こっそり早起き朝食作り、目覚めた彼女の心を掴む1,906 views

朝起きたら、可愛い彼女が早起きして、朝ごはんを作ってくれている。お味噌汁の香りと、炊きたてのごはんの香り。テーブルの上には、焼いたばかりの塩ジャケと甘い卵焼き。ああ…なんて幸せなんだ。 …と、思っているのは男性ばかりではありません。

出典:https://www.pakutaso.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝起きたら、可愛い彼女が早起きして、朝ごはんを作ってくれている。お味噌汁の香りと、炊きたてのごはんの香り。テーブルの上には、焼いたばかりの塩ジャケと甘い卵焼き。ああ…なんて幸せなんだ。

…と、思っているのは男性ばかりではありません。女性だって、たまには誰かの作った美味しい朝ごはんが食べたい。

せめてトーストとコーヒーでいいから用意してあってほしい。誰かが先に起きていて「おはよ、朝だよ」って起こされたい。

ということで、今回は「たまには彼女に朝食作ってやろうぜ!」ってことで、普段、朝ごはんを作らない派の男性も、彼女の気持ちをキャッチするために、朝食を作ってみませんか?

1、彼女より先に起きる男はモテる

出典:https://www.pakutaso.com/

出典:https://www.pakutaso.com/


毎日疲れてる?ええ、ええ、そうですよね。わかります。ギリギリまで寝ていたいし、休日は昼まで寝ていたいですよね。

でも、彼女が泊まりに来たときぐらいは、ちょっと早起きしてみませんか?男性が疲れているとき、女性も疲れています。

それを数値化することは難しいのですが、とにかく二人共疲れているとしましょう。そんな中、彼が先に起きている…早起きする、というのを目の当たりにした彼女はこう思います。

「この人は自己管理ができる人なんだわ!!!」

早起きして、コーヒーを飲もうと、やかんでお湯を沸かしているだけなのに!です。それだけで2割増に見える。なんてお得なことでしょう。これぞ早起きは三文の得。

どちらかというと、女性がしっかりしていて、男性はだらしない、というカップルが多い中、女性はどうしても「私がしっかりしなくちゃ!」と考えます。

そこに、普段頼りない彼が「俺だって頼りになるぜ」というところを態度で示す。これで、彼女のハートはガッチリ掴んだことになるでしょう。

2、朝食を作る=母性

出典:https://www.pakutaso.com/

出典:https://www.pakutaso.com/


男性の多くは勘違いしていますが、女性は元々母性を持っているわけではありません。独身の若い女性はとくに、「まだお母さんに甘えたい」と思っていることがあります。

つまり、男性が彼氏でありながら、母性を醸し出す行動をとることによって、魅力が出てくるのです。彼が彼女に甘えることが悪いことではないのですが、甘えっぱなしはいけない、ということです。

たとえるなら、彼が彼女にお弁当を作ってあげて、「忘れ物ない?定期持った?ハンカチは?」なんて聞きながら、「いってらっしゃい、気をつけるのよ」なんて言う。

男性側は「いやいや、これはモテない」と思いますが、とても女性にはたまらないシチュエーションです。正直、こんなシチュエーション、ウェルカムです。

彼女より先にこっそり早起きして、洋食でも和食でも構わないので彼が朝食を用意してくれている…なんてのは、まるで“母性の塊”のようです。

オカマっぽくなれ、ってわけではないのですが、“自分がしてほしいと思ったことを彼女にする”ということで、彼女が喜んでくれることは多いでしょう。

3、早起きしてパンを買いに行こう

最近は、パン好きな女性が多いですよね。意外に、パン屋さんは早くから開店している店も多いので、もし近所にパン屋があったら、彼女が起きる前に買いに行ってみませんか?

美味しい焼きたてパンに、いれたてのコーヒー、スクランブルエッグとベーコン。これだけあれば、幸せな食卓の完成です。

「え、うそ、いつのまに用意したの?」
「さっき、そこのパン屋で買ってきたんだ。焼きたてだよ」
「すっごーい!ありがとう!!」

ってな感じに演出できますので、機会を見つけて実行してみてはいかがでしょうか。

4、和食にも挑戦してみよう

料理好き男子も増えていることから、「なんでも作れるよ」という男性も多いでしょう。味噌汁も出汁から取る、という人も多いですよね。

和食の朝食を彼女に作る…ということは、彼女に信頼してもらうきっかけとなります。というのも、和食の朝食=実家のイメージが強い女性も多いです。

朝目が覚めてお味噌汁の香りがする…「あれ?ここは実家かな?」と錯覚する。このことによって、赤の他人の男性だった彼氏を、ぐっと身近に感じることができます。

是非、彼女に朝食を作ってあげて「うちの彼氏一番!最高の彼氏!」と思ってもらいましょう。

ただし、「もしこれを続けたら、俺は彼女の奴隷に成り下がるのでは?」と心配している男性もいると思うので忠告しますが、毎回じゃなくて、たまにやるから効果があるんです。

気が向いたときだけでいいので、たまにはこんな演出もいいものですよ。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る