マッチアラーム

コンプレックス 雑学

もう悩まない!不快な体臭に引導を渡す!体臭の原因と体臭を消す方法

投稿日:2017年11月6日 更新日:


体臭の本当の原因についてご存知でしょうか?また、中高年の方に多い加齢臭とは違い、それまでに別の体臭が存在する事はご存じでしょうか?

間違った知識を持って体臭予防を行うと、 逆に体臭が強くなる事もあり、自分ではそれを気づいていない。なんて事にもなりかねません。そうならないためにも確実な予防法を行い、 しっかりと体臭予防を行う必要があります。 

この記事では体臭の本当の原因と、それについての確実な予防法を記載しています。早速以下からまずは体臭とはなんのか? ご覧ください。 

そもそも体臭とは?

そもそも体臭とは、国語辞典から引用すると、からだのにおいです。ですが、現代社会において、その体臭を気にされている方がほとんどではないでしょうか。それが今回議題とする体臭です。

一般的に足臭と呼ばれるものです。そもそも足は一日にコップ一杯分の汗をかくと言われています。足臭の原因としては、 多汗症、水虫などが挙げられます。 

ワキガ

こちらは多くの方悩みの種とされている物で、 脇の下にあるアポクリン線から出る汗です。アポクリン線というものがそもそも、臭いを故意的に放つものとされています。それは人類が太古の昔、臭いでコミュニケーションを取っていた事が要因だとされています。 

(現代ではその影響も少しずつ減って来ました。) アポクリン線から出る汗はタンパク質、脂質、鉄分を含み、嫌な臭いを放出しています。 

加齢臭

こちらも中高年の方ならほぼ誰でも気になるのではないでしょうか?現に80%以上の中高年の方気になるとアンケートに答えています。中高年になると独特な臭いを発生するようになります。それが加齢臭です。 

臭いの原因はノネナールという物質とされています。このノネナールは、身体にため込まれた脂肪であり、汗腺のそばの線から出る脂肪酸の酸化で出来る物質と言われています。 

若いうちは脂肪酸が分泌されても、ホルモンの働きによって酸化しないようにしてくれます。年齢を重ねると、ホルモンの働きが衰えるためこのように加齢臭として放出されます。

ミドル脂臭

こちらは、若い間から、40台に差し掛かるまでの間に、加齢臭とは違う臭いが発生すると言われていてそれを発見したマンダムと言う方が、ミドル脂臭と命名したのが名前の由来ですが、加齢臭とは明らかに別のものとなっています。

後頭部付近から発生するアブラくさい臭いがこのミドル脂臭であり、 汗のような不快な臭いを発します。これがミドル脂臭です。次は体臭の原因となるものについて説明して行こうと思います。 

体臭の原因になるもの

汗はあなたが一番に思い浮かぶ体臭の原因ではないでしょうか。実際に汗は、臭いの原因の一番大きな要因と言っても過言ではありません。ですが、汗自体は無臭です。主に原因とされる理由は、細菌が作り出した物質のにおい。これが汗が臭くなる原因です。 

ストレス

近年、ストレスと体臭の関係は大きく関係していると言われてきています。その背景としては、ストレスを感じる事により自律神経が乱れます。それにより大量のアドレナリンと男性ホルモンを放出するため、汗をかきやすくします。

先程お話した腸内環境の悪化。コレはストレスからくる事も多く、それにより体臭を悪化させることになります。また、普通は代謝によって排出されるものが、肝臓の働きの低下によって分解する事が困難になり、悪い臭いが発生してしまうとも言われているため、ストレスによる自律神経の乱れは大きく体臭と関係していると言えます。

男のニオイ

男のにおいという事ですが、 実際にほとんど男性でしか発生しない臭いもあると言われています。それが、一般的におやじ臭と呼ばれるものです。男性は女性に比べ、男性ホルモンが強いです。これにより、皮脂線と言われるものが発達しています。 

皮脂が酸化した時に発生する臭い。それこそがおやじ臭(男のにおい)です。 捕捉ですが、女性においても同じ臭いを体現する事が可能で、頭皮を指などで強くこすってみると分かると思いますが、脂っぽい臭いがします。それに近い臭いが上記で記載した男特有の臭いと言えます。 

体臭を防ぐための予防法

生活習慣

体臭を防ぐための予防法として、今からでも実践できるのが、 生活習慣と食生活です。まずは生活習慣から予防法を見て行きましょう。先程記載した体臭の原因を排除する事により、体臭の予防につながります。 

  • 汗 
  • ストレス 
  • 腸内環境 

上記をどうするのか。という事です。 

汗 

発生してから1時間ほどで悪い臭いに変化すると言われています。よって、1時間以内に固く絞ったタオルなどでふき取ってあげましょう。乾いたタオルを使用すると、強くこすってしまうため、刺激を与え余計に汗をかく原因となりますので、よく絞ったタオルを使用するようにしましょう。  

ストレス 

一番大切なのは日ごろからのストレスケアです。適度な運動、趣味。これらはストレスの軽減につながります。ストレスという言葉にとらわれ過ぎると余計にストレスを感じてしまう事もあります。日々何事においても前向きに楽しむ事を意識して生活を送るだけでも大きなストレスケアに繋がると心理学の世界では言われています。 

腸内環境 

腸内環境を整えるには、食生活を整える事が大切です。こちらは以下にまとめておりますので、そちらをご覧ください。 

食生活

食生活を変化させる事で体臭には大きな変化が起こると言われています。良い意味でも悪い意味でも言えます。まずは先程お話した腸内環境。こちらは腸内を整える働きのある、食物繊維を多く含んだ食材(穀類、藻類、豆類)を摂取し体内に悪い物質が溜まりにくくしてあげる必要があります。 

また、一般的に食品自体が強いにおいを発するものは、体臭にも大きな影響を与えると言われています。にんにく、ネギ、ニラなどが一般的にです。動物性脂肪も原因と言われており、乳製品(バター、チーズ)なども原因の一つです。 

上記は過剰摂取は控えるようにし、比較的和食よりの生活に変える事で改善が見込めると言われています。 

ボディケア

こちらは加齢臭と呼ばれるにおいも大きく関係しているのですが、 ボディーの手入れを定期的に行ってあげる必要があります。先程も説明した通り、汗においても適度にふき取りを行ってあげる。加齢臭を抑えるために、石鹸系のボディーソープを使用して、優しく入念に耳の後ろ、首の後ろを洗ってあげるなど、ボディーのケアが必要であると言えます。 

デオドラント 

デオドラントとは、汗の臭いの原因となる細菌を殺菌する働きを持っています。薬品としてではなく販売されているので、通販などでも手軽に手に入れる事が可能です。対策としてはかなり有効な手段であり、 汗の元である細菌を殺菌してくれるので臭いが発生しなくなります。 

全く別物の製品として販売されていて、アンスパーチピラントという成分を含んだ製品です。こちらは汗を止める作用がある製品となっていてますが、デオドラントとよく勘違いされがちなので、それぞれの特徴を抑え、あなたにあった商品を使用するようにしましょう。 

まとめ

不快な体臭とおさらば。体臭の原因と体臭を消す方法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?この記事であなたに注目していただきたいのは予防法です。 

生活習慣を整え、食事にも少しだけでも変化を与えてあげる。そして、ボディケアもしっかり行い場合によっては、デオドラント、アンスパーチピラントと言った成分を含む商品を使用するのも一つの手であると言えるでしょう。 

この記事で少しでも参考になり、 あなたの気になる体臭に効果をもたらせれば幸いです。


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-コンプレックス, 雑学
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.