで幸せを目指すことはできますが、そこに至るまでの代償が、

  • 慰謝料請求
  • 不貞行為が会社にばれて懲戒処分
  • 悪ければ失職
  • それらによる心労

など失うものが多いです。そしてその後の新しい夫婦生活もうまくいくとは決して限りません。

とは言え、なかなかやめられないのも不倫の特徴です。であれば、ばれないようにするしかありません。

そこでここでは、不倫のばれ方のパターンと、ばれないためのテクニックをご紹介します。

不倫がばれる6つのパターン

1 付き合っている痕跡が残っている

不倫行為がばれる1番のパターンはスマホや携帯電話の着信履歴などの痕跡が残っていることです。その中でもさらに1番は何といってもメールやLINEのやり取りをしっかり見られてしまうことです。

配偶者にそれを見られないように、スマホや携帯にロックをかけたり、風呂やトイレにも持ち歩く、などということをついしてしまいますが、それ自体非常に怪しまれます。

さらにLINEではなくても、不倫相手のFacebookで友達になっていたり、Twitterをフォローしてしまうのもばれるパターンです。特にFacebookは、誰でもその人が誰と友達なのかが分かる仕組みですから非常に危険です。

またもクレジットカードで不倫相手とのデートの時のホテル代や食事代を支払っていると、その明細が財布の中に残っていたり、あるいはネットで見られる利用明細などからばれることもあります。

2 行動パターン、生活パターンが変わる

不倫を始めると行動や生活のパターンが変わることが多いです。

特に、会っていることをごまかすために、帰宅が遅くなったり休日に出かけたりするのを、残業や休日出勤ということにしていると、それが急に増えたりすればすぐにわかります。

あるいは家に帰って今まではまず夕食だったのに、先に風呂に入るようになったり、しきりに歯を磨くようになったり、ということでも勘づかれます。

また、仕事を理由にしなくても、会社の同僚との飲み会などが頻繁になればそれもばれるパターンです。

3 奥さんのつけない香水の匂い

女性は匂いというものを敏感にかぎ分けます。帰ってきた時に自分が持っていない香水の匂いがしたり、石鹸の匂いがしたら間違いなく疑われます。

あるいは、自分も配偶者もお互いにタバコを吸わないのに、不倫相手がタバコを吸っていると、その臭いが髪や服についてるのでそれでもばれます。

4 社内、社外での目撃情報

不倫がばれるパターンでほかに多いのが、2人で歩いている、食事をしている現場を奥さんやご主人本人ではなくても、会社の同僚や配偶者の友人に目撃されてしまった、という場合です。

中には、ホテルでばったり、ということもあるでしょう。それがお互いに不倫同士であれば見て見ぬふりになるでしょうが、片方がきちんと付き合っている彼氏彼女の場合であれば、そこからうわさが広がったり、なかには正義感が強ければ相手の家庭に密告する、ということもあります。

また、社内でも目撃されてしまうパターンもあります。

特に男性上司と部下の女性社員の場合は、隠しているつもりでもついスキンシップが多かったり、普段の甘えた口調でしゃべってしまったり、というようなイチャつきを同僚に見られて、そこからばれるパターンが多いのです。

5 車のシート位置や長い髪の毛

特に男性が浮気夫の場合、本人には気づかない些細な変化でも奥さんはしっかり見ています。

車の助手席のシートの位置が自分が乗っている時よりも少し動いていたり、シートに自分の髪の毛ではない、長い毛やパーマをかけた毛、染めた毛が1本ついているだけでもばれます。

ましてや、灰皿やジュースホルダーに、普段はないはずの吸い殻や缶ジュースがあっても分かります。

6 女の勘

そして何よりも怖いのが、女の勘です。

これは当然、旦那が不倫をしていて奥さんの勘で分かってしまう場合もありますし、どちらかの職場の女子社員の勘で気づかれて、給湯室などのうわさ話から一気に広がってそれが奥さんにまで伝わる、というパターンもあります。

特に家では不倫相手がいませんから、家族生活、夫婦生活に集中していてばれることはなくても、会社で同僚だった場合は、つい警戒心がゆるんでしまいがちです。

  • 日頃は不愛想なのにある人にだけは笑顔を見せる
  • 会議でなぜか特定の相手をかばう
  • 重いものを持ってあげる
  • 目で合図をしあっている

などの行動は会社の同僚、先輩、上司には不倫中だとまるわかりです。メールでデートの約束をしたりしていても、会社によっては社員のメールを定期的にチェックしている場合もあります。

ばれないで不倫をするには?実行するべき6つのポイント

このように、ばれないように注意して行動しているつもりでも、不倫がばれてしまうパターンはたくさんあります。その中でばれないように不倫を続けるためには、相当注意しなければなりません。

