pairs

モテ 雑学

むしろ3高よりも3平がカッコいい!あなたが思う女にモテる方法はもう古い!?

投稿日:2017年10月25日 更新日:


一昔前には女性にもてる男性の特徴は「3高(=高学歴・高収入・高身長)」と表現されていました。高度経済成長が背景にあった時代なので、他人同士互いに見栄を張り合い、他人よりも高いステイタスを求めがちな状況でした。しかし今は男性が見られるポイントは大きく様変わりしています。

成熟した現代の特徴なのか、価値観も多様化し、一様な評価基準とも言えなくなってきている様相があります。ある見方では「3平(平均的年収・平凡な外見・平穏な性格)」として、「ごくごく普通が一番」という安定志向がうかがえる表現もあります。

また別の表現では、「4低(低姿勢・低依存・低リスク・低燃費)」として、より安定で、むしろ女性を支えるような男性を求める価値観も現れてきています。

もちろん全ての女性の価値観が当てはまるという訳ではありませんが、少なくとも昔とは価値観が大きく変わってきていることは間違いないでしょう。ましてこの10年程はインターネットやSNS等のテクノロジーの発展と普及で、ライフスタイルの変化も激しくなってきています。

この記事では、そんな現代における女性に対するモテポイントを確認してみましょう。はたしてどんな男性が女性から好感を得られるのか。女性へのアプローチが的を外したものにならないように、男性の皆さんは自分の強みをしっかりと再認識してみましょう。

余裕があって落ち着く

高い経験値に裏打ちされた落ち着きと余裕

どれだけ女性が強くなっても、やはり男性に頼りたい・守られたいと思っているものです。デート等の日常においても、リードされたいという気持ちがあるでしょう。
世の女性は、そんな「頼れる男性」を求めているといえます。

さらに言うと、あくまで落ち着きのある男性の方が好まれています。ガツガツイケイケの男性が好まれていたのはバブルの頃まで。今は安定の時代ということもありますが、あくまで精神的な拠り所として頼もしい存在になれるかという点が大事になっています。

女性からすれば、自分よりも経験値が高く包むようにリードしてくれる男性がとても魅力的に映ります。

来る者拒まず去る者追わず

まさに余裕からくるスタンスと言えるでしょう。来るものを拒むというのは、相手に対して恐れや食わず嫌いの心理が働いているということです。また、去るものを追っているときは、相手に対する執着が激しい状態です。これは余裕を感じられない、「底が見える男」として女性の目には映ります。

女性から好感を得られる男性は、来るものはチャンス、去る者は過去のものと捉え、気持ちの切り替えも上手く、ポジティブに生きています。特に、去る者に対するスタンスはスキルが求められるところですね。もしあなたに追いかけたいような気持があってもぐっと我慢した方が、相手の心にも後ろ髪惹かれる思いが芽生えるかもしれません。

なお、モテる男性は別れ方もスマートです。残念ながらお別れをすることになってしまったとしても、相手の女性を悲しませない方法をとることができます。どんな時でも相手への尊重を忘れず、独りよがりな恋愛にならないようにしたいですね。

▼合わせてよみたい▼

ポジティブである

愚痴を言わない

一緒にいて負のオーラを撒くような男性は好まれませんよね。まして女性からすれば、一緒にいるときには力づけてほしいもの。ネガティブな性格よりもポジティブな振る舞いをする男性の方が好まれます。愚痴が多い男性と一緒にいると…きっと疲れてしまうでしょうね。

ちなみに、一般的には女性の方が愚痴が多いイメージがありますね。「こっちこそ愚痴なんか聞きたくない!」と考える男性の方、そんな時こそ男の器量が試されると悟りましょう。もちろん理想は互いに意見を言い合える間柄でしょう。ただ、我慢のし過ぎは良くないですが、モテる度量のある男性になるための努力は必要ですね。

チャレンジ精神がある

行動力があるともいえるでしょう。アクティブで活動的な男性は多くの女性から支持を集めるでしょう。もちろんハイリスクなことばかりするという意味ではなく、失敗を恐れて新しい分野に踏み込むことがない…という超慎重派よりも、色々なことに興味があり行動している男性の方が、きらきらとしていて魅力的に映ることは疑いづらいですね。

そんな行動力から、相手の女性にも変化を与えられるような男性はとても魅力的です。落ち込んでいるときに吹き飛ばしてくれるようなポジティブな振る舞いはとても心強いもの。また、新しいことをパートナー同士一緒に取り組むのも楽しいでしょう。そんな開拓精神は彼女を飽きさせることなく惹きつけ続けることができます。

▼合わせてよみたい▼

相手への尊重を忘れない

相手のいいところを見ることができる

女性は男性に精神的な安らぎを求めています。安らぎの与え方、感じ方は人それぞれではありますが、社会進出が進む現代、女性はより一層の癒しを求めていると言ってよいでしょう。そんな頑張る女性に対して、「否定」「批判」はご法度です。女性の良いところを見つけて伝えられるという感性が必要になってきます。

対女性に限らず人間関係の中でも、他人の良い所に目がいく人と、悪い所に目がいく人に分かれますね。より良い人間関係を築く上でも、他人の優れた面を見ることができる能力はとても貴重です。それが女性とのパートナーシップ上となれば、より一層敏感で、精神的な影響力が大きなものになります。

素直になれる

どうしても男性はプライドが高く、それ故に頑固になりがちな傾向にあります。当然一般論ではありますが、男性の方が何歳になっても精神的には幼く、女性の方がたくましいイメージがありますね。まさに強い女性の台頭ですね。ただ、男性のその精神的甘さで女性に対して接し、ライバル視してしまうようだと、女性の神経を逆なでしてしまいます。

強い女性だとしても、心のどこかでは男性に頼りたいと思っています。そんな相手が意固地になったりすれば、やはり気持ちの面で苛立ちを覚えてしまうでしょう。自分の過失や間違いを認められる、素直に相手を頼ることができる、そんな男性の方が、女性からみても精神的な安定感、安心感が得られるものではないでしょうか。

▼合わせてよみたい▼

まとめ

如何でしたでしょうか。女性から支持を受けるには、一方的な行為の押しつけではだめです。どのような男性が支持を集めるかを捉えておくことはとても大事ですね。いまは女性の社会進出が進んでいますし、今後も加速していくでしょう。男女平等と言われ、いろいろな制度も整ってきたように見えます。

ただそれでも、女性は厳しい社会で生きていると言えるでしょう。活用されない制度もありますし、ビジネスシーンではまだまだ男性が圧倒的に多く、少数派となることも多いです。

鈍感な男性が気づかないところで女性は沢山の気配りをしていたりもします。女性からの支持を集める男性は、そんな点にも気づける思慮深さも兼ね備えています。ひいては上述してきたような、余裕や相手への尊敬という姿勢が問われるといえますね。


彼女が欲しいと嘆いているのであれば、「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」を読んでみてください。

女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-モテ, 雑学
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.