残業続きの毎日。その原因と解決法はあなたにある!?797 views

残業続きの毎日だと、疲れはどんどん溜まっていきます。そうなるとせっかくの休日も疲れ切った身体を癒すことに費やしてしまいがちですよね。そして月曜日になればまた仕事に駆り出される。このようなルーティンにハマっている方が多いのではないでしょうか。

出典:http://www.photo-ac.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残業続きの毎日だと、疲れはどんどん溜まっていきます。そうなるとせっかくの休日も疲れ切った身体を癒すことに費やしてしまいがちですよね。そして月曜日になればまた仕事に駆り出される。このようなルーティンにハマっている方が多いのではないでしょうか。

しかしながら、残業体質だった会社がほんの数ヶ月でほとんど残業が無くなったケースがあるように、その解決法はいくらでもあります。そしてそれは組織が変わらなくても、自分の中にある原因を見つけることで解決法も発見できてしまうのです。そこで今回は、残業続きの毎日から脱却する為の解決法を紹介していきます。

残業を他責ではなく自責として考えよう

出典:http://www.photo-ac.com/

出典:http://www.photo-ac.com/


残業の多い職場で働いていると、どうしてもその原因を職場環境や上司のせいにしてしまいがちです。しかしながら、誰かのせいにしていては残業地獄から抜け出すことができません。ではどのように考えるべきなのでしょうか。これは残業に関わらずあらゆる問題に対して言えることですが、その原因は自分自身にあることを自覚しましょう。

何故なら原因が自分にあると考えられたら、解決策を導き出すことは簡単になるからです。例えば、仮に仕事の進め方が非効率的だったとしましょう。その場合は効率的な仕事の進め方を習得すれば残業時間を減らせますよね。

ところが原因を外側に探そうとすると、上司の指示の出し方が悪いとか、会社の体制が悪いとか、愚痴ばかりになってしまいがちです。そうなると本当の意味の改善にはつながらないですよね。だから、残業の解決法を考える時は、まずは自責の考えを持つことが必要なのです。

人に任せられる作業がないか考えてみよう

出典:http://www.photo-ac.com/

出典:http://www.photo-ac.com/


残業が多くなってしまう原因として考えるべきことは、仕事を抱え過ぎていないかどうか、ということです。何故ならこれは多くの方が陥りがちなことですが、与えられた仕事は全うしなければならないという思い込みがあるからです。

当然この思い込みは仕事をしていく上で必要なものではありますが、自分には抱えきれない仕事量になっているにも関わらず、誰かに仕事を任せられない人が多いのです。だから仕事量が増えすぎている、と感じた場合は残業で心身が疲弊する前に、誰かに任せることを考えましょう。

それは何もずっと任せる必要はありません。今週だけ、ほんの少しの期間だけ任せればいいのです。残業が続いている時はこのように誰かの力を借りることを検討しましょう。そうすることで今後も仕事が忙しくなってきた時に頼みごとがしやすくなります。だから残業が続いている場合は、人に仕事を任せることを考えましょう。結果として残業も減り働きやすい環境にも近づいていくでしょう。

できないことはできないとハッキリさせよう

三つ目の残業の解決法は、できないことはできないとはハッキリとさせることです。これは先ほどの誰かに任せることに通じる話ですが、かなり重要なポイントです。何故ならほとんどのビジネスマンはできない自分を認められないからです。基本的にビジネスの世界では人間関係にしても仕事に関してもできることで認められます。

その中で、できない自分を認めるというのはかなり勇気がいることです。しかしながら、残業続きで心身に不調をきたすリスクを背負うくらいなら、できない自分はしっかりと受け入れましょう。そしてできないことはできないとハッキリさせることが大切です。そして自分の中で、これ以上はダメだとはっきりさせることができたら、その時に初めて、次の選択肢が考えられるのです。

上司に一度業務量について相談してみることや、同僚の助けを借りるなど、方法はいくらでもあります。しかしながら、こういった相談は強がっている時はできないですよね。人に仕事を任せられないことが原因で残業続きになっているとしたら、やはりその原因も自分にあるのです。自分の中で限界を感じた時は、素直にできないことを受け入れていきましょう。

それでも彼女ができないのであれば、「貴方がモテないワケとブサメンでもカワイイ彼女を作るには」を読んでみてください。
女性が男に対して求めている理由がきっとわかりますよ!
これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ORETTE.jp 編集部

ORETTE.jp 編集部ORETTE.jp編集部

女心を掴みたい男性を応援するメディアです。自分を磨いて、パートナーとの楽しい時間を過ごせるリアルで価値ある情報を提供していきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る