片づけられない人が急増中!片付けが苦手な人の片づけ術537 views

部屋が片付かない!布団の周囲がゴミだらけになっていませんか?そのまま放っておくと、それが当たり前になって「汚い」とすら思わなくなりますよ。大事なものが見つからない、部屋に帰りたくない…となる前に、片付け苦手な男性でも簡単に片付けできる方法があります!

出典:http://www.photo-ac.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋が片付かない!布団の周囲がゴミだらけになっていませんか?そのまま放っておくと、それが当たり前になって「汚い」とすら思わなくなりますよ。大事なものが見つからない、部屋に帰りたくない…となる前に、片付け苦手な男性でも簡単に片付けできる方法があります!

ということで今回は、片付けが苦手な男性のための、簡単片づけ術をご紹介したいと思います。

1、食事は台所で立って食べる

出典:http://www.photo-ac.com/

出典:http://www.photo-ac.com/

外食で済ませることも多いけど、たまにコンビニ弁当やカップ麺を部屋で食べる、という男性。まさか、ベッドや布団で食べていませんよね。食べたものをテーブルに置いて、そのまま寝る…ということを繰り返していると、当然テーブルの上はゴミだらけになります。

まずは、食べ物を布団付近に持っていかないことから始めましょう。帰宅したら、台所で立ったまま食べます。もしくは、台所に椅子を用意して座ってもいいでしょう。

カップラーメンは、食べ終わったら残った汁を必ず流しに捨ててから、ゴミ箱へ容器を捨てます。この繰り返しで、“食べ物で部屋を汚さない”ということが実行できます。

2、カゴにとにかくつっこめ

出典:http://www.photo-ac.com/

出典:http://www.photo-ac.com/

脱いだ服が床に散乱していませんか?面倒ですから、脱いだ形のまんま重なって、床が見えなくなってしまうこともあるかもしれません。しかし、これらは、一箇所に集めておくだけでずいぶんスッキリします。部屋の隅にカゴを置いて、そこにつっこんでおくだけでいいのです。

片付ける=畳んでタンスにしまう…みたいなイメージかもしれませんが、片付けるとは「分類する」ということです。きちんと整理整頓しないと片付けではない、ということではありません。「これは使用済みのパンツ」と、「こっちは未使用のパンツ」と、ただ分けてあるだけでもいいのです。

そのため、片付けそのものは苦手でも、「洗って乾いた洗濯物をつっこんでおくだけのカゴ」とか、「脱いだ服をただつっこんでおくだけのカゴ」など、カゴを分けておくと、とても簡単です。

3、雑誌は重ねておくだけでもいい

買った雑誌はどのように保管していますか?きれいに本棚にしまっておくのが理想ですが、ベッドの周辺に広げたまんま置きっぱなしになっていることもあるかと思います。

それらは、せめてベッドサイドに重ねておくだけでもずいぶん違います。開いて置いておく、読みかけだから伏せておく、ということによって、面積を必要とします。しかし、部屋には面積が限られています。雑誌もDVDも、チラシでもそうですが、重ねておくことで部屋の面積を確保できます。

とりあえず、本のように薄いものは、内容にかかわらず重ねて置いておきましょう。本棚に持っていくことが苦手でも、そのへんに積んでおくことはできるはずです。

4、モノを動かさない

きちんと掃除なんかしたくない…わかります。やったほうがいいのは知ってるけど、そんな気分にならない…わかります。掃除は面倒です。だから、苦手だったらしなくてもいいです。ただし、掃除をしないためには、普段から汚さないように現状を保つ努力が必要です。

帰ってきたらコートをハンガーにかけます。これは現状維持です。リモコンをいつもの場所に置いておく。これも現状維持です。片付けが苦手なので、片付けをしなくてもいい状態を作るのです。

ライオンをライオンの檻の中に入れておくように、モノの場所を決めたら、そこから動かさないように生活する…と、きれいな状態を保つことができます。あとは、掃除機をかけるのも、モップをかけるのも、本当に年に数回程度しておけば大丈夫です。

5、モノを増やさない

広い一軒家を持っている人ならまだしも、自室が狭い、という人はいかに自分の荷物と共存できるか、というのが課題です。そのため、“モノが多い”という理由で部屋が片付かない人がいます。個人でモノを所有するには、限界があります。

いくら片付けても、片付かない。それは、モノが多すぎるからです。本や雑誌もそうですが、置物、ポスター、クッション、ぬいぐるみ、フィギュアなどなど。捨てるに捨てられないものが部屋に溢れていては、趣味が生活を圧迫します。全部捨てろ、とは言いませんが、“管理できてはじめて自分の所有物”と言えます。

管理しきれないものは、大切にしているとは言えません。本当に必要なものかどうか、見極めて所有する。そして、今後はモノを増やさない、ということを実践してみましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る