ハッピーメール

恋愛

一人飲みの女性に話しかけるなら、マスター(スタッフ)を使え!

投稿日:2016年3月20日 更新日:


仕事の疲れを癒すために、一人飲みをする男性が増えています。それと同じように、はたらく女性も一人飲みをしたくなる時があります。出会いを求めて来たわけではないけど、一人飲みをする女性を見かけたら、話しかけたくなりますよね。もしかしたら、これが運命の出会いになるかもしれないのですから。そんな女性に話しかけるテクニックをご紹介します。

マスターやスタッフは最高の恋のキューピッド

出典:http://www.shutterstock.com/

出典:http://www.shutterstock.com/

一人飲みをしている女性に話しかけるなら、バーのマスターやスタッフを使うのがおすすめです。マスターやスタッフは、一人飲みをしている女性を良く知っているかもしれませんし、マナーを心得ていますので、自然に女性を誘ってくれます。

バーでの出会いというシチュエーションにも、共感してくれるはずです。ですから、最高の恋のキューピッドになってくれることでしょう。気になる女性が一人飲みをしていたら、まずはマスターかスタッフに声をかけてもらうことです。

一人飲み女性を落とすなら最初の印象が肝心!

一人飲みをしている女性を落とすなら、最初の印象が肝心です。バーでしっとり一人飲みをするくらいの女性ですから、チャラい男は論外です。とは言え、アフター5に飲みに来ているのに、あまり堅すぎるのも興味が湧いてきません。

大人の男としてのオーラを感じさせながら、自然に打ち解けていくのが理想です。場合によっては、本当に一人になりたくて一人飲みをしている可能性もありますが、独身女性ならたいていの場合は、出会いを求めていると考えられます。

でもその気持ちを悟られたくないと思っていますので、絶対にそこを指摘してはいけませんよ。あくまで自然に、「せっかくだから一緒に飲みましょう」というスタンスで近づきましょう。あまりグイグイ行かず、女性のペースを乱さないように配慮することがポイントですよ。

初対面の距離感は今後を大きく左右する

初めのうちは、女性も警戒心があると思いますので、自分からベラベラとしゃべることはないと思った方が良いでしょう。つまり会話は、あなたがリードしなくてはいけません。無言になったら気まずいので、なるべく会話が途切れないように気をつけることです。

そして初対面のときの距離感が、今後を大きく左右すると肝に銘じておくと良いでしょう。もちろん「隣りに座っていいですか」とお伺いをたてても良いですし、自分たちが座っている離れた場所のまま話しても良いです。

とにかく言葉を交わさないことには何も始まりませんので、お酒をごちそうするなり、自分から自己紹介をするなり、一人飲みをしている女性の気を引くことから始めましょう。相手の情報を聞き出したい気持ちはわかりますが、まずは自分のことから話すことです。

シャレたセリフで女ゴコロをつかみ取れ!

一人飲みをしている女性を落としたいなら、シャレたセリフで女ゴコロをつかむことです。たとえばあえて連絡先の交換をせずに、「また、ここで会いましょう」と言ってみるとか、普通の出会いとはちがうという雰囲気を醸し出した方が、女性に強い印象を与えることができるでしょう。

そんな出来事があると、「何か気になる」という状態に持って行くことができます。そしてこの微妙な出会いを「もしかして運命かも」と思わせることもできるのです。

まとめ

一人飲みをしている女性を口説き落としたいなら、バーのマスターやスタッフを使うことで、スムーズに事を運ぶことができます。あなたが一人飲みをしている女性と話したいということを伝えてもらうのです。

そうすれば、一人飲みをする女性はあなたの好意に気づき、興味を持ってくれることでしょう。お互いに一人飲みをしていて、自分の好みのタイプの女性に出会えるチャンスは、そうそうあるものではありません。この機会を大切にしてくださいね。そして後悔をしないように行動に移しましょう。


恋愛したい!彼女が欲しい!そんな方は、「彼女欲しい!!と思ったとき、「出会いの場」どうしてる??」を読んでみてください。

出会いは作る時代!少し意識を変えるだけであなたの求める恋愛はスタートできるんです!

合わせて「こりゃダメだ…彼女ができない人とイケメンじゃないけどモテる人の違い」も読んでみると女性が男性に対して求めている理由がきっとわかりますよ!これが押さえられれば、あなたにも必ず出会えるチャンスが訪れます!

あなたにおすすめの他の記事



-恋愛
-

Copyright© ORETTE.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.