SEX

AVと実際のセックスは違うもの、彼女が悦ぶ体位とは?

投稿日:2017年4月24日 更新日:


女性が男性とのセックスに感じる不満として「AVと同じことをされる」ものがあります。

激しい手マンや、ガツガツと突くだけのセックスは、実は女性にとっては気持ちよくなく、痛いだけということもあります。

セックスの誤解を解き、本当に気持ち良いセックスをするにはどうすれば良いのでしょうか。理想の体位を考えてみましょう。

男と女のセックス観は異なる?

AVの真似のNG集

男性がセックスをする場合、ついしがちなものとして「AVの真似」があります。AVでやっているような体位をしてみたい、AVに出てくるようなセリフを言ってみたい、そうした思いから、ついAVと同じことをしてしまいがちです。

しかし、彼女は時として、そういった要求に応えてくれるかもしれませんが、心の中は満足していないこともありえます。

AVは、もともと人に見られることを前提として作られています。男性が女性の体に密着するようなことはありませんし、さらに照明がガンガンに炊かれた場所でセックスをしています。女性の中にはシャイな人も多く、セックスの時は暗くしてほしいという人もいるでしょう。

しかしながらAVと同じセックスだと、そうした状況はないがしろにされがちです。

変な体位は一番ダメ

AVと同じことをしてしまう勘違いとして、変な体位があるでしょう。

女性を体ごと持ち上げて腰を振る駅弁ファックや、さらに足を思い切り開かせる体位などは、男性側の見た目は良いですし、好奇心は満足させることができませんが、彼女にとっては不満が残る場面もしばしばです。

特に変わった体位は、痛みをともないます。バックからつきながら、両手を持って後ろに引っ張るような体位は、ハードなAVではよく見られますが、これはただ痛いだけということがあります。

体位を変えるより満足度をあげる

さらにAVと同じことの勘違いとしては、頻繁に体位を変えることも問題です。AVでは挿入から射精まで、さまざまな体位を試しています。

通常は正常位で入れたあとに、騎乗位やバックなどを一通り試したのちに、再び正常位で射精をするといったパターンです。

しかし、こうして何度も体位を変えてしまえば、彼女も疲れてしまいます。

理想のセックスは体位をさまざまに変えるよりも、じっくりと時間をかけて相手を悦ばせるようにすることです。

体位を変えて嬉しがっているのは、男性側の自分勝手なエゴでしかないことを理解すべきでしょう。

セックスにおいては何に気をつけるべき?

前戯に時間をかける

それでは彼女との理想的なセックスをするにあたっては何に気をつけるべきなのでしょうか。ひとつは前戯に時間をかけることです。

男性はすぐに挿入したい、射精したいといった欲望にとらわれがちです。瞬間的な快楽を求めるのが男性だといえるでしょう。

一方で女性側は、徐々に快楽が高まってゆきます。男性の快楽が瞬間的なものに対し、女性の快楽は持続的なものがあります。そのため、前戯にじっくりと時間をかけても、女性は十分に感じているのです。

とにかく挿入をすればいいという考え方は、オナニーをしているのと一緒でしょう。

この長い前戯には、アダルトグッズを用いるのも効果的です。バイブやローターといったものを使ってじっくりと攻めていくのが良いでしょう。

時間をかけて前戯を行っていくことによって、女性も濡れやすくなり、挿入時に痛い思いをすることもなくなります。いわば、快適なセックスをするための前段階として前戯があるのです。

理想の体位をあれこれと考える前に、まずは前戯で手を動かしてみることが必要でしょう。

女性を疲れさせない

セックスにおいて重要なことは女性を疲れさせないことです。男性がついやってしまいがちなのは、自分が腰を振って疲れたからといって、すぐに騎乗位に移行することです。

女性にとって、騎乗位はしたい時にするものであって、事務的に体位を変えていくことは望んでいません。

セックスの途中で、お互いが疲れたと思ったら、少し休憩をしてみるといった方法を取ってもよいでしょう。とにかく焦らないことが大切です。

体位ひとつとっても彼女のことをきちっと考えているかどうかは、そうした場面に現れてくるのです。

無理にイカせようとしない

男性は自分がイキたい思いがあると同時に、彼女を何とかしてイカせたいという思いもあるでしょう。

しかし、セックスにおいてはペニスでガンガンに突けばいいものでもありませんし、手マンを激しくすればいいというものでもありません。

そもそもセックスの最終に女性がイッたふりをするといったことはよくあることです。男と女が一緒にイクといった場面はAVではよく見られるものですが、もちろんそれはバーチャルな世界の出来事であり、演技も含まれているものだと意識しましょう。

イク、イカないは、その日の体調などによっても大きく左右します。この体位をしたから彼女は必ずイクというわけではありませんので、それはお互いに時間をかけゆっくりとセックスを極めていくようにすべきでしょう。

女性が好きな体位は?

正常位好きの理由は?

それでは女性が好きな体位はどういったものがあるでしょうか。まずはオーソドックスに正常位があります。正常位は、お互いの顔が見えるので、彼女にとっては相手との距離を感じられる良い体位です。

男性の汗が、女性の顔などにしたたり落ちることによって、相手が頑張ってくれていると思えるでしょう。お互いの愛情を確認できる体位だといえます。

騎乗位好きの理由は?

騎乗位も女性が好きな体位のひとつです。まずこの体位は女性が主導で動けるために、ちょっとSっ気のある女性に人気があります。

彼女にとってみれば彼氏を支配しているような感覚になるのでしょう。さらに、ペニスが奥まで入るので、Gスポットを刺激して、満足感が得られます。

座位が好きな理由は?

座位が好きという女性も多いです。この体位はお互いが密着した状態になります。さらに、男性側、女性側にとっても、体を動かす労力が少なくて住みますので、疲れずに持続的な体位をキープすることが可能となります。

正常位に同じく、彼女にとってみれば愛情を感じやすい体位だといえるでしょう。

女性がイキやすい体位は?

後背位は挿入感が得られる

それでは女性がイキやすい体位としてはどういったものがあるでしょうか。

後背位、いわゆるバックの体位は、ペニスが奥まで入るので、Gスポットを刺激しやすくなります。さらに、彼女の側からすれば基本的に体位は固定されていますので、特定の刺激を与えやすくイキやすくなります。

屈曲位も力がかかってよい

正常位のバリエーションのひとつである屈曲位も人気の体位です。彼女の足を仰向けにして、男性が体重をかけるように刺激を加えますので、Gスポットが刺激されてイキやすくなります。

快楽が一点に集中するのも良いです。

騎乗位は根強い人気

女性がイキやすい体位としては騎乗位がもっともベターだといえるでしょう。

挿入感が得られることはもちろん、女性が自由に動き回れるので、気持ちのよいポイントを彼女自身が探り当てることができます。

彼女が好む体位を考えよう

男性はセックスにおいてAVと同じことをしがちですが、それは彼女にとっては気持ちの良い体位と限りません。

彼女を体位で満足させるためにはまずは前戯をていねいに行う、彼女を疲れさせないことが重要です。

女性が好きな体位、イキやすい体位を意識してセックスをすることも重要でしょう。

まとめ

  • AVと同じ体位は彼女が気持ち良いとは限らない
  • 体位をやたら変える。変な体位をするのも彼女は満足しない。
  • セックスにおいて大切なことは前戯、女性を疲れさせない気づかい
  • 女性が好きな体位は正常位、騎乗位、座位
  • 女性がイキやすい体位は後背位、屈曲位、騎乗位

彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!



-SEX
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.