ここではそのためのポイントを6つご紹介します。

1 外出の理由になる新しい趣味を始める

不倫をするためには、不倫相手と会う時間を作らなければなりません。相手が独身女性ならそちらはいくらでも時間が取れるでしょうが既婚者はそうはいきません。それで上で書いたように、仕事や飲み会というウソをつくわけですが、すぐにばれます。

その点カモフラージュとしていいのは、配偶者が内容や人間関係を知っていない新しい趣味や習い事を始めることです。

新しい趣味を始めれば、勉強会や講習会、あるいは同好の人たちとの集まり、その人たちとの飲み会、あるいは趣味そのものがカメラや釣りなどの外へ出ていくものであればそれ自体が外出の理由になります。

あるいはジョギングなどを始めたと言えば、1~2時間は外出をしていても怪しまれません。そして、不倫相手と一緒のところを見られても、それがホテルやレストランでなければ、同好会の人だと言い張れます。

2 連絡はパスワードのついたフリーメールで行う

不倫相手と連絡をとるときに、携帯電話やスマホのメールやLINEを使っていると、先に書いたようにばれる確率が上がります。

しかしyahooやGoogleなどのフリーメールは秘密でいくつでもアカウントが作れ、かつログインしないと見ることができません。

したがって、毎回ログインをして連絡を取り合って、終わったら必ずログオフすれば、スマホにロックをかけるよりはよほど安全です。

3 不倫相手と会っていることを、会社の理由のウソにしない

不倫相手と会って帰宅が遅くなったり休日に出かけることを、残業や休日出勤など会社の仕事の理由にしてしまうと、何かの集まりで配偶者と一緒に職場の同僚や上司と会った時に、その中での会話からばれてしまう危険性があります。

かといってそういう場所に奥さんを連れて行かないようにするのが不自然になる場合もあります。

また、勘のいい奥さんならば、残業や休日出勤の実態を会社に電話をして確認する可能性もありますので、そうなれば1発でばれます。

4 痕跡を徹底的に消す

不倫がばれないようにするためには、とにかく「不倫相手の存在の痕跡」を徹底して消しましょう。またそもそも痕跡が残るようなことをしないことです。

たとえば不倫相手とのホテル代や食事代をクレジットで払うと絶対に痕跡が残るので、支払いは必ず現金にしましょう。

また車に同乗させた場合も

  • 助手席のシートは動かさないようにする
  • 乗せた後はシートを粘着テープで掃除して髪の毛をとる
  • 相手に香水はつけさせない
  • メールのメッセージや着信履歴があれば読んだらすぐに全て削除する
  • ましてや一緒の写真などは絶対に撮らない

などです。

  • もちろん不倫をしていることを、仮にどれだけ親しくても友達や知り合いに一切言わないし、相手にも言わせない
  • 不倫相手とは絶対に知り合いと会わない密室で待ち合わせる

などです。ここまですれば、不倫相手が自分からばらさないかぎり、かなり秘密は守られるでしょう。

5 行動パターン、髪型、服装を変えない

不倫をしていると気持ちが若くなったり、相手によく見られたいと思って、急に服装や髪型を変えてみたりしてしまいますが、これは非常に危険です

先に書いたように行動パターンも同じです。したがって、不倫をしているならば極力「何も変えない」ようにしましょう

不倫をしていると後ろめたくなって、妻や夫にお土産を買ったり、急に優しい声で誉め言葉をかけたりする人がいますが、これもいけません。とにかく今まで通りに振る舞いましょう。

6 そもそも相手の選び方に注意する

いくら自分がばれないようにしていても、不倫相手からばれてしまうということはよくあります。

したがって、不倫がばれないようにするには、相手にもここで書いたことと同じばれない行動をとらせることと、そもそも相手も今の自分の夫婦生活や家族を失いたくないと思っている人を選ぶことです。

特に独身女性を不倫相手にしている場合は、最初は遊びのつもりだったものが、強い恋愛感情や結婚願望が出てきてしきりに会いたがったり、連絡が頻繁になってきて、どんどんばれるパターンになりがちです。もちろんそれは相手が既婚でも同じことです。

まとめ

いかがですか。

冒頭で書いたように、不倫はお金だけではなく家庭、子供、人間関係、仕事などすべてを失ってしまう非常にリスクの高い「遊び」です。

ですので本当は止めた方がいいのですが、止められないならせめてばれないように、うまく付き合いましょう。

そのためには、今回ご説明したばれるパターンをしっかりと自覚し、ばれないためのポイントを実行してください。


-恋愛
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.