男磨き

「BULK HOMME(バルクオム)」生活15日目で肌に起きた変化が凄すぎる!

投稿日:2017年7月8日 更新日:


こちらの記事「男のスキンケア!話題の「BULK HOMME(バルクオム)」を1週間試してみた!」で、初回500円ということで、軽い気持ちで「試してみるかぁ」と始めたスキンケア定期コース。しかし、そんな軽い気持ちとは裏腹に明らかに効果が実感でき、今ではすっかり毎日の習慣になってお肌のお手入れが楽しくなってきました。

このまま続けていったら、とんでもないくらい美肌になってしまうのではないか・・・と若干不安になるくらい肌の調子はバッチリで、若さをキープできると確信しています。

「BULK HOMME(バルクオム)」2回目のセット内容

待望の2回目が届きました!こちらが2回目に届いたセットになります。

初回に比べると、たっぷり入ったかなり大きいサイズです。正直、初回分も一週間で全部はなくならなかったので、量的にも大満足しながら使っています。

2回目は1ヶ月分の洗顔料、化粧水、乳液の他、フェイスタオルと詰め替え用ボトルが入っていました。2回目が届き、初回1週間分(実際には10日使えました)と合わると本日で「BULK HOMME(バルクオム)」生活15日目に入りました。

今回も現時点での使い続けてからの肌の変化や感想をお伝えしていきます。また、なぜここまで「BULK HOMME(バルクオム)」が他のスキンケア用品と違うのか気になったので、バルクオムに含まれている成分も調べてみました。

正直、ドラッグストアで売っている洗顔料はもう使えない

前回の記事でも紹介しましたが「BULK HOMME(バルクオム)」の洗顔料は、とにかく泡立ちがすごいです。このきめ細かい泡が洗顔をする際、少ない摩擦でとても気持ちよく毛穴の汚れや余分な皮脂を洗えている感覚を実感することができます。

実際に洗顔後に鏡をみてみると汚れは完璧に落ちていますし、余分な皮脂によるベタベタを感じることも全くなくなりました。お風呂から出た後の、さっぱりした感じも「BULK HOMME(バルクオム)」使用前とは比べ物にならないくらいです。

試しに一度だけ、以前使っていた洗顔料を使ってみましたが「BULK HOMME(バルクオム)」と比べると泡立ちがいまいち悪く、ゴシゴシと一生懸命洗わないと洗っている気がしませんでした。

肌への強い摩擦は、べたつきの原因となる皮脂を分泌するので洗っているのにも関わらず、べたつきの原因を作ってしまう行為になってしまうそうです。

改めて、少ない力で優しくしっかりと洗顔できる「BULK HOMME(バルクオム)」のすごさに気づきました!

>>スキンケアコースを早速試してみる

スキンケアの基本は正しい洗顔!

「BULK HOMME(バルクオム)」と出会ってから15日…私は「正しい洗顔」というものを初めて知りました。

スキンケアの基本は、まず「正しい洗顔」をすることが重要です。スキンケア初心者やスキンケアの効果が感じられない・・という方は、洗顔の前に保湿や潤いを考えがちで、結果的に化粧水が浸透しないそうです。

まずは「BULK HOMME(バルクオム)」のように、きめ細かな泡立ちをする洗顔料を選び、優しく洗顔することが基本中の基本です。その上でしっかりと肌を保湿してあげましょう。

特に私みたいな、乾燥肌タイプの方は保湿はものすごく大切になってくるので、お風呂から出たらすぐに化粧水を使うようにしましょう。

と、その前に理解しておかなければならないのが、化粧水は肌の水分量を底上げするものでなく保湿するもので、肌が保てる水分量には限界があります。化粧水の浸透率を上げるためには、しっかりとした化粧水を適量(ここ重要)使うことが大切です。

「BULK HOMME(バルクオム)」に出会う前は、とにかく化粧水はバチャバチャと多く塗るものだと思っていました。しかし、安価な化粧水をじゃぶじゃぶと塗りたくるのは、先ほどの理屈から考えても全く意味がないことがわかります。

「BULK HOMME(バルクオム)」の化粧水を適量塗って保湿している今は以前とは比べ物にならないくらい、すべすべとした肌の感触を感じることができます。実際にこのすべすべ感を伝えれないのが悔しいくらいです。

そして、最後に乳液を塗ることで肌の水分の蒸発を防ぎ、保護することで「正しい洗顔」は完了です!今ではすっかり私のスキンケア最強3点セットになっています。

使用開始から15日目で得られた肌の変化がすごい!

