キャバ嬢に恋をしてしまった!口説き落とす方法と諦めの基準とは2,946 views

仕事でストレスがたまり、どうにかして発散させたいと飲みに行った場所で、キャバ嬢に恋をしてしまった人もいるかもしれません。知り合いとの付き合いで仕方なく行った時に、思わずキャバ嬢に恋をしてしまった人もいることでしょう。そんなあなたにキャバ嬢を口説く方法をご紹介します。

出典:http://www.photo-ac.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事でストレスがたまり、どうにかして発散させたいと飲みに行った場所で、キャバ嬢に恋をしてしまった人もいるかもしれません。知り合いとの付き合いで仕方なく行った時に、思わずキャバ嬢に恋をしてしまった人もいることでしょう。そんなあなたにキャバ嬢を口説く方法をご紹介します。

キャバ嬢を口説く方法

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/

キャバ嬢と言えども普通の女の子です。プロとしてお店で接客していますが、恋愛対象になってもおかしくありませんよね。そんなキャバ嬢を本気で口説く方法は、お客と店員という概念を取り払えるかどうかが重要なポイントとなります。

アフターよりも同伴がオススメ

出典:http://weheartit.com/

出典:http://weheartit.com/

キャバ嬢とのデートを試みるには、アフターの方が口説くことができそうな方法に感じるかもしれません。でもアフターを承諾してもらうのも簡単ではありませんし、プライベートな時間に何らかの事情があることもあるでしょう。
だからキャバ嬢を口説く方法としては、アフターよりも同伴の方がオススメなのです。同伴なら気軽にOKしてくれる可能性が高いですし、一緒に出勤するという優越感もついでに感じられます。

枕営業は絶対にさせない

キャバ嬢と恋人になるというのが目的の口説く方法ですから、付き合う前に枕営業は、絶対にさせてはいけません。そうなってしまったら終わりだと思いましょう。よっぽどソッチ系が好きなキャバ嬢でない限り、いかに寝ないでお金を引っ張れるかを考えていますので、その微妙な頃合いのときに口説くのが一番良い方法です。

店に行く頻度を少しずつ減らしていく

キャバ嬢を口説く方法は、行くたびに指名して、ある程度の関係性ができてきたら、少しずつ店に行く頻度を減らしていきましょう。そしてお店以外の場所で会う頻度を少しずつ増やしていくのです。休日にわざわざデートしてくれるようになったら、それはかなり脈ありでしょう。

キャバ嬢を口説き落とせる直前の見極め方

キャバ嬢を口説く方法を実践してきて、それなりに良い仲になったら、正式に恋人になるためにはきっかけが必要ですよね。キャバ嬢がその気になってきたサインは、いつもキャピキャピしていたキャバ嬢が、しっとりと話をするようになった時です。

しっとりというのは、あまり大きな声ではなく、静かに会話をすることです。この話し方で笑顔がない場合は、逆に脈なしの可能性が多いですが、笑顔で話すけれどしっとりしているなら脈ありサインです。次のデートで告白してみましょう。

諦める基準は何で判断すればいい?

キャバ嬢を口説く方法を実践したけど、どうも脈がなさそだと思ったら、潔く身を引いた方が良いでしょう。毎日たくさんの男性と接していますので、好きでもない男性に時間を使っている暇はないはずです。

そんな時の諦める基準は、店外でのデートを断るようになった時です。ここまで来ると、お客としても適当に扱われてしまうかもしれません。深追いはしない方が良いでしょう。

その前の段階で諦める基準を見極めるのは、メールの返信が遅くなることです。キャバ嬢はつねに、メールは小まめに確認しているはずですので、返信が遅くなるということは意図的である可能性が高いです。

まとめ

キャバ嬢を口説く方法は、確かに簡単ではありません。でもみんな心に何かしらの暗い部分を抱えている女の子も多いため、遊び感覚で付き合うのではなく、本気のお付き合いを求めている可能性もあります。そこを上手に口説くことができれば、キャバ嬢と付き合うことができるはずです。

シングルマザー率も高いので、その辺はさすがに調査済みですよね。お店と店外デートだけの印象でのめり込んでしまうのは、ちょっと危険かもしれません。認めたくないかもしれませんが、誠実そうに見える女の子でも、単なる男好きのキャバ嬢もいますので、あなたが好きになったのはどんなタイプでしょうね。成功することを祈っています。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

【5年以内に作家になるライター】壇条 美智子

学生時代に心理学を専攻し、20代には女優を目指して舞台や映画に出演。その後は美容・健康系の資格を取得し、ライターとして始動。元格闘家の夫の食事管理やマッサージなどの経験を活かして、皆様に有益な情報を提供したいと思っております。

現在は、健康、自己啓発、夫婦関係、成功哲学などの記事を執筆しながら作家を目指しています。

ブログ:http://www.danjyomichi.net/

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る