超ヤバ恋愛「不倫」・・・その楽しみ方と代償について1,778 views

好きになった人に旦那様がいるパターンや、既婚者同士で恋に発展してしまうなんて事も無いとは言えません。 特に男性の場合、結婚して数年経つと浮気心がムクムクと沸いてきて不倫をしてしまう人も多いようですね。 不倫って密の味と言いますが、おいしいだけではなく代償も伴います。

出典:http://www.photo-ac.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きになった人に旦那様がいるパターンや、既婚者同士で恋に発展してしまうなんて事も無いとは言えません。
特に男性の場合、結婚して数年経つと浮気心がムクムクと沸いてきて不倫をしてしまう人も多いようですね。
不倫って密の味と言いますが、おいしいだけではなく代償も伴います。
今回は、超ヤバ恋愛「不倫」・・・その楽しみ方と代償について考えてみたいと思います。

不倫の3大パターンはコレ

出典:https://www.pakutaso.com

出典:https://www.pakutaso.com

不倫には大きく3つのパターンに分類されます。

1・女性側が独身、男性側が既婚者

世間一般的に不倫と聞くとこのパターンが多いようですね。
会社の部下に手を出してしまった、飲み会で好意を持たれそのまま体の関係に・・。
男性は基本的に家庭を捨ててまで、独身の女性のすべてを手に入れようと思わない人が多いので、女性との間に温度差が生まれます。
最初こそ良くても、そのうち女性のほうが真剣になってくると面倒くさくなってしまう人もいるみたい。
特に会社の部下に手を出してしまった場合、面倒くさくなってからの関係がややこしくなります。
煮え切らない態度に怒った女性が奥様に密告、修羅場に発展するケースも。

2・女性側が既婚者、男性側が独身

矢口真里さんがこのパターンでしたね。
今、女性も不倫に抵抗が無い時代。実は既婚女性の半数以上が旦那様以外と関係を持った事があるというデータもあるんですよ!
独身男性は、「人妻」という言葉に弱い人もいて、ある種の性ブランドとして好む人もいるみたい。
こういう不倫はよっぽどのことをしないとバレないので長く続く事も多いです。(女性は隠すが上手ですからね)
男性の独占欲が強いと、女性の家庭を壊して全てを手に入れたくなるなんて人もいて、女性側が家庭を壊して独身男性と一緒になるケースも少なくありません。
お互いに冷静な心を保っていられるのなら、このパターンが一番楽で、安全な不倫なのかもしれません。

3・お互いに既婚者同士

人気ドラマの「昼顔」がこのパターンでした。
既婚者同士でお互いの状況がなんとなくわかるからこそ気持ちが寄り添ってしまう。
そんな不倫関係もあるようです
俗に言うW不倫ですが、お互いに割り切ってその時だけは恋人という関係を保てるうちは「お互いにフェア」な状態にあるため関係は良好です。
しかし、女性は体の関係を持つと男性にのめり込む習性があり、家庭を放棄して貴方の方へどんどんとベクトルを向けてくるようになる場合も。
そうなると、男性側は「うちは家庭を壊す気はない」と揉め事に発展するケースも。

こんなに怖い不倫の代償

出典:https://www.pakutaso.com

出典:https://www.pakutaso.com

1・経済的代償

自分の関係を持っている女性に旦那様が居た場合、ばれた時には慰謝料を求められたり、裁判に発展するケースもあります。
裁判では、お互いに遊びだったかという心の問題ではなく、不倫によって相手の家庭がどのように揉めて崩壊したのかが焦点になります。
相手の家庭が離婚という状態になった場合、何百万という慰謝料を請求されるケースもあって、経済的にはかなり痛い代償になります。

2・自分の家庭が壊れるという代償

W不倫をしていると仮定して、もしどちらかの家庭にバレ、揉め事に発展し裁判なんて事になった場合、自分の家庭が壊れる可能性もあります。
裁判になれば、自分の家族に不倫していた事がばれ、当然の結果揉めることになるでしょう。
何百万円という慰謝料を払わなくてはいけなくなった当為場合、奥様はそれを許してくれるだけの優しさがあるでしょうか?
普通は、縁を切って出て行ってしまいます。
自分の築き上げてきた全ての幸せが一瞬で崩れてしまう怖さも不倫にはあるのです。

3・社会的信用を失う代償

会社で独身の女性に手を出して不倫関係に発展した場合、何かの拍子でその事実がモレてしまう事も考えられます。
ある程度の社会的地位がある人は、それを失う怖さも不倫にはあります。
バレる程度なら、「お前もやりすぎるなよ」ですみますが、女性側が怒って色々と問題を起こしてしまった場合、喧嘩両成敗となり貴方も責められる事になるかもしれません。
そういう細かい所までの危機管理をしておかないと、自分の会社での居場所がなくなることも十分ありえるのです。

いかがでしたか?
結婚したら不貞は法律に触れる行為。
でも、一生奥さんだけで良いなんて男性は少ないのかもしれません。
女性の私から見ても、不倫は仕方が無いのかなとも思いますが、代償が伴うことを忘れずに。
甘い考えで不倫をしているといつか痛い代償が自分に襲い掛かるかもしれませんよ!

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

亀ぱんだ

亀ぱんだ

朗らかおおらかいつもニコニコ!亀ぱんだです。
色々な人と知り合うことで人生をジェットコースターのように生きてきました。
色々な考えを持つ人がいて、だからこそステキな出会いが会って。人間っていいなって心から思います♪貴方の心を癒せるようなそして、ステキな恋に導けるようなそんなライターになりたいなと思います。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る