「BULK HOMME(バルクオム)」生活も15日たち、今ではどんどんキレイになっていく肌に喜びを感じています。

まず、1点目はとにかくべたつかないということです。

私は乾燥肌ですが、夏場になって気温が高くなるとどうしても顔が皮脂でべたつく特徴があり、ストレスを感じることが多かったです。

6月に入り、蒸し暑い日も増えてきました。去年の今頃は肌がべたついて嫌な季節でしたが、今年は正しい洗顔を知りスキンケアの効果もあって、べたつきもなく涼しげな見た目に満足な日々を過ごせています。

そして、2点目はニキビが一つもできなくなったということです。

ニキビができる原因は、皮脂の過剰分泌洗い残しターンオーバーの乱れ(肌の新陳代謝が上手くいかない)などから起こります。ゴシゴシと強い摩擦で肌を刺激しながら顔を洗ってしまうと余分な皮脂が出てしまいますし、しっかり洗えていないと汚れが残ってしまいます。

ゴシゴシ洗って皮脂を分泌してもダメですし、優しく洗ったからといって汚れが残っていては本末転倒です。どちらかを意識して、どちらかが疎かになってしまうという悪循環でニキビができていましたが「HOMME(バルクオム)」の洗顔料は皮脂を過剰分泌させずに、しっかりと毛穴の汚れを落としてくれるので、ニキビができるのを防いでくれているのだと思います。

そこで、なぜここまですごいのか気になったので「BULK HOMME(バルクオム)」の成分を調べてみました。

>>肌の変化を実際に感じたい方はこちら

「BULK HOMME(バルクオム)」に含まれる成分

リンゴ幹細胞エキス

「BULK HOMME(バルクオム)」には、洗顔料、化粧水、乳液すべてに共通して「リンゴ幹細胞エキス」が入っています。

このリンゴ幹細胞エキスは世界で20本しかないと言われている収穫後4ヶ月経っても腐らないリンゴがとれる木があるそうです。リンゴが4ヵ月経っても腐らない理由は、特殊な幹細胞が入っているからだそうです。

この幹細胞には、古くなった細胞を自分の力で再生していく力があります。このリンゴ幹細胞エキスが肌に浸透することによって、肌の細胞も再生され、しわやたるみの予防になり若々しい肌を保っていく力があるそうです。

チャ葉エキス

私のニキビや肌のかさつきが軽減された理由はこのチャ葉エキス成分が大きく影響してくれていると思います。

チャ葉はカテキンを豊富に含んでいて、カテキンには強い抗酸化作用があるそうです。カテキンの中でも特に強力な抗酸化作用のある「エピガロカテキンガレート」がチャ葉には含まれており、ニキビの原因になる菌を殺してくれます。

加水分解シルク

加水分解シルクは、蚕(かいこ)の繊維を構成するたんぱく質を加水分解して得られるたんぱく質成分です。乾燥の予防や、紫外線など外部ストレスから皮膚のバリア機能が低下していくのを防ぐ働きがあります。また、浸透性が高く効率的に乾燥肌へ働きかけます。

ここまで、代表的な3つの成分を紹介してきましたが、肌の美容に効果的な成分が他にもたくさん詰まっているようです。

これからも使い続けたくなるスキンケア商品!

「BULK HOMME(バルクオム)」生活も半月が経ち、今では当たり前のようにスキンケアをするようになりました。もし、スキンケアをしない生活を続けていたら・・・と考えると怖いくらいです。

私か調べた限りでは、他のスキンケア商品と比較してみると「BULK HOMME(バルクオム)」に配合されている美容成分は、機能性、安全性ともに圧倒的に品質が良いです。

私の場合は、以前洗顔料しか使っていなかったので洗顔料だけの比較しかできませんが、ニキビが消えたのは「BULK HOMME(バルクオム)」を使用し始めてからということは事実!ニキビの原因菌や皮脂の排除がしっかりとなされた証拠だと確信しています。

20代になり、子供の時のような細胞の生まれ変わるパワーはなくなってきて、さらに年齢を重ねるごとに、もっと肌の細胞の再生能力は低下することは間違えありません。

「BULK HOMME(バルクオム)」を今後もしっかりと使い続けて、いつまでも美しい肌を保っていきたいと思います!

>>初回500円で今すぐ試してみる

まとめ

  • 「BULK HOMME(バルクオム)」を使って15日!相変わらず肌は絶好調!
  • 「BULK HOMME(バルクオム)」に含まれる成分は機能性・安全性が高く、長い目で見ても安心して使っていける!

-男磨き
-,

